いのなかとらさん

もう1年ちょっとで三十路の人がふとあの頃を思い出して復活したブログ



■チョロQは前に進むために、一回バックするんだってよ■


←ウィキ風呂というお風呂が昔ありました。


--年--月--日(--)      スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








2007年05月26日(Sat)      ■昔のねたりめいく■

【セルアウト (new version)】


※この記事は、その昔書いた記事を、かなり大幅に大胆に加筆修正したものです。
■■■


【ミュージックステーション初登場!!】


らっピー君


「♪俺は北海道生まれ、札幌育ち、寒そうなところでだいたい体はガチガチ
俺の名前は、らっピー君さ!!

これから世の中に出て、ブイブイ言わせてやるからさ。
おい、そこの素直になれないインディーかっこつけ野郎ども!
いつまでもアンダーグラウンド気取ってたって、
音楽やってる限りは、売れてこそ、人気出てこそですから!
ポップな売れ路線の音楽を作って何が悪い?
思わず口ずさみたくなるようなメロディーを歌って何が悪い?
売れれば、それだけ多くの人の耳に、心に、そのところ、どころに、
俺のバイブスは響くだろう!!

さぁ、エビバデ、リッスンYO!!
俺様の、俺様による、皆々様のための、ヒップホップ!
いざ、チェケラ!そうさ、こずえ鈴、チェケラ!!」



グラサン
「え~、どうもこんにちわ。今日はいい天気ですね。」

らっピー君
「そうですね。よろしく、シェゲナベイベ~↑↑

グラサン「初登場なんだけど、緊張してる?これから歌ってもらうんだけど。」

らっピー君「じぇ~んじぇん緊張してないぜ、お前の方こそ緊張してるだろ?」

グラサン「こ~ら、誰に向かってお前とか抜かしとんじゃあ!!」

らっピー君「す、すいません!タモ・・・じゃなかった、グラサン!!」

グラサン「ん~、まぁいいけどね。髪、切った?
ところで、今回の曲は、自分の生き様を歌にしたって言う話なんだけど?」

らっピー君
「ほら?俺っちって、道産子じゃないですか?
道産子として生まれたからには、でっかいどうほっかいどう、
なんつってね、いつも寛大な心を持っていたいなって思ってるんです。
自分ももっとでっかくなっていきたいなって思うんですよ。
BIG UP、BIG UP!!もっと、もっと!!
北海道のように生きてきた僕の生き様を今日は届けたいと思ってます。」

グラサン「うふ、うふふふ!!
おっと、じゃあ、準備の方よろしくお願いしま~す!!」

らっピー君
「はい。全国のエビバデ皆さんに、今日は、
俺ッちの、ピースで平和なラブの愛のラブなバイブスを
届けられればいいなって思「話題の曲はCMのアト!!一旦CMで~す。」




















俺は北海道  

作詞作曲らっピー君









「♪俺は、昔北海道に住んでいたんだよ

札幌の東区に住んでいたんだよ この胸は痛んだよ

冬は足が雪に埋まるから 長靴を履いたんだよ

朝起きると石油ストーブの石油がなくなってたから泣いたんだよ

冬なのに半そでのアイツは大胆だよ それがヤツの快感だよ

尋常じゃないくらい 暗い冬は寒いから辛い

手袋を二枚重ねてつけていたんだよ 三枚目の僕がTシャツも二枚で 

学校の前で氷に滑って転んで なまら恥ずかしくて胸が痛んだよ

TSUTAYAの前で滑って転んで ひゃっこい氷でお尻を打ったんだよ

ピュアで純粋な胸のハートが痛んだよ

傘は油断してると 風で何本も折れていたんだよ

購入した次の日に 傘がポキッと折れたのが最短だよ

毎日雪かきやらないと 家から出られないでいたんだよ

ある朝起きると 網戸が凍っていたんだよ

でも、今は北海道に住んでないからどうでもいいんだよ














グラサン
「なんていい曲なんだ!!久々にスマッシュヒットの予感・・・。
これはひょっとしたらひょっとして
・・・売れるかもしれない!!んなこたぁない。」

リーゼント
「愛があればラブイズオッケー、これ売れるやん!!
北海道への愛が、ビーアンビシャスやん!!
いいやん、めっちゃええやん。その舟を漕いでいけばええやん。
間違ってへんよ、このまま突き抜けていけばええんや!!」


















「♪北海道で地下鉄から地上へ昇る時 俺は

天から無常に落ちてくる雪を 体に受け止め 食い止め

激しい風と吹雪の中を 歩くその顔は険しく

頭で数え上げる あとどれくらいで学校に着くのかを

そのとき強烈な風が 俺の全身めがけてヒャオ

びっくりして俺 叫んだ 『わお』

そこで悟った何かを 今 俺は古いアルバムに閉じ込めている

その刹那 少ない小遣いで買った大切な手袋が 

風に連れ去られる 車道へ向かって手風と共に舞う この季節だ

俺の手袋車道へ落ちて 車に引かれながら 遠くへ飛んでいった

バイバイ 俺の手袋

バイバイ 俺の手袋

お袋が編んだわけじゃない手袋 ジャスコで買った手袋

バイバイ俺の手袋 グッバイバイ

ララバイ ララバイ ララバイバイ

グッバイ グッバイバイ 俺の青春
















グラサン
「長年この番組やってきたけど、
ひょっとしたらこの曲は、伝説を作る曲なのかも知れない・・・。
オリコン10位以内は、確実だ・・・・!!
毎度御馴染み流浪の私が、笑って『この曲はいいとも!』と言える、
そんな曲に、今私は、出会ってしまったみたいだ!」


巨人
「ここにしか咲かない花があるというけれど、
もしかしたらこの曲は・・・・、
君の中に、僕の中に咲くラブなのかもしれない・・・。
君にエールを送りたい、行くしかないだろう!!
風が吹いている、蕾が花開こうとしている、君という名の翼が、今!
潮騒でドライブしているかのようだ・・・・・。
ともに歩き、ともに笑いたい、この曲と永遠に!!素晴らしい!!」


















「♪大学の食堂で 気付きゃ太ってきた二の腕

『鶏肉のピリ辛ネギソース』を食べた ベタに食べた 

ご飯と一緒に食べた モリモリ食べた 昨日です 

でもよく見たら ピリ辛ネギソースちょっとしかかかってないんだ

ピリ辛ネギソース ネギもなけりゃ ソースもねぇ

俺の食ってるの こりゃ ただの鶏肉だ そうすっね

ネギソース 一切かかってねぇ~の そうすっよ

おばちゃん ネギソースもうちょっとかけてよ

もうちょっとかけてよ もうちょっと

ほんのちょっと あとほんのちょっとでいいから

ちょっとちょっと あとちょっと ちゅらちゅちゅちゅ

ちょっと ちょっとちょっとでいいから ちょっちょ ちょっちょ

ちょっちゅね 今度は法廷で会おう おばちゃん




















グラサン
「CD不況といわれるこの時代・・・。
アナログを好み、レコードしか聴かなかったこの僕でさえ、
今はインターネットでダウンロードしたりして音楽ライフを楽しんでいる
・・・だけど!
この曲は売れる!!間違いない!!
CDという媒体であれ、これほどの曲ならば必ず、ジャングルしちゃう!
ジャポニカはジャングルしちゃうよ!大人だけじゃなく、子どもだって、
このボキャブラは胸を揺らすに違いない!

絶対に売れるよ!!長年の感が、この胸をうずかせる!!
このヅラを、うずかせる!」


さくらんぼ
「私もそう思う。
この曲はなんだかとっても癒されるというか、癒されないというか。
癒されないというか、癒されたくないというか。癒されたくないというか。
金魚や花火には敵わない。プラネタリウムの方が癒してくれる。
このCD買うくらいなら、黒毛和牛上塩タン焼680円を二人前頼んだ方がいいと思うわ。
ネコに風船やビー玉を与えて喜ぶような、そんな甘えん坊な私だから、
こんな曲を聞いてもHappy Daysは送れないの。
だから、
こんな曲に癒されたくないのだっだっだっだだっだっだだ!!

も~う一回!!

癒されたくないのだけど、でも、でもね、何回も聞いてると
癒されちゃうのだっだっだっだっだっだだっだ!!

も~う一回!!

ほんとは大好きだよ、この曲案外、クセになっちゃうわ~!!」


















「♪よ~く考えよう お金は大事だよ

お金はおっかねぇ そんなときもあったね

少し大人になって東京へとやってきた あの頃の北海道は 今は北

近頃じゃお金を気にせずに 何かを買う自分が 痛い

自分でお金を稼いだ ありがたさを忘れないでいたい  

はっきり言ってちょっとあきらめてるんだ

名前は「あきら」じゃないけどあきらめてるんだ

SAY ほ~お? SAY ほ~お!!

まだまだ まだまだ がんばろう

まだまだ まだまだ がんばろ

俺の北海道は 堂々と ほら今日も

雄大に どっしりと構えている はいどうも

そんな北海道は俺の故郷 あそこで得た経験は忘れない

かつあげされたの 忘れない

友達置いて 走って自分だけ逃げたの 忘れない

北海道はでっかいどう 俺は北海道 でっかいどう ほっかいどう

そんな北海道に 一回どう?




















グラサン「ブラボーー!!!!」

らっピー君「どうも、ありがとうございます!!」

巨人
「これは久々に鳥肌が立った・・・、泣いちゃってるよあの子」

さくらんぼ「感動しました・・・・え~ん」

らッピー君「皆さん・・・ありがとうございます」

リーゼント
「愛があればラブイズオッケ~やん。」

らっピー君「みんな、ありがとう・・・・僕みたいな新人を・・」

グラサン
「いや、みんな君の事、好きになっただろう、ご覧、会場のお客さんを!!」

お客「とっても感動したわ~!!」

らっピー君
「お、俺、頑張ります!!皆さんありがとう!!

頑張ります!!こんなに多くの人を勇気付けたりすることが出来る。

音楽ってなんて素晴らしいんだ!!

俺は・・・俺は・・・・、

この世界で生きていく!!きっとてっぺんを取るんだ!!!

いつまでもアンダーグラウンドでやって行こうって思ってたって、
僕だって人間だ、いろんな人に好かれたいって言う願望くらい持ってる。
もっと愛されたい、僕の曲を口ずさんでもらいたい!
心の鐘を、鳴らしてやりたい!

今日というこの日をきっかけに、
俺は音楽を商売として、皆さんを喜ばせて生きたいと思います。
視聴者の皆さん・・・・、応援しててください!!

頑張ります!!ありがとう!!
音楽って素晴らしい!!
自分のヒップホップ、皆さんの胸に響くように!!

みんなみんなみんな、

ありがとう!!

俺、頑張るからね!!CDおととい発売しました、良かったら買って下さい!!

僕の名前は、らっピー君。
きっとまたこの番組に呼ばれる。きっと呼ばれてみせるさ。
だからそのときに、また逢いましょう。
ありがとう、ありがとう・・・・。音楽ってすっごいや・・・。
あったかいなぁ、ちくしょう涙が・・・ふふふふ。」






































そして・・・・

―CD発売から1週間後―













































モリコンランキング

モリコンランキンギュッ!
























人の夢と書いて『儚い』。

でも、それでも、人は夢を見る。

人気ブログランキング
スポンサーサイト















≪ 【ページが見つからない】 | ↑ | 【傘】 ≫




コメン㌧もらっていいの?

おコメン㌧を投げつける

 
スミタカストーンにだけ伝えたい
 

寅ック Back

TB URL

Home

ぷろぴーぷー

すみとん

Author:すみとん
頑張って生きてます。
■28歳になっちゃった
■正式名称はスミタカストーンっていうんだ
■うぇッ!・・・あっゲップしちゃった。
■埼玉県在住、人生迷走中
■「スミ㌧」とか「すみさん」って呼ばれてるよ。
■リンク・コメントはご勝手に!
■。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ビォエェェェェェン!!
■思ってるよりも悪いヤツだよ。多分。






ったいさんの形見のバナー!

人気ブログランキング

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンクさん

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。