いのなかとらさん

もう1年ちょっとで三十路の人がふとあの頃を思い出して復活したブログ



■チョロQは前に進むために、一回バックするんだってよ■


←ウィキ風呂というお風呂が昔ありました。


--年--月--日(--)      スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








2007年03月17日(Sat)      ■昔のまじめ■

【彩り】




home.jpg



ミスターチルドレンの新アルバム『HOME』の中に収録されている
「彩り」という曲がある。
これが、よいのだ、よいのだよ。凄いよいのだよ。










もちろん、ボーカルの桜井さんの声も然り、
ミスターチルドレンというバンドとして、
彼らが作り出す曲、旋律、その調べも然り、
言う事ないくらい素晴らしいのですけど、
それよりもなによりもやはり感動すべきは、

その歌詞。言葉。
文字と文字、単語と単語が組み合わさって出来たその文章。
日本語で描かれた、ある種の世界が、そこにはあるわけです。
これがすっごい身に染みたんです。特に今の僕には。


改めて口に出して言う必要のない、当たり前のこと。
ありふれすぎて、取り立てて云うほどでもないこと。
そんなことをもう1度、みんなで確認するかのように、
言葉が紡がれているのがこの「彩り」という作品。

そうそれはまるで、ありし日の僕を謳っているかのように、
僕のこの胸に、こうも綺麗に響いてしまったのでした。

そう、ありし日。
ブログに入れ込んで、熱中していた、あの日の僕・・・。





彩り/Mr.children



♪ただ目の前に並べられた仕事を手際よくこなしてく


コーヒーを相棒にして


ブログを書くのもまた、時に眠気と戦いながら。
目の前にある「ブログを書く」という仕事を、
それこそ手際よく、こなしていく。
ただただひたすらに、当たり前のように、こなしていく。


いいさ 誰が褒めるでもないけど

小さなプライドをこの胸に 勲章みたいに付けて


そうだよ、誰が褒めてるわけでもない。
誰がそれを認めてくれてるわけでもない。
もちろん褒めてくれる人、いっぱいいるけれど、
大多数の人が、それを褒めちぎってくれるかって言えば、
そんなこともない。
ましてや、本当に見て欲しい人に見てもらえるわけでもない。
どれだけのものをそこに提示しても、
それが多くの人の目には映る事もないで、人知れず消えていく。
でもいいのさ。
小さいけれど、でも確かな自負をもって、
少ないけれど、認めてくれる人たちから自信をもらって、
それを胸に勲章みたいにしてつけて。胸を張ってみる。






♪♪僕のした単純作業が この世界を回り回って

まだ出会ったこともない人の笑い声を作ってゆく



僕が手際よく、時に悩みながら、
単純作業のようにキーボードをカタカタ打ち鳴らして作り上げた、
その記事が、
このネットの世界をどこかしら流れて、漂流して、
回って、回り回って、人の目に映るところに初めて辿り着いて、
そしてその記事が、
初めて見てくれた人、陰で見てくれてる人、
ずっと見てくれていて、仲良くしてくれるけど、
実際に現実の世界では対面した事もない人の、

笑い声を、つくっていく。


そんな些細な生き甲斐が 日常に彩りを加える

モノクロの僕の毎日に 少ないけど  黄色 



「きっとみんな笑ってくれたかな?」
コメントで「おもしろかったよ」とかそういうのがあれば、
誰がどう考えたって嬉しいし、
「少しでも笑ってくれた人、いたのかな?」

それが僕にとっては日常のほんとに些細な生き甲斐で、

その生き甲斐があることで、日常がいろんな色を持ち始めた。
モノクロ、あまりに単調な僕の毎日が、
その生き甲斐によって、綺麗に彩られていた。
ささやかだけど、黄色緑色で、色が増えていった。
毎日が明るく見えていった。




♪今 社会とか世界のどこかで起きる大きな出来事を

取り上げて議論して



あ~、やりました。ホワイトバンドについて授業があったから、
貧困問題とか軽くでも語ったりね。
テレビや流行に踊らされる世間をぶった切ったり。
それを取り上げては、
人の意見を聞いて、馬鹿みたいに納得して。


少し自分が高尚な人種になれた気がして

夜が明けて また小さな庶民


それで自分たちはわかってるような顔して。
自分たちだって当事者なのに、あたかも当事者じゃないように振舞って。
「そういうことはよくない」「うん、そうですよね」
「僕ら、もうちょっと気をつけていかないといけないよね。」
自分たちが高尚な人間になった気がして、
それで少し満足もして、

朝、目を覚ました時には、所詮はそんなことも忘れて、
また、小さな、ちっぽけな庶民に戻っていて。





♪♪憧れにはほど遠くって 手を伸ばしても届かなくて

カタログは付箋したまんま ゴミ箱へと捨てるのがオチ


夢とか理想とか希望とか憧れとか、うんぬんかんぬん語るけど、
結局それはあまりにも遠くにありすぎるから、
手なんて届くわけなくて、

例えばカタログ見て「これが欲しい」と思ったものに、
付箋をして、そこに自分の意志を表示して置いても、
それを理由はなんなり、行動に移すことなく、
そのまま日がたって、カタログは付箋も外さないでゴミ箱へポイ。
頑張れば手の届きそうなそんな身近なモノでさえ、
努力することなくあきらめてしまう。
愚かな僕です。


そして些細な生き甲斐は 時に馬鹿馬鹿しく思える

慌てて僕は彩を探す

にじんでいても   



些細な生き甲斐は、そんなときに、
ふと馬鹿馬鹿しくも思えてしまう。
僕は、その些細な生き甲斐が、なんでだろう少しだけ嫌になって、
ある日そのブログをやめてしまった。
なんでだろう。気まぐれのせいなのか、わからないけれど。

そして慌てて僕は、日常を彩る別の色を探した。

それがこのブログです。
滲んでいて、光も当たらない場所にあるけれど、でも、
紫色に、モノクロの僕の毎日はまた、多少だけど、
確かに彩られている。
今、こうしてブログを書いている。今この瞬間記事を書いている。

本当にささやかな生き甲斐。色は滲んでても、
確かに僕の毎日を彩っているコトは確かだ。

→今ここ。今ここに居るのだ。僕は。←





ただいま おかえり


ただいま おかえり


そしていつか、「ただいま」云える日を夢見てる。
「おかえり」と優しく迎えてくれるかどうかはわからないけど。

こっから先は未知だ。何も僕には書けないや。
何があるのだろう。
どんな風にして彩られていくのだろう、僕の毎日は。
もうちょっとだけ、色を増やしたいの。
ちょっと、ほんのちょっとだけでいいから。

でもその先はやっぱり未知。
だから今は、なんとも言えないや。

いつか「ただいま」と言える、そんな光の当たる日を、
今は静かにここで待とうではありませんか。
誰かが「おかえり」といってくれる、そんな日を。

ねっ。






♪♪なんてことのない作業が この世界を回り回って

何処の誰かも知らない人の笑い声を作ってゆく

そんな些細な生き甲斐が 日常に彩りを加える

モノクロの僕の毎日に

増やしていく 水色 オレンジ


なんてことのない作業が 回り回り回り回って

今 僕の目の前の人の笑い声を作ってゆく

そんな確かな生き甲斐が 日常に彩りを加える

モノクロの僕の毎日に

頬が染まる 暖かなピンク

増やしていく 




スポンサーサイト















≪ 【(・∀・)殺人事件(小説)】 | ↑ | 【ご想像にお任せします】 ≫




コメン㌧もらっていいの?

この曲、一時期トップに3つあったうちの1つだよね。
それで初めて聞いたけど、耳に残ったのです。
だからと言って歌詞を調べたりはしなかったんだけど、何度も繰り返し聞いたもの。
今も流しながら読んだんだけどね。
すみちゃんの言葉と一緒に入ってくる桜井さんの声はヤバかったです。
なんだろう、ぼんやりしてた輪郭がハッキリしてきた感じ。
うまく言えないなぁ。
でも、あたしにとってブログも、彩りに1つなんだなぁって再確認できました。
もしかしたら半分以上を占めているのかもしれない。
それでイイのか考えたらダメになりそうなので、気付かなかったことにします。

あと、すみちゃんが「ただいま」って言ったときには、ちゃんと「おかえり」って言う準備は出来てるからね。
すみちゃんも、誰が迎えてくれるか、本当は分かってるでしょ(笑)?

おお、覚えてくれてたんだ!
そうそう、ぜひ皆さんに聞いて欲しくて、あそこに置いといたヤツだよ!
いや~、繰り返して聞いてたんだ~。なんか嬉しいなぁ。
流しながら読んでくれたとなると、もう、感無量です。
桜井さんの声はいいですね。僕の言葉は、漬物にしか過ぎません。
輪郭がハッキリしてきたなんて、そんな恐れ多いよ(笑)
おねえさんのブログは毎日見てるよぉ。笑顔にさせて貰ってるよぉ。
僕にとっては見る側だけど、おねえちゃんのブログ見ることがまた、僕の日常を彩ってくれてます。
ありがとうございます。

半分以上を占めてるのって凄いイイことでしょ?
気づいてもいいし、気づくべき。そしてそれに生き甲斐を感じて、
日常が彩られれば、それで最高じゃないですか!!
じゃないですか!!

・・・・正直、「ただいま」って言って、「おかえり」ってきっと迎えてくれそうな人は、想像で来てます、ぶっちゃけね(笑)
うん。うん。
でもそういった心優しい人たちの事を考えると、
ブログを休止して申し訳ないって言う気持ちがより一層強くなるのが、
歯がゆいです。だから考えないで置こうという、ずるい作戦です(笑)

あははー、彩り聞いてたら発見して、
読んでみたらあまりにも同じこと考えてたんで、
今更ですがコメントしちゃいます。

つっても、特に言うことってないんだけどね。
すみさんが全部書いてくれてるから。

ただ、僕もこの曲知ったのはすみさんのブログなんです。
ブログ書くときはいつもこれ流してます。
なんか、ブロガーのための歌に聞こえて仕方ないんですよね、これ。
あと、バイトで疲れたときに聞くと、明日も頑張るかって思える。

今日ここを発見して、僕の毎日にまたひとつ彩りが増えたわけですね。
うん、うまいこと言った!w

★アルさん★


あの、すごいうれしんですけど(笑)
共感してくれていた事も、同じことを考えていたということも、
僕のブログから知ってくれたということも、
それをブログ書くときに流してる、このコメントも、
それを聞きながら書いてくれたということも、
全てが最高ですよ、アルさん、アルさん!!

この曲は、ホントブログに当てはまってる曲だと思います。
疲れたとき聞くと普通に、なんか心の疲れが取れるというか。
バイト大変でしょうがね、頑張ってくださいね。アルさん、アルさん!

また~、またまた~、ほんとですか?
こんなブログがでも、アルさんの日常を彩れるなら、
汚い色ですけども、
心から幸せです。
アルさんのこのコメントがまた、僕の日常を彩ってくれました、さんきゅー!!

おコメン㌧を投げつける

 
スミタカストーンにだけ伝えたい
 

寅ック Back

TB URL

Home

ぷろぴーぷー

すみとん

Author:すみとん
頑張って生きてます。
■28歳になっちゃった
■正式名称はスミタカストーンっていうんだ
■うぇッ!・・・あっゲップしちゃった。
■埼玉県在住、人生迷走中
■「スミ㌧」とか「すみさん」って呼ばれてるよ。
■リンク・コメントはご勝手に!
■。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ビォエェェェェェン!!
■思ってるよりも悪いヤツだよ。多分。






ったいさんの形見のバナー!

人気ブログランキング

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンクさん

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。