いのなかとらさん

もう1年ちょっとで三十路の人がふとあの頃を思い出して復活したブログ



■チョロQは前に進むために、一回バックするんだってよ■


←ウィキ風呂というお風呂が昔ありました。


--年--月--日(--)      スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








2007年06月13日(Wed)      ■昔の笑説に照説■

【悲しみの空に(笑説)】



悲しみの空










ふと見上げた夜空が、とても綺麗だったんだ。
星も出ていないから、今宵の空は漆黒の内にあって、
暗闇に包まれているからなのかな、
いつもよりも強く、自分自身こそが光を放っている様に思えた。

僕は今、ハーレーダビッドソンのエンジンを豪快に吹かせて、
ウィリー走行で海岸通りを爆走している。
風を切って、地を駆って、
星ひとつ無いこの空の下で火も点さずに、 軽快に乗りこなす僕を見て、
このバイクが今まさに盗んできたものだとは誰が気付くだろうか、
いや、気付くわけがないだろう。あのデカビタボーイでさえも。

曰く、鼠小僧次郎吉は、
お金を持っている悪党のところへ忍び込んではそれを盗んで、奪って、
盗んだ全てのものを自分の懐には入れないで天下の民へとばら撒いたという。
結局お国に捕まり処罰されたが

人々は彼を悪でなく義勇とたたえた。


しかし、僕はといえばそんなこと知らんがな。
鼠小僧がどうしたんだよ、知ったこっちゃない。
つい先日、「第一回もうすぐ出家しそうな人グランプリ2007」で優勝した、すもももももももものうち太郎の家へ忍び込んで、
肉まんやあんまんを投げつけて警備の犬を撃退して
やっとのこと、このハーレーダビッドソンを盗んで、そこから逃げ出して、 こうして今に至るわけなのだが、
よく見たらこのバイク、
ダーレーハビッドソンってロゴがなってるんだけど、
もうなんかあれなのかな、僕、やっちゃったのかな?
すもももももももものうち太郎のヤツ、そういえばあいつがいつも着てるTシャツ、
よく考えたら、PUMAじゃなくてPUMANだもんな。
ピーマンの親戚みたいな感じになっちゃってるもんな、プーマンって。

何で僕はこんな偽物盗んじゃったんだろう!!くそぉ!やっちまったぜ!



悲しみの空




「へ、ヘックション!」


そういえば、今日を盗む日だと決め込んで、前々から準備に追われ、
用意周到にこのハビッドソンを盗む計画を練り、
水面下でアメンボの如く動き周り今日という日を迎えたわけだが、
僕だって人の子だ、緊張くらいするさ、
だからこうして緊張のあまり服装のこと全く考えもしなく、

部屋着である普段通りの格好。
すなわち網タイツとタンクトップで今この場所にいるということには、
あまり触れないでもらえないだろうか?
あー寒い寒い。
しかもこの網タイツ、結構使い古してるもんだから、
網タイツの網目がすごい広がってて、ほぼ裸みたいなもんだよね。

正直、窃盗罪よりも猥褻容疑で捕まりそう。

さて、そもそも盗んだはいいが、僕はこれからどこへ向かえばいいのか?
何でこんなことしてるのか?
僕という人物はどうして、何のために、こんな犯罪に手を染めてしまったのだろうか。
それは・・・・

ただ星のように輝きたかっただけなんだ。




悲しみの空




つい一ヶ月前、あの事件のせいで、
ともすれば僕が今こうして海岸線を駆け抜けていることの
最大の原因になってしかるべきあの事件があったから、
僕はそれに突き動かされたのだろう。

一ヶ月前、僕はとんでもないことをしてしまった。
あの時、僕がしたことは、
自分の満足を得るためだけのなんの後先も考えない身勝手な行動だと反省している。
悔やんでも悔やみきれない。すし太郎には会わせる顔がない。
すし太郎には今度お詫びの一つでも送ろうかと思う。
マッサージ券でも渡そうか。適当に。手作りのヤツ。

ともかくも、僕は今こうしてどこへ向かうとも、どこへ続くともしれない、
行くあてのない道をひたすらに進んでいる。
右手には一面の海が広がっているが、真っ暗だから、
空と海の境目も、地平線も見えはしない。

「海は広いな、大きいな」そんな童謡がふと耳に流れた気がした。
懐かしいな、子供の頃うたった歌だ。
広くて大きい海も、こんな暗闇の中では表情すら見えないでやんの。
夕日を受けた海はにこやかに満面の笑みで笑い、
朝日を受けた海は寝起きのように冷たい目をこする。
僕は海が好きだった。海の表情が好きだった。

だから盗みを働いた身で、ここに来てしまったんだな。
海に来るべくして来たわけか、
う~ん、納得。




悲しみの空



「パーピープーペーポー」

その時だったろうか、サイレンの音が聞こえたのは。

「畜生!もう嗅ぎ付けやがった、マッポめ!」

どうやらここいらで潮時のようだ。
それは深い深い夜だったから、公道といっても他に車は無い。
サイレンを鳴り響かせながら、パトカーは時速1000キロで走ってくる。迫ってくる。
ちなみにダーレーハビットソンは時速250キロほどしか出せない。
数学とか知らないから、計算しないけど、
残り何分で追いつかれることだろうか、
どうか電卓とピカソの定理で、厳密な数値を出してくださいな、そこのあなた。
だって僕、計算してる場合じゃないのだもんね。読者任せでごめんよ。

サイレンの音は近くなる、
だから耳栓をしてみたら、ちょっと静かになった気がした。
ちょっと経って後ろを見たら、すぐそこにパトカーが迫っていたんだ。
いやいや耳栓なんて付けてる場合か!!ッて、ひとりでツッこんでみた。新喜劇だったら、ここで池乃めだか師匠の登場なのかな。
一回脱いだ上着を、もう一回着ちゃったりなんかして。



悲しみの空




このままでは捕まる、そう体が悟ったのだろう。
迷うことなく僕の右手は、西暦2051年ごろにドクターまさるが発明した、
瞬間加速力増大型噴射装置のようなもの、 略して「装置」のスイッチを押していた。

ハビッドソンの後部が、突如「ブオ~ン」という悲鳴をあげたかと思うと、
瞬く間に、僕は上昇していった。

空を飛んでいる。

空を飛んでいる。それもとんでもない速度で。
飛んでいるのに、とんでもない速度で。
とんでいるのに、とんでもない速度で。

「うぷぷ~、ちょ~受けるんですけど~。」

今この瞬間、僕の体は宙を舞っている。
鳥だ、飛行機だ、いや、間違いなく僕である。「どうも!」


悲しみの空



ふと後ろを振り向いた。

パトカーは急停車して、その中から
一杯食わされたような顔をして
警察官8名が降りてきた。けんけんぱで。
皆一様に顔を合わせて困った顔をしている。けんけんぱで。

しめしめ、見たか、どうだ。
僕を見ろ、もっと見ろ。
僕は今一番輝いているんだぞ。

この漆黒の闇を切り裂く一陣の光となりて、
バイクはそのままますます速度を上げていく。
ともに輝きも増す。高度も更に高くへ、今なら雲だって掴める。

いつも眺めていた海を真下にすると、
不思議と海を自分のものにしたかのような心地になった。
今一番輝いているこの瞬間だったら、
それが永遠に残るなら、今死に果ててもいいそんなことを思いながら、
真下の海をにこやかに見続けた。
しばらく余韻に浸りながら、
よそ見をしていた目を前方へと向ける。
居眠り運転や脇見運転、地上ならばお縄ちょうだいで禁止だ、
しかしここは海の上、
こちとら自由にやらせていただくもんね、と心を昂ぶらせる。

前方に視線を戻して、前を見た。
そして、その視線の先に先ほどまではなかったものが写っていた。
必死にブレーキを探した。しかし、ブレーキがかからない。
摩擦のない車輪は永遠に回り続けるかのように、勢いやまず。
遅かった。もう、間に合わなかった。

目の前にカレーパンのようなものがあって、
それがまっすぐこちらへ向かっていた。
向こうはこの暗さで気付いていないのだろう、「バタコさーん好きだー」という、
青春の叫びのような声がただ闇に轟いているばかり。
若者が海に向かって密かに思いを寄せている人の名前を叫ぶかのように、
彼もまた思い届かぬ人の名を叫んでいるのだろうか。パンのくせに。

そして彼が気付いた時、ふと目があって・・・。
カレーパンのようなものは顔が真っ赤になって、
今の愛の叫びを聞かれていたのかと思って恥ずかしそうな顔をしていた。
しかしカレーパンよ、僕もその恋を応援したいのは山々だし、
君の叫びを恥ずかしいものだとは思っていないのだが、馬鹿野郎!
そんなことよりもこのままじゃぶつかっちゃうって!止まってよ止まってよ!!
いっちょ前に恥らってるんじゃねぇよ!!そんな真っ赤なカレーパン、
辛そうで食べたくない!!

けれどもうどうする事もできなかった。
向こうも急に止まれるほど弱いスピードでは飛んでいなかった。

そしてカレーパンのような顔をした物体と今まさにぶつからんとする。

「おいおい、なんで海の上までパトロールしているん・・・・あーっ!」

気付いた時には、もう後の祭りであった・・・。

ドカーン

先ほどには見られなかった、強烈な光が空を裂いた。
いや空を裂いたというよりも、 空に咲いたとでも言うべきか。
だって今、彼はこの瞬間に、願いを叶えた。

星になったんだ。



人気ブログランキング
スポンサーサイト















≪ 【I surrender 愛 されんだ】 | ↑ | 【大日本人だよ!】 ≫




コメン㌧もらっていいの?

ちょいちょいおかしなところが出てくるのがたまらんです。
特にパトカーから8人も出てきちゃうところ。
ぐへへへへ。
あと、すし太郎は何回出てきてもダメです。
毎回、ツボです(・∀・)

あと、エキセントリック少年ボウイはあの画だけでわかりました( ´艸`)
あたし、すげぇ( ´艸`)

□ほっしゃんさん

もう夏だよね・・・

わーすごい!おもしろいの見つけてくれたんだ!
わ~お、ひゃっふう!こりゃすごいな~!
これすっごい役に立たねぇよ!!

誰だよおめぇ!!

■郁貴おねぇさん

チョイチョイ小出しにしていくのが笑説でございます。
まじめな中にギャグをちりばめるっていう作業が、まぁ~楽しい事。
っていうかこれ、リメイクなんだけどね(笑)
前のブログのヤツを細かいとこ変えただけなんだぁ。

>特にパトカーから8人も出てきちゃうところ。
>ぐへへへへ。
>あと、すし太郎は何回出てきてもダメです。
>毎回、ツボです(・∀・)
あのね、おねぇさん実は前のブログの改造前のこの笑説にもコメントくれてるんだけど、
そこではけんけんぱに喰いついてましたよ(笑)
確かに警察官8人降りてくるって、これボケだよね、コメンともらってから気付いたよ、
授業中なのに想像したら笑っちゃったわ。パトカーに入りすぎだよね(笑)

>あと、エキセントリック少年ボウイはあの画だけでわかりました( ´艸`)
>あたし、すげぇ( ´艸`)
おお、すげぇなぁ。郁貴ねぇさんもなんだかんだ言ってお笑い好きですねぇ。
エキセントリック少年ボウイ特に好きだったなぁ。CDは買ってないけど。
僕はこっちのエキセンの歌のほうが好きですよ。悲しい感じがして。
「何を食べてもうまいと言う」とか、すきだな~b

うちでも「みっちゃん」がおもしろいの見つけてきてくれました。
妹の名前と同じだったので猛烈に飛んでしまいました。
そうしたらもう一度同じものが書き込まれました。
なんだか悲しかったです。
夏の日差しは冷たくて…とかっこよく曲のタイトルで締めてみました。

願いが叶った15(かどうか分かりませんが)の夜。
輝きを得た今よりも、走り続けたあの頃の方がまぶしく輝いていた。そんな気がしないでもありません。
プーマンで思い出したのですが、弊社で利用しているカタログに「パーマン」という会社のものがあります。
必要に迫られネットで検索するも、どうしても藤子不二雄氏の名しか出てきません。
そりゃあ仕方ないよね…分かってはいるけれど。

この海は神戸の海ですか?

■ぷりりりりんさん

>うちでも「みっちゃん」がおもしろいの見つけてきてくれました。
>妹の名前と同じだったので猛烈に飛んでしまいました。
>そうしたらもう一度同じものが書き込まれました。
>なんだか悲しかったです。
>夏の日差しは冷たくて…とかっこよく曲のタイトルで締めてみました。
なんかせっかくほっしゃんさんに頂いたコメントが、いつの間に消えるという、
謎の事態が発生したみたいです。コメントがなくなり、
僕のコメント返しだけが虚しく残っています。どうしたんだろこれ?
まるっきり同じもの書かれるのって悲しいですね・・・、
もう夏だね・・・と消えたほっしゃんさんのコメントの題名を思い出す今日この頃です。

>輝きを得た今よりも、走り続けたあの頃の方がまぶしく輝いていた。
>そんな気がしないでもありません。
気のせいではないでしょう、むしろあのコロの方が、
今輝いているとしても、今には出せない光り方であのコロ綺麗に輝いてたんじゃないですか。

>プーマンで思い出したのですが、弊社で利用しているカタログに>「パーマン」という会社のものがあります。
>必要に迫られネットで検索するも、どうしても藤子不二雄氏の名しか出てきません。
>そりゃあ仕方ないよね…分かってはいるけれど。
プーマンでパーマンを思い出しましたか・・・。でもそっちのパーマンは僕も知りませんよ。
そりゃネットじゃパーマンにもう1単語ぐらい足さないと、藤子式パーマンしか出ませんよ。
そりゃそうですよね、パーマンといえばあっちのパーマンですもん。
でも頑張って探してください!見つけてください、この電子の海から!

この海は、イメージでは湘南です,サザンの江ノ島あたりの(笑)

おコメン㌧を投げつける

 
スミタカストーンにだけ伝えたい
 

寅ック Back

TB URL

Home

ぷろぴーぷー

すみとん

Author:すみとん
頑張って生きてます。
■28歳になっちゃった
■正式名称はスミタカストーンっていうんだ
■うぇッ!・・・あっゲップしちゃった。
■埼玉県在住、人生迷走中
■「スミ㌧」とか「すみさん」って呼ばれてるよ。
■リンク・コメントはご勝手に!
■。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ビォエェェェェェン!!
■思ってるよりも悪いヤツだよ。多分。






ったいさんの形見のバナー!

人気ブログランキング

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンクさん

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。