いのなかとらさん

もう1年ちょっとで三十路の人がふとあの頃を思い出して復活したブログ



■チョロQは前に進むために、一回バックするんだってよ■


←ウィキ風呂というお風呂が昔ありました。


--年--月--日(--)      スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








2008年10月16日(Thu)      ■昔のねた■

【キケンヨソク】


運転において、危険を予測する、ということは、
何よりも大切なことなのだろう。

もちろんそこにある交通法規に則って走ることも大切なのだけれど、
全てが全て、その交通法規によって円滑に何事もなく済んでしまうわけではない。
自分がいくら交通ルールを守っていたとしても、
誰かがそれを破って走ったら(そして、それは驚くほど安易に起こりうるんだけれども)
安全性なんてびっくりするくらい簡単に破綻してしまう。

そこで大事なのが、どんなときも危険を予測する、ということ。らしい。
常に気張って、刻々と変わる瞬間その瞬間をしっかりと捉えて、
出来るだけ早く今自分の置かれている状況を把握して、
どんなことが起こりうるのか、最悪の場合をも想定しながら、運転することが、
安全につながるんだよね、きっと。



「だろう運転」でなく「かもしれない運転」

というのが、わかりやすいんでしょうかね。
どうやらそれが定説らしいですけどね。教科書みたいなのにも書いてたし。

わからない人のために簡単に言うと、
たとえば、曲がり角があるじゃないですか。
そこが通学路だったりすると、その曲がり角から子供が突然飛び出してくる、
ということも考えられないことではないじゃないですか。

そういったときに、
「子供が曲がり角から飛び出るだろう、けどこのまま行っちゃえ」っていうのが、
だろう運転で、
「子供が曲がり角から飛び出るかもしれない、からゆっくり行こう」っていうのが、
かもしれない運転、だそうです。
だ、そうです。

だろう、だとそのまま安易に行っちゃうような感じなんですって。
んで、かもしれない、ってのが、
不安とか心配がすごい含まれてる感じなんですって。
いやそれがほんとかどうかは知らないけれどね。
知らないけどね。そこらへんは知らないけどね。
ただ、だろう、よりも、かもしれない、の方が確かにちょっと重い感じはしますね。
うん、印象的にね、いや、うん、わからないけどね。

そんなもん、さじ加減次第かもしれないっすよ、ぶっちぇけね。
でもそうだっていう事になってるんだから、そうしましょうよ。
「だろう」運転じゃなく、「かもしれない」運転でいることが大事なんですって。
だから、「ですよね」運転の僕もこれからは「かもしれない」運転で、
邁進して行こうかなと思いますけどね。

常に視野を広く持って、出来るだけ素早く周りの状況を把握して、
ある意味では自分以外何も信じないというくらいに極端に最悪の事態を予測するぐらい、
ほんとにちっちゃな事にも敏感に反応して、判断していこうと。

「あの斜め前の自転車が車道に飛び出してくるかもしれない」
「あそこの曲がり角から子供が飛び出してくるかもしれない」
「左折する車の影からバイクが来るかもしれない」

かもしれない、かもしれないと、危険を徹底的に予測しながら運転することが、
安全に大きくつながっていくんだそうで。
だそうで、じゃなくて、実際つながるんだと思います。

皆が皆、そういうことにちゃんと気を配っていたならばね。
まぁ、それは絶対無理な話ですがね。







ということでね。

危険予測というのは、自動車学校で最も力を入れて教えられることの一つです。
そして運転をする上でも最も大事なことの一つです。

むしろ運転する上じゃなくても、歩行者としてもまた、
そういうのを出来るだけ訓練するに越したことはないんですよ。
知っておいて損はないし、やっておいても損はない。
むしろ全ての人がやるべきことなんですけどね。
小学校で教えるべきことなんですけどね、そしたら事故も減るのに。うん。
免許取る人しかそういうのを学ばない、ってなんかおかしな話だもん。

そんなわけで、どうでしょうか。
せっかくなので今回はその危険予測についてやってみませんか?

免許を取ってすでにブイブイ運転している方。
一度やったとは思いますが、それを思い出してみませんか?
覚えてますか?日常でもたくさん訓練されてることとは思いますが。

一度もやったこともない方も、どうでしょう?
例えばこんな状況を自分が捉えた時に、
最悪どういうことが起こってしまいそうで、
そうならないために自分はこのわずか数秒の瞬間をどうやったらいいのか、とか、
考えてみるのはどうでしょうか?

是非やってもらいたい。ということで。

グーグルのストリートビューっていう、道路を写真で見れるやつで、
僕は一生懸命写真探しました。そしたら4つほどすぐ見つかりました。
ちょっぴり危険が潜んでいそうなその瞬間を捉えた写真を。

一応全部で4問あります。

もし良かったら紙かなんか用意して、答え合わせ最後にするので、
それと自分の考えを見比べて、これからのそういった危険が来たときの為に、
ここで少しでも勉強して、ホント少しでも今後の皆さんのためになればいいなと思います。
少しでも安全に世の中がなるように。と願って。



それじゃあ、さっそく行きましょう!

やり方としてはまず、自分が車に乗ってると思って写真を見てください。
ハンドルを握ってアクセルを踏んでる視点の写真が出てきます。
そして、写真を見て、そこにある状況をよ~く見て、
①いったいどんな危険が潜んでいるのか?
②そうならないためには、自分はどうすればいいのか?

この二つを軸にして考えてみて欲しいと思います。
それが、危険を予測する、ということなのです。

答えは多分人それぞれあると思います。色んな危険がありますから。
そんなわけで、一応僕の見本解答は2種類用意しときますね。

それじゃ、準備はよろしいでしょうか!!













【危険予測問題】(全4問 1問10点 40点満点)


Q1
kikenyosoku1.jpg
※ヒント
目の前には停車しようとしている車。奥には人が立ってるが・・・?



Q2
kikenyosoku2.jpg
※ヒント
自転車のおっさんは多分後ろから来る車に気づいていない・・・・・?



Q3
kikenyosoku3.jpg
※ヒント
右折しようとする車。そしてそれを避けようとする手前の車。あれこっち来たら・・・・?



Q4
kikenyosoku4.jpg
※ヒント
駐車している車のせいで、ものすごい狭い感じで・・・・?


































いかがでしたか?

答えはこちらです↓




































【解答】

A1

kikenyosoku1.jpg

まぁ一問目ということで、簡単ですよね。
この写真には、

kikenyosoku1-A.jpg
UFOが来る危険があります。そして、

kikenyosoku1-B.jpg
コラーおじさんが現れる危険があります。

こういう最悪の事態を避けるためには徒歩で行くべきですね。
まぁ常識ですよね。












A2

kikenyosoku2.jpg

これはもう、ある意味で難しいかもしれませんけど、
まずは一番ありそうなのが、

kikenyosoku2-A.jpg
UFOが来る危険ですね。あとは、

kikenyosoku2-B.jpg
コラーおじさんが現れる危険があると思います。
思わぬところから現れますよね。コラーおじさんなんかは。
そういったのが大事故につながりますからね。

こういう最悪の事態を避けるためには外に出ないのが一番いいと思います。
車に乗るものとして、心得ておくべきことですよね。













A3

kikenyosoku3.jpg

これは少し難しいかもしれませんね。
目の前に情報が多すぎて、混乱が起こるかもしれません。
だからここで、こういう場面を想定して考えてみるのは、いい経験じゃないでしょうか?
ここでは、まず、

kikenyosoku3-A.jpg
UFOが来る危険があります。
これは一番、この状況だと起こりうる危険がありますよね。あとは、

kikenyosoku3-B.jpg
コラーおじさんが現れる危険があります。
やっぱりここら辺はもう、こういう状況に実際なってみないとわからないと思いますが、
結構な確率でコラーおじさんが現れますね。
しかもこの状態だと4匹は現れますね。コラーおじさんが。

こんな最悪の事態を避けるためには家にいる、ってことがベストですね。
車を運転する人のマナーみたいなとこですよね、それは。















A4

kikenyosoku4.jpg

これはね、結構あるんすよ、これは。
狭い道に平気で駐車してる車って、かなり多いんですよね。
だからこういう状況って、かなり多いんじゃないでしょうかね。
危険としては、まず挙げられるのが、

kikenyosoku4-A.jpg
UFOが来る危険がありますね。
これはまぁ、でも、レーザー光線持ってれば防げることなので、いいですけど、
問題は、もう一個の危険ですよね。まぁよくあることなんですが、

kikenyosoku4-B.jpg
コラーおじさんが現れる危険がありますよね。
これはねこの状況だと、多分やばいんじゃないかなと思います。
どれくらいヤバイかっていうと、マジヤバイくらいヤバイですよね。

こーいう最悪の事態を避けるためには何もしないのがいいですよね。
寝て起きて寝る、そして起きる、そのための努力は欠かさないで欲しいです。











そんなわけで、40点満点とって当たり前のテストなんですけど、
いかがでしたでしょうか?
ちょっとね簡単すぎましたよね。
40点満点取れなかった人は、もうちょっと考えて欲しいです。
もうちょっと頑張ってね、皆で危険意識を持って、安全につなげていきましょ!

運転する人は特に、危険に敏感に反応していきましょ!
それが、車社会を担う者としての責任だから。

そう、それが車社会を担う者としての責任なのだから・・・・・・!!
スポンサーサイト















≪ 【顔文字フレンズ】 | ↑ | 【バーローwwww】 ≫




コメン㌧もらっていいの?

これからは車にレーザー光線を積んでおこうと思いません^p^

コラーおじさんは一台につき一人だと思ってたら大間違いなんだね。
まさか助手席からも後部座席からも飛び出してくるなんて。
40点満点とれなかった私は、やっぱり免許を取るのを諦めようと思いません。

コラーおじさんがサングラスになっとる。

そっか(´∀`*)
地上だけじゃなくて空中も気をつけないといけないのか!
勉強になるなぁ(*´艸`*)

画像が見れないのってあたしだけ?(´・ω・`)

今は見れない。
最近FC2のあの画像のあれがおかしいみたいですよ。

見れたwww

免許取って1年以上運転してるけど、UFOもコラーおじさんも現れなかったあたしは幸運だね!
明日はバスで行こうと思う!!

あと、みつるさん、ありがとう♪

上のコメント僕です。

おコメン㌧を投げつける

 
スミタカストーンにだけ伝えたい
 

寅ック Back

TB URL

Home

ぷろぴーぷー

すみとん

Author:すみとん
頑張って生きてます。
■28歳になっちゃった
■正式名称はスミタカストーンっていうんだ
■うぇッ!・・・あっゲップしちゃった。
■埼玉県在住、人生迷走中
■「スミ㌧」とか「すみさん」って呼ばれてるよ。
■リンク・コメントはご勝手に!
■。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ビォエェェェェェン!!
■思ってるよりも悪いヤツだよ。多分。






ったいさんの形見のバナー!

人気ブログランキング

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンクさん

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。