いのなかとらさん

もう1年ちょっとで三十路の人がふとあの頃を思い出して復活したブログ



■チョロQは前に進むために、一回バックするんだってよ■


←ウィキ風呂というお風呂が昔ありました。


--年--月--日(--)      スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








2007年06月15日(Fri)      ■昔のまじめ■

【違和感】




違和感


右手の肩らへんに先日から違和感がある。





右手をうなぎみたいにニョルニョルって動かすと、右肩の辺りが「痛い、痛い!」と騒ぎ出す。筋肉痛か何かなのかなとも思うけれど、別に筋肉を酷使した覚えもないし、腕を振り上げるスポーツなどをやったなんてこともない。でもこの違和感。僕の右手の肩らへんにあるこの違和感に、少なからず何か危ないんではないかという危機感を持ってしまう。パワプロで言うところの爆弾ね。爆発しちゃうんじゃないかって、この右肩に抱えた爆弾が。あと10秒ぐらいしたら突然にドカンと。そしたらダイジョーブ博士のご登場と相成ります。アレ、アレは交通事故のときだっけ?

それでというわけじゃないんだけど、左肩を今風車みたいにくるくる回してみたらだね、あら不思議、左肩も違和感があるみたいなんだ。
おかしな話だよね。右肩だけじゃなく、左肩までもが違和感。いつもとは違うこの感覚に、僕はただひたすらに戸惑うばかりだ。戸惑うばかりなのだ。「お~い吉田~」とか遠くから手を振られて自分を呼んでるんだけど僕は別に吉田じゃなくて、ただの先方の勘違いで、向こうもだんだん近づいていくとそれに気付いて、「なんだ吉田じゃないのかよ、お前誰だよ!!」みたいな風な冷たい目で突然、見も知らぬそいつに勝手な勘違いで一喜一憂された時の、そんなとき僕がしてしまうような戸惑い、それを今感じている。

かと思うと、今、右足のつま先の薬指の辺りが物凄い違和感を感じているんだ。突然なんだけれど、なんかすごいかゆいというか、めっちゃ気になるんだ。すっごい気になるんだ。なんか違和感があって、なんだこれ。なんだこれ。うわなんか、なんだこれ。なんだこれは、気持ち悪い、何この感じ、きもちわる!

それでこの一連の違和感は終わりかと思いきや、なんとまぁ、なんか胃の辺りがすごいムカムカするんだ。それに頭痛のようなちょっとした風邪の症状も出始めていて、さらには、お腹もキュルキュルキュキュル、キュッ、キュルキュル、ピシャ、キュッキュッ、おばけのキュッ!っていう位にぜん動運動を始めだしていて、全身の毛穴からは、汗や汁、それから汗や汁などの汗が大量に噴出そうとしている。毛穴からコンニチワしている。それからあの、今、ほら、あの、あまりに暑いので下はパンツ一丁だから、ほら、さ、ほら、あの、ほら、ね、そういう油揚げに酢飯を詰め込んだようなのも片方コンニチワしている。そんなちょっと過激な発言をすることによって、ほんとうにびっくりするくらい数少ない女性読者的なものもサヨウナラしてしまうのはわかっているんだけれども、コンニチワしてるものはしょうがないじゃないの!

違和感だらけの自分に、自問自答をしてみるんだ。
「何かがおかしいんだけど、何がおかしいんだろう?」
でも答えは出ない。
「ヤワラちゃんは美人アスリートと呼べるのか?」
でも答えは出ない。
この違和感に僕は捉われる。前後左右四方八方から違和感だらけの自分を感じる。
襲われるんだ、言ってみればそれ違和感という名の怪物。
立ち向かう僕は成すすべなく、やられ、倒れ、また戸惑う。
逃げる、ひたすらに逃げる。しゃかりきに逃げる。逃げる。
だけど逃げ切れない、やっぱりそれでもこの違和感に捉われて僕は喰われしまうのだ。
中枢神経に入り込みこの違和感は僕の全ての機能を司るようになって、
いつしか違和感なしでは生きられないようになってしまうのではないか。
そんな一抹の不安に駆られても、僕にはこの違和感をどうする事も出来ない。
ここまで違和感ばかりの体ならば、
むし「違和感がない」ということのほうが「違和感」の気がするのだがどうだ。
そうだ、ここまで違和感が多いと、
「違和感がある」ということこそがむしろ「違和感がない」、
「違和感がない」ということこそがむしろ「違和感がある」、
ということにはならないか?なるよ、なるって!なるってば!
そいじゃあ違和感がない場所ってどこだろね、って、全身を詮索してみれば、
え、ちょいと待ちなよそこのお兄さん、違和感がないのが違和感で、
違和感があるのが違和感じゃないんだよね?
うんと・・・、っていうことはつまり、どういうことなのかな?
今おいどんは自分の中の「違和感のない場所」を探しているんだけれど、
ってこったつまりそれ、違和感がない場所が違和感で・・・ってことはつまり・・・、
ということはこの右肩は、んと、えーっと、うーんと、
・・・・わけわかんねぇよ馬鹿野郎!どういうことだよ!
ややこしいんだ、それはもうヤワラちゃんが美人アスリートか、美人アスリートではないのか、
それぐらいややこしいんだ。
それはもう、ややこしくはないのかもしれないんだけど、ややこしいって言うことにしておいて欲しいんだ。

そしてそういった違和感は時が経てば簡単に違和感じゃなくなって、
ダーウィンが進化論を唱えたけれども、まさにそういう違和感に適応していく人間たちがいて、違和感にはわけなくすぐに慣れていくんだろうね。
それはそれでなんか良かったという喜びの反面、ちょっとなんか「ああ、直っちゃったよ。」みたいな哀愁もあるんです。
常々違和感っていうのは持っていたほうがいいよねきっと。
「どっか違うな」「なんか違うな」っていうそういう違和感が、時として何かを創り出すかもしれないよね。

社会に出て感じてしまうだろう違和感、それが自分を磨く鍵にもなるかもしれないし、
人と人との交わりの中で生まれる違和感が、その交わりを見直し、更に深めるきっかけになるかもしれないし、
もちろん体に感じる違和感は、重い病気を未然に防ぐヒントになるかもしれないんです。

違和感とは、自分の持ってる感覚とは合わない感覚のこと。
そしてその違和感は、間違いなくあなた自身が感じている感覚だ。
「なんか違うよな」という感覚に耳を澄ましてその原因を探り、
「そうだこれだ、この感覚だ!」と見つけたとき人はまた一歩成長する。

違和感に近寄っていこう。
明日また違和感があるならばそれも全部また受け入れて、そのあとで歩み寄っていけばいい、
その違和感と折り合いをつけて、また少し賢くなるのだ。

よしそれじゃあ、僕も今感じる違和感に歩み寄ってやるとしましょうか。
さぁさぁ、右肩や左肩、あとそれから右足のつま先の薬指、胃、お腹、頭、それから上まぶた、鼻の穴の中、それからいなり寿司的なもの、あとそれから大学でのポジション、あと服装の感じ、前髪の感じ、ヤワラちゃんが美人アスリートという定説、あとそれからなんか最近耳が遠い、なんでも笑ってしまう、口の中、あとそれから多いよ!!違和感多すぎるよ!!

・・・・う~ん、この記事自体も違和感ばっかだな・・・。

でも、この違和感だらけの記事に寄り添って、そっから何かを掴めたなら
明日もっといい記事書けるようになるかな。
探って探って「そうだこれだ!」としっくり来るまでこの違和感と対峙しつづけよう。

それでこそだ。

人気ブログランキング
スポンサーサイト















≪ 【原点はどこにある?】 | ↑ | 【I surrender 愛 されんだ】 ≫




コメン㌧もらっていいの?

違和感かぁ~・・・
確かに違和感から、違和感のない自分を見つめ返すことはできるかもしれないね☆
朝4時にコメントしてる今のオレに違和感を感ぢないオレは末期w

エキセントリック少年ボウイ、懐かしい。
これ好きだったわ~!
うどんくらいしか食べる気がしないことあるもんね~♪

♪エキセントリック朔太郎ボウイ

>確かに違和感から、違和感のない自分を見つめ返すことはできるかもしれないね☆
そうだよねぇ。
ってことはちょっとした違和感てのも、あながち見逃せないもんだよね。
そこには何かを打破するヒントなんてのもあるかもしれないのだから。
>朝4時にコメントしてる今のオレに違和感を感ぢないオレは末期w
ごめん、それ、否定できないわ(笑)
朔っくんは末期だね、違和感を感じなさい!!4時はさすがに感じなさい!

>エキセントリック少年ボウイ、懐かしい。
>これ好きだったわ~!
>うどんくらいしか食べる気がしないことあるもんね~♪
そうそう、あるねぇ~(笑)
なんも食べるきしないけど、赤いきつねぐらいだったら食べれるかな、
って時って結構あるわ~。
僕は、何を食べてもうまいと言う、ってのが好きだわ(笑)
僕も何食べてもうまいって言うもん、要は食べれるもんならうまいもん(笑)

おコメン㌧を投げつける

 
スミタカストーンにだけ伝えたい
 

寅ック Back

TB URL

Home

ぷろぴーぷー

すみとん

Author:すみとん
頑張って生きてます。
■28歳になっちゃった
■正式名称はスミタカストーンっていうんだ
■うぇッ!・・・あっゲップしちゃった。
■埼玉県在住、人生迷走中
■「スミ㌧」とか「すみさん」って呼ばれてるよ。
■リンク・コメントはご勝手に!
■。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ビォエェェェェェン!!
■思ってるよりも悪いヤツだよ。多分。






ったいさんの形見のバナー!

人気ブログランキング

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンクさん

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。