いのなかとらさん

もう1年ちょっとで三十路の人がふとあの頃を思い出して復活したブログ



■チョロQは前に進むために、一回バックするんだってよ■


←ウィキ風呂というお風呂が昔ありました。


--年--月--日(--)      スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








2007年12月12日(Wed)      ■昔のねた■

【芯は伸びるよどこまでも】




しゃかしゃか振ると芯が出てくるというシャープペンがある。

後端ノック式と双璧を成すといっても良い、このしゃかしゃか式シャープペン。
僕も、ドクターグリップという中高生の時に大人気だったやつを、大学生の今、使ってる。
大学生の今、得意げに使ってる。大学生になった、いまさら。

思い馳せてみれば、あの頃、ドクターグリップへの憧憬の念は果てしなく強く、
手首をスナップするだけで飛び出てくる友達のシャープペンの芯が眩ゆかったのが、
記憶にいまだ焼きついてる。
焼きつきすぎて、逆に、焼きついてはいない。

それゆえ僕はあのときの鬱憤が今になって爆発をしている最中。
もちろん今日も朝から、今この瞬間もドクターグリップを握っている。




憧れでしかなかったものが、身近で手の届く現実となってここにある。
しかし、そのことだけで、僕はそれを握っているわけではないのだと思う。

何かそこに理由があるから、僕の右手はそれを握っているのであろう。
ただあの頃抑えていた感情が、大学生になって、自分でお金を稼ぐようになって、
欲しいだけドクターグリップを買えるようになったことで、溢れ出た、
というだけならば、
ここまでのDG(ドクターグリップの略)をN(握るの略)する情熱はさほど、
残念ながら僕の中にはない。

記憶は色褪せなくとも、情熱はかすれていく。

確かにあの時ドクターグリップへの憧れはあったものの、
今考えればそれはいわば池谷幸雄への憧れと似たようなものであって、
池谷直樹への憧れとは決して違う性質のものだったように思ふ。
簡単に言えば「田村で金でも、谷では金とは限らない」、ということだと、思うよ。

では、握る事を辞めればよい、のだが、
何故か辞めれないのだ。情熱+何かがあるのだ、きっと。

カップラーメンを食べたときにスープが手について、
それを洗うのめんどくさかったらそのまま時間が経ったから、手がベトベトになってて、
シャープペンと手が単純に粘着的にくっついてる、

というのも理由の一つであるだろうが、

大きな理由はきっとこの先に進めばわかるのだと思う。
そのためにはドクターグリップを手放してはいけないのだろう。
「手放すな」体が僕にそう告げるのだから、埒が明かない。「行くしかない。」

半ば無理やり与えられた使命感に、うんざりなどしてはいない。
むしろ、この今を楽しんで、行く先を見守ろうではないか、ブラザー。

このドクターグリップとともに。












でてる

洗い物をしてる時だって僕はそれを手放さない。
たわしみたいなやつに高田純次で御馴染みのあの洗剤をドバッとぶっ掛けて、
しゃかしゃかリズムよく、愉快なテンションで皿や皿のような皿などを洗っていく。
そのリズムとともにドクターグリップは先端から黒いものを見せてきた。

「あっ芯、出てる。」












でてる

新聞のどうでもいいようなページを見てるときだって、
僕はそれを決して手放そうとはしない。
メモや気になったところに線を引くためではなく、ただ、握っていたいから。
握る事でなにかもっと大きなものを握ろうとしているのだ、それは本能が訴えかける。

午後のワイドショーが消え、平日の昼に草野仁を見れなくなった今日び、
草野キッドで草野さんを見るしかないくすぶった草野魂を慰める。
仕方がないことなのだと、自分の荒んだ心をなだめる。

徐々に縮んでいく自分の中の芯と裏腹に、
そんな時にもドクターグリップの芯だけはたゆまず、まだ、芯出てる。

むしろ芯、伸びてる。

「伸びてる・・・・・・・、・・・・・そうだ、伸びてる」











でてる

トイレに行ったって、僕の右手にはトイレットペーパーじゃなく、もちろんそれだ。
僕はアイドルだから、何も体から出ないから普段トイレには行かないんだけれど、
このときは何故か、トイレにいる僕がそこにいた。

じゃあ何を出すために僕はここに?

薄薄感づいてはいる。

「芯を出すため・・・か。」














でてるよ

実はブログを書いている今も、それを握っている。
キーボードを打つたびに振動が起こり伸びていくその芯は、細くすぐにでも折れそうだが、
なかなかどうして、まだ折れてはくれない。

折れてはくれない?
僕は、折れて欲しいと思っているのか?いや、そんなことはないだろう!

折れてはいけないのだ。なぜかはわからぬが、そんな気がする。

一体どこまで伸びていけば気がすむのだろう。

そう思ったとき、とある推測が僕の頭の電球をピコーンと光らせた。
推測とは言ったものの、もうそれは、きっと正しいのだろうけど・・・・。








僕には昔からの夢がある。

雲の上にあるという雲の王国へ行くことだ。

いや、それはもちろん嘘なんだけれど、
でもイメージ的には、その夢は雲の王国へ行くということと軌を一にしている、
そんな風に思う。

このままシャープペンの芯をベンゾウさんの後ろ髪の如く伸ばし続ければやがて、
芯は雲の上までたどり着くのではないだろうか。
そして僕はそれを登っていく、芯が折れないように折れないようにと気をつけながら、
細く黒いその芯を登っていく。

やがてたどり着くのが、雲の上、雲の王国。

あるかどうかもわからない、けど、なんかそこはまるでフワフワとしてそうで、
そこに住む人々は、雲の隙間から僕らを覗いてバカにしてそうで。
争いも細かな諍いもなく、雲の上にあるから雨も雪も降らない晴れの日に包まれ、
楽しく笑いながら生きる、楽園のようなイメージがそこにあって。
「ようこそ、雲の王国へ」
掲げられる看板は手作りで温かみがある、僕はすぐにそこの虜になる。

そんなようなものだ。
僕の夢は、そんな「雲の王国」へ行ってみたい、というようなもの。
そこへ行くために僕はドクターグリップを握り続けるのだろう。これからずっと。
どうりで、なかなか手から離れないわけだ。

確かにそこへ行きたい思いは強い。










考えているうちに怖くなった。

そんなのも所詮は憧れに過ぎなくて。

じっさいの「雲の王国」は、思った以上に諍いも争いも耐えないし、
思っている以上に高いとこにあって、目で捉える事すら出来ないのかもしれない。
行ったら行ったで、予想外の事がてんこもりで目の前に並べられ、
てんてこ舞いになった挙句僕は、地上へ再び降臨してしまうのかもしれない。

一度地上を捨てた僕を、人は受け入れてくれるのだろうか。

現実と理想は99パーセント一致しない。
なんとなく99パーセントだといってみたが、
ほんとは100パーセントだって知ってる。

「夢は夢のままだから、美しいこともある。」











そう呟くと僕は、自らの手で、そのシャープペンの芯を折った。

NEC_0434.jpg

決して折ってはならない、何か別のものと引き換えに。

人気ブログランキング
スポンサーサイト















≪ 【㌧ナビ就職EXPO2007】 | ↑ | 【たんタンtan】 ≫




コメン㌧もらっていいの?

なつかしい(笑)
このシャーペン、中学のときに流行ってたから使ってたよ( ´艸`)
なんだろうね、便利だし、何よりカッコイイって当時は思ってたもんなー( ´艸`)

すみさんは大学でこれを愛用してるわけね(´∀`*)♪
でも、ジョイするときも読売(朝日か?)するときもTOTOするときも、手放さないなんて・・・そこまでだったのね(・∀・)
で、今ブログしてるときも手放せないって・・・ほ、本当かなぁ(´・ω・`)

とまぁ、それはともかくだ。
この芯はどこまで伸びていくのだろうか。
でも、それを自分で折ってしまう。
スゴイ、奥が深いんだけども、ちゃんと汲み取ることが出来たかわからないわ。
なんとなく、意味はわかったと思うのだけど上手く言葉に出来ましぇん。

でも、
>「夢は夢のままだから、美しいこともある。」
これはわかる気がするよー。
でも、諦めたくない夢もあるんだー><
だから、それはそれでがんばるよ、あたしは(`・ω・´)

ドクターグリップ確かに使ってましたねー♪
自分あれは内側になんか水滴みたいなのがつくのが嫌で途中でやめました。(T▽T)アハハ!

なんとなくわかるんですがなかなか難しいですね。言葉って。

夢って絶対かなわないこともあるから美しいですね。

折ってはいけないけど折らなければならないことも現実にはあるとおもいますね。たぶん。気づかないだけだろうけども。

おコメン㌧を投げつける

 
スミタカストーンにだけ伝えたい
 

寅ック Back

TB URL

【 草野仁 】について最新のブログの口コミをまとめると

草野仁に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。

Home

ぷろぴーぷー

すみとん

Author:すみとん
頑張って生きてます。
■28歳になっちゃった
■正式名称はスミタカストーンっていうんだ
■うぇッ!・・・あっゲップしちゃった。
■埼玉県在住、人生迷走中
■「スミ㌧」とか「すみさん」って呼ばれてるよ。
■リンク・コメントはご勝手に!
■。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ビォエェェェェェン!!
■思ってるよりも悪いヤツだよ。多分。






ったいさんの形見のバナー!

人気ブログランキング

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンクさん

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。