いのなかとらさん

もう1年ちょっとで三十路の人がふとあの頃を思い出して復活したブログ



■チョロQは前に進むために、一回バックするんだってよ■


←ウィキ風呂というお風呂が昔ありました。


--年--月--日(--)      スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








2007年09月19日(Wed)      ■昔のまじめ■

【へうげもの】


店長


先日、ちょっと前にバイトしてたコンビニの近くを歩いてたら、
車道を挟んだ対面の道に、そのバイト先の店長が!
なんとあの時と寸分も変わらぬスタイルで、こっちを見ているではありませんか!


瞬間、あっちの視線とこっちの視線がごっつんこ。が、声は届かないから身振り手振りで
「あっどうもどうも」「いやいやこちらこそどうもうどうも」
「いやいや、どうもどうも」「いや、どうもどうもどうも」
大袈裟なジェスチャーと目と目で通じ合い、それで「んじゃ!」っていう感じで、
束の間の再会に互いにむせび泣いたわけなんですが、うん。

「店長も変わってないな~」だなんて思ったんですけど。

ん?
ちょっと待てよ、変わってない?

変わってないってどゆこと?





もひとつ、
これもね、新しくバイト始めた先でのことなんですが、夜も10時くらいですかね、
一応新人さんなんで、フレッシュマンなわけですから、
1人でレジをやらせてもらえるわけもなく、先輩ティックなポジションの人を横に従えて、
テキテキ、パキパキ、と華麗に無難に小気味よくレジをこなしていたんです。
コンビニでレジを経験した僕が。あたかも「初めてのレジ」みたいな感じで、
レジをやっていたんです。

そしたら、お客さんがやってきまして。

僕はそのお客さんから本を受け取り、レジ業務に従事したんですが、
そのお客さんの顔をパッと見たら、
あきらかにこれ、どっかで間違いなく見た顔だったんですよね。
自分の人生の中において、どっかの時期に、
間違いなく僕はこの人を見てる、探せば記憶の引き出しにきっと入ってる、
そんな人が今、目の前にいたわけですよ。

それでその時は、全くわからず、誰だか思い出せずにいたんですけれど、
この前、布団に入ってるときに、

「そう言えば、この前店に来た人、誰だっけあれ?
ぜってー、見たことあるはずなんだよな~、ぜってー・・」

しばらく、布団の中で、記憶の引き出しを一段一段開け閉めしながら、
考えてみたんですよね、そしたら、やっぱ、あった!
引き出しの中に入っていた!

「・・・んっ、・・・・あっ、・・・・あああっ!!!
ああああっ!!・・・・ああああ、あああ!!あああああああ!!」

そうあの人は、確かに僕の思い違いではなく、実際に見たことがあった。
いや、それだけじゃなく、関わった事がある。さらには、絡んだ事がある。
向こうは、僕のことなど覚えていないに違いないであろうが、いや、それはそうなんだけど、
僕は覚えてた。名前はさすがに覚えてないが、確かに、その顔を覚えていた。

なんと、それは、
僕が東京で生まれて初めてバイトした「肉のハナ●サ」
というスーパーで何回かその店の中で社交辞令をアレした社員さんだった!!

最初は間違いかと思ったけれど、考えてみると確かに
あの店は社員さんが何ヶ月か毎に必ず異動するという決まりのある店だったし、
なおかつ、僕のバイト先から歩いて10分ぐらいのところにも、なんと、
「肉のハ●マサ」というスーパーが存在していたから、きっと、
その店に異動して働いてるんじゃないのかな~、なんて思った、
ここで出会ったのにもまぁ、一応の合点がいったんだけど、

しかし、まぁ、驚いた事に、あれから、約1年半経ったものだけれど、
その人さ、全然変わってなかったんだ。

髪型をはじめ、人の目を見て話さない感じ、それから髪型もそうだし、
後はその、サラッとした髪型とか、服装の感じ、
ワイシャツの腕をまくる感じとか、あと髪型の感じとか、髪の分け目の感じとか、

全く変わってなかった!!

思い出し、布団の中で「あ~、そうか~。全然変わってないな~、あの人も。
そう呟いてしまったんだけれども、いや、待てよ、ちょ、待てよと。

ん?
ちょっと待てよ、変わってない?

変わってないってどゆこと?







さてここからが本題です。以上、前フリでした。

よく、言われるじゃないですか。よく、そんなシーンを映画とかでも見ますね。
久々に会った人とかに、よく言われたりすることってないですか。

「お前、変わってないなぁ~。」って。

いや、あの、僕はそういわれることはないですけどね、もう。
高2の終わりに北海道からこっちへ来たので、同窓会的なものもないし。
・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ビォエェェェェェン!!
・・・まぁ、それはいんですけど。

要はね、人間、そうそう変わりゃしないんじゃないのかな~、って思うのですよ。
そりゃマイケルジャクソンみたいな人が居るなら別ですが、
なかなか、ね、「変わってないな~」って久々に言われる事はあるだろうけど、
そりゃ変わらないよ、きっと。
変わってないって、きっと。そんなに変われるもんじゃないからさ、人間なんて。

なんだか、「変わる」っていうことが前提で、それがあっての「変わってないな~」
そりゃ変わってないさ!そりゃ変わらないよ、
ちょっと会わなかっただけで、変わる人なんて滅多にいないし。

一目で「変わってる」ってようなことがわかった人なんてのは、
そういう人は決まって、昔の印象があんまりなかった人、
例えば、すごい、メガネかけて清楚で大人しかった人が、久々にあって、
コンタクトかけてちょっと喋るようになってたときとか、

逆に、ある一定の印象を、とりわけ一つの印象がその人の中で群を抜いてた場合に、
簡単に言うと、一つの強烈な印象しか持ってない場合に。
例えば昔の友人を思い出してください、強烈な個性を持った友人を。
髪の毛が赤かったとか、声がめちゃくちゃ高かったとか、毎日半ズボンはいていたとか、太ってたとか、
そういう人と再び会った時に、その昔の強烈な印象が見受けられなかったりしたとき、
髪の色が紫だったり、声がかすれてたり、半ズボンがスーツになったり、ダイエット成功してたり、

そういうときにおいて、人は、「お前変わったな~」というんじゃないかなって。

思うんですね。
内面よりも、これ外面で判断するんじゃないかって、往々にして。

それに僕の場合で言えば、前のバイトの店長とか、社員さんとか、
そこまで深い付き合いをしてたわけでもないから、内面に関してはそんな知らないし、
「しばらく会わないうちに、考え方がポジティブになりましたね!」
とかは絶対いえないからね、わからないし、そんなの!わかりえないし!

ってことは、僕はたった何ヶ月か会わないだけで「変わってないな~」とか思ってしまったんだけれども、
変わる変わらないの判断はこの場合、外面に頼るしかないわけですよ。
久々に会う人、に対して抱く気持ちが、「変わってないな」でしょ。
久々にあうくらいだから、その2人はそれほど深い関係にはないってことが多いと思うんですね。
だからお互いの内面とか考え方、それについて、再会時に「お前変わったよな」だなんて言及する事などほっとんどないと思うんです。

ってことは外面、で判断する。それしかできない。

うん、だから

変わってないってどゆこと?





逆に考えよう。

ってことは、外面がどうなってれば、僕は、
「変わったな~」とか、言ってたんだろう?と、思いました。
思ったんですよ、そう思ったんです。

「変わってないな~」とか言うけれども、
一体、彼らがどうなってれば僕は、店長とか社員さんに対して、
「変わったな~」っていう印象を受ける事ができるのだろうか?





店長

変わってないな~、店長も。





店長

変わってないな~、店長も。





店長

変わってないな~、店長も。





店長

変わってないな~、店長も。





店長

変わってないな~、店長も。





店長

変わってないな~、店長も。






変わってないってこゆこと。

こゆこと。







それに、今思えばね、すごい重大な問題があって。

人の価値観って様々でしょ?

例えば、昔はヤンキーだった人が、
今は七三分けのサラリーマンになってたとしましょう。

それは普通の観点から言えば、一般的に見れば、
「変わった」ということなんだと思う。

けれど、それは普通の人の価値観から見た場合であって、
当然世の中には様々な価値観がそこかしこにあるから、
それを「変わった」と見なさない人もいる、わけですよ。

それこそ僕という変人です。

変わってるでしょ?

でも、僕は変わってないよ、昔から。

人気ブログランキング
スポンサーサイト















≪ 【私信 アキさんへ】 | ↑ | 【茶番劇  第3話 『お疲れ』の巻】 ≫




コメン㌧もらっていいの?

>「しばらく会わないうちに、考え方がポジティブになりましたね!」
たしかにこれは言えないですねwww
ずうずうしいを通り越して、「何、読心してんだ!!」ってことになってしまいますしね(;´∀`)

そして最後の絵は、前半はとてもすてきでした☆
服装の色を変えただけでも、かなりイメージが変わるんですね(・∀・)
ってそんな話じゃないですね(;^ω^)
千葉県の某本屋にて、ゴリラがいたらスミ㌧だと思います、あと裸ww
たとえラーメンマンカットでも、スミ㌧はスミ㌧ってことですよね!!

そうか、変わったか変わってないか、事実はどうであれ、感じる人、自分自身が変わってないと思ったら変わってないんだね(´∀`*)
そして、ミニストップの帽子がリアルでした(´∀`*)
あたしも被っておりますので(´∀`*)

でも、4・5・6枚目はともかく、1枚目と3枚目は何も変わってないね(´∀`*)
どうして本当に何も変わってないものも例えに入れたの?(´∀`*)
本当にすみさんは変わってるね(´∀`*)
って言おうと思って読んでたら、最後に言われちゃって悔しかったです(´∀`*)チクショウ

う~ちゃんvv

元気ぃ・・・??(*´∇`*)
久しぶり(*´∇`*)
なんかいろいろ心配をかけてしまって申し訳ない。
スミちゃんのブログやっぱおもしぃねぇww
とくに4枚目は変わりすぎでしょ(*´∇`*)

●ヨークさん

>たしかにこれは言えないですねwww
ヨークさんなら言えそうですけどね。
>千葉県の某本屋にて、ゴリラがいたらスミ㌧だと思います、あと裸ww
>たとえラーメンマンカットでも、スミ㌧はスミ㌧ってことですよね!!
いや、ちょ、あれは店長ですwww
店長の絵が変わってるけど、それでも変わってないなぁ、っていう絵です。
僕が話しかけてる絵じゃないです。話しかけてる僕の姿が変わっていくネタではないですwwwww


●郁貴さん

まぁ要は変わる人は変わる、変わらない人は変わらない。
それが答えだ!
>でも、4・5・6枚目はともかく、1枚目と3枚目は何も変わってないね(´∀`*)
>どうして本当に何も変わってないものも例えに入れたの?(´∀`*)
一応、あの、パーカーの文字がネガティブなものに変わっているんですが、
それは郁貴ねぇさんなりのボケなの?!
それとも気づかなかった、ほんとに??わー!!

>本当にすみさんは変わってるね(´∀`*)
>って言おうと思って読んでたら、最後に言われちゃって悔しかったです(´∀`*)チクショウ
自分で言うのはいいんです、でも他人に言われたらちょっと悲しいんです、
だから自分で言うのです、「僕は変人です」と。




●う~ちゃんvv

今どうしてるかなぁ?幸せですかー?

おコメン㌧を投げつける

 
スミタカストーンにだけ伝えたい
 

寅ック Back

TB URL

Home

ぷろぴーぷー

すみとん

Author:すみとん
頑張って生きてます。
■28歳になっちゃった
■正式名称はスミタカストーンっていうんだ
■うぇッ!・・・あっゲップしちゃった。
■埼玉県在住、人生迷走中
■「スミ㌧」とか「すみさん」って呼ばれてるよ。
■リンク・コメントはご勝手に!
■。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ビォエェェェェェン!!
■思ってるよりも悪いヤツだよ。多分。






ったいさんの形見のバナー!

人気ブログランキング

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンクさん

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。