いのなかとらさん

もう1年ちょっとで三十路の人がふとあの頃を思い出して復活したブログ



■チョロQは前に進むために、一回バックするんだってよ■


←ウィキ風呂というお風呂が昔ありました。


--年--月--日(--)      スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








2007年05月12日(Sat)      ■昔のまじめ■

【宝物】



NEC_0328.jpg






NEC_0330.jpg

NEC_0329.jpg



―ぼくは小さいころ、ウルトラマンにはまっていました。
今はウルトラマンというもの自体には、全然興味はないけれど、
なぜか家には、ウルトラマンのビデオが、たくさんあります。
ウルトラマンの本もたくさんあります。
ウルトラマンはぼくにとって、小さいころの宝物だったのです。

幼稚園に入園してからはトミカという小さな車のおもちゃが宝物でした。
そのときはかなりの数のトミカを持っていたけど、
今はどこにいったかまったくといっていいほどわかりません。

今、家には子どものころ見ていたビデオやおもちゃなどがたくさん残っております。
家で一番に年下の弟でも、もう小学五年生なので、もう使わないと思います。
でも、ぼくはその「元宝物」を捨てずにとっておきたいと思います。

なぜって?だってとっておいたら、
なんでも鑑定団にだせるかもしれないからです。

いや、それはうそで、一つの宝物として残しておきたいと思います―











自分のケツは自分でふく。

ってそんなことは、誰もがわかってる当たり前のことですが。

先日のことです。
なんとなく、MAXの「ギンミ ギンミ シェイキュ」を口ずさみながら、
それとなく、押入れの中にある昔のものを無造作に詰め込んだダンボールを、
潮干狩りの感覚で漁っていたらですね、出てきましたよ。

僕が中学三年生のときに授業で書いた、
「自分新聞」みたいな、自分が書いたと思われる新聞が。
本当に自分が書いたのかは、知らないですけどね。




驚きましたね。
その内容のあまりのひどさに。

こんなにもひどいものかと、驚きました。びっくら、をこきました。

字は汚いし。笑いは一切ないかと思いきや、
ちょっとだけあるんですよ。「ここ笑うところだよ」的なところが。
しかもそれが全然おもしろくないのね。
それならば、笑い一切なしのほうが良かったよ。
面白いと思って書いてることが、全然おもしろくないからね。

困ったもんだよ。若かりし日々の僕ってヤツは。







でもね、不思議と、その文章を見ていると、
なんでかはわからないんだけど、にやけてくるんだよね。
おもしろいかどうかは置いといて。

ひらがなばっかで、文脈もおかしくて、語彙も少ない。
これと言って気の効いた笑いどころもないと思いきや、
スベッてるギャグはちょっとある。
もちろん最後にドカンと一発っていう、そんなオチはなんもありゃしない。

お子ちゃま文章の典型みたいなもんのその文章の数々。
若いなぁ、若すぎるなぁって、
そんな感想でスパッとこの話はお終いとしてやりたい。

けれど、それは間違いなく僕と言う人間が書いたものだし、
よく見てみれば、こんなおじさんになっても変わらないとこだってそこにある。
他人が見たら気持ち悪いだろうけど、
愛着だってあるよ、だってこれ書いたの僕ですから。
うん。

「あのころの僕」は、これがベストだと思ってたんだ。
こんなの書いてしまって、一体何を期待していたんだろう。
誰にそれを見てもらいたかったのだろう。
何がしたかったのだろう。

誰にもわかんない。他の誰にも。
わかるのは僕しか居ないんだ。だって、僕が書いたんだからね。



僕が書いたこれは、
いつか大人になる僕へ見せ付けるために、
もしかしたら、書いたのかもしれないなぁ。








------------------

幼稚園に入園してからはトミカという小さな車のおもちゃが宝物でした。
そのときはかなりの数のトミカを持っていたけど、
今はどこにいったかまったくといっていいほどわかりません。

今、家には子どものころ見ていたビデオやおもちゃなどがたくさん残っております


-------------------

トミカ、って云う車のおもちゃ。それが、
「今はどこにいったかまったくといっていいほどわかりません。」
じゃあ、「まったくといっていいほど」じゃなくて、
「まったくわかりません」って言えばいいじゃん!!とか、

そのあとのすぐ次の文で、
「今、家には子どものころ見ていたビデオやおもちゃなどがたくさん残っております」
ってあるけど、残ってるのかい!
どこに行ったかまったくといっていいほどわからないんじゃないのかい!とか、

「残っております」
突然のおりますて・・・・。
なんでそこで敬語が登場して来るんだよ・・・・、とか。

とかとかとかとか、とかとかとか。

そう言ってツッコミを入れてくれることを、未来の僕に期待していたのだろうか。
だってそうだよね、どう考えても、
どこかの他人がこれを処理してくれるだなんて
まったくといっていいほど思えないんだ。思えやしないんだ。
だったら僕が処理するしかないんだろう。

それをわかってたはずだよ、あのころの僕は。
そう思っておりますよ、わたくしは。
だから、それを期待してたんだろうなぁ。

これでいいのかい?なぁ、お前?








---------------

でも、ぼくはその「元宝物」を捨てずにとっておきたいと思います。

なぜって?だってとっておいたら、
なんでも鑑定団にだせるかもしれないからです。


---------------

「なぜって?だって・・・・」っていう表現があるんだけど。

お恥ずかしいんだけども、この表現は今でも使っちゃったりしてるんだ。
本当にお恥ずかしいんだけども。
中3のときに面白いと思って使った、「なぜって?だって・・・」を、
僕は21歳になっても使っているんだ、

なぜって?だって、今でも面白いと思ってるからです。
恥ずかしいけど、ちょっと嬉しい。ちょっとね。


「なんでも鑑定団に出せるかもしれないからです。」

・・・う・・・・くくく・・・・・ぷっ、
あっはっはっはっはっは、あっはっはっははっはっは!!

おもしろいよ、すっげぇおもしろいよ!!
そうかぁ、なんでも鑑定団に出せるかもしれないから、
お前は自分の「元宝物」の数々を大事に取って置くんだな?
そりゃいいや!あっはっはっはっはっは!!
お前なりの、ユーモアかい?やるじゃねぇか、お前ってヤツは!
なんでも鑑定団って入れときゃ受けると思って、コノヤロ!
笑わせてくれるぜ!

でもな、

まぁ、そのお前がなんでも鑑定団に出せるかもしれないから、
取っておこうと思っている「元・宝物」の数々は、

2007年現在、

・・・・ひとつも・・・・のこってないんだけどな・・・・・。
・・・・・・・・しくしく・・・しくしく・・・。うぴぴぴぴ~。






-------------

いや、それはうそで、一つの宝物として残しておきたいと思います。

-------------

平気で嘘つくなよ!サラッと嘘つくなよ!

あっさりと嘘ついてんじゃねぇよ!
何様のつもりだよ!

嘘ついていいのはな、
俺みたいに金色のメルセデスベンツに乗って、
「ネオン街の皇帝」と人々に呼ばれ、その生涯がドラマ化もされ、
今日も今日とて、
プールつきのマンション最上階で、ピンクのドンペリを注いだグラスを、
不倫相手のキャサリンと乾杯、
そして甘いチョメチョメチョメチョメしながら、
チョメチョメを、チョメチョメチョメする、

それぐらいの男じゃなけりゃ、嘘はついちゃいけねぇてなもんよ!

なぁ、キャサリン?キャサリンもそう思うだろ?

キャサリン「いや、そうは思わないですー。」









------------

NEC_0328.jpg


------------


なんで、偽だ!?




正真正銘本物のウルトラマンならわかる。
話にも出てきたし、それは書いても問題はないと思うよ。

なんでここでお前は、偽ウルトラマンを書いてしまったんだよ?
話にも偽ウルトラマンなんて一切でてきてないし!

そもそも何だよ、偽ウルトラマンて!

百歩譲っても、ここは「ウルトラマン」って堂々と書くことで、
「これウルトラマンって書いてあるけど、なんか変だから偽物じゃ~ん!!」
的な笑いを生むべきとこじゃないの?

偽ウルトラマンって、偽ってそこに書いちゃったら、意味ないじゃん!
なにしちゃってんのよ、おまえは!!
書いちゃダメじゃん!
笑いの幅狭まるじゃん!お前おかしいよ!
お前変人だな!お前、相当の変人だな!!

変人だな、お前は!お前みたいな変人、俺は他に知らないぜ!!
この変人が!恥を知れ!










でこんな馬鹿みたいに、若かりし自分の尻拭いをさせてもらってますけど。

これは7年越しの処理です。それも自己処理です。
きっとこれを期待してたんじゃないかな、あの日の僕。
そうでないとおかしいよ、こんなの書くなんて。

なんだか、少しでも処理できてよかったなぁと思う。

もちろん、他にも新聞の記事はあるんだけど、
それは今回は、自分で口頭で処理しといたよ。
まず、新聞のタイトルが「走馬灯」って云う時点で、なんか終わってるよね。
まぁ他にもいろいろあるんだけども。

う~ん。

自分って一体、なんなんだろう。
あのころの自分は一体、なんだったんだろう。

それは当然若くとも僕、僕でしかないわけで、
自分若いときのこんな感じだったとか考えて、
それが今の自分に受け継がれてると思うと、
ちょっとだけ、自分という人間が怖くなったりもするけど、

それよりも実際は、

嬉しさのほうが勝ってますけどね。

















-------------

いや、それはうそで、
一つの宝物として残しておきたいと思います。


-------------

うん、なんか、こんなこというのアレだけどさ。
残念ながら、お前が云う宝物?
中学三年生のときに、ずっと残しておきたいと思ってた昔のもの?

あれから7年ぐらい経ったけど、
ウルトラマンのビデオとか、トミカとか、
ずっとずっと子どものころのおもちゃとかってのは、

残念ながらもう今は、残っていないんだよ。

ごめんね。もっと大事にとっておけばよかったよね。
そりゃできればとっておきたかったけど、
あのころのお前じゃとうてい知りえない未来の事情ってあるんだ。
北海道で、何かを夢見てた少年は、
今じゃ、千葉の片隅で、変なおじさんになってしまっている。

ごめん、なんかいろいろごめん。

もっとなんか、もっと、
もっと違う未来を想像してんじゃないかな。
素敵な生活、可愛い恋人、いい大学、全てにおいてさながら順風満帆、
未来はきっと輝いているさとか、
そうやって遠い未来を思い馳せてるんだろ?

でもごめんね、なんか、ごめん。

こんな変なおっさんになっちゃった。

ごめんよ。おじさん、ただただ謝ることしか出来ないんだ。
本当に申し訳ない、こんなどうしようもない人間になってしまって。
ごめん。

せめて、お前が元・宝物って言ってた物ぐらい、残しておくべきだったけど、
それが出来なかったのはどんな理由であれ、
僕のせいでしかない。ごめん。









この「自分新聞」が押入れから出てきたとき、
不覚にも、懐かしさで、胸がいっぱいになったのよ。
「なんだよこれ」とか、「馬鹿じゃないの」とか思いながらも、

実はすっごい嬉しかったのよ。

だからせめてもの罪償い、になるのかはわからないけど、

こんなことしちゃったりしてたら

中三の時の自分が書いたこの新聞が
あの時の僕がそこにしっかりと浮かんでる、この新聞こそが、
今の僕にとっての宝物になっちゃうじゃないですか。

お前が宝物について書いたこの文章、
それを僕は宝物にしちゃいますよ。
なんでも鑑定団には出せないけど、
本当に懐かしくて、嬉しかったから、今度は、捨てないよ。
どうしようもないなぁ。
大事にするよ、これが僕の宝物。

これからもこの先も、

一つの宝物として残しておきたいと思います。





人気ブログランキング
スポンサーサイト















≪ 【悲しい日記(リアル)】 | ↑ | 【なんとかなるもんだ】 ≫




コメン㌧もらっていいの?

うわー。
この新聞、すっごいすみちゃんぽいなぁって思っちゃった。
読みながら、ニヤニヤしちゃったよ(笑)
だって、今のすみちゃんの文章の原点っていうか、なんかそんなようなものが全く見えないかって言われたら、そうでもない。
要は、見えたってことなんだけれども。
でも、こんな形で公開されるとは思ってないんだろうなぁ、中3のすみちゃんは。

小さい頃に大事にしてたもの、今はほとんどないかも。
こないだ部屋を整理してたときにも捨てちゃったりな。
すみちゃんはこの宝物を、今度こそ大切にしてください♪

何より突っ込むべきところは偽ウルトラマンの口が
何だかワシャワシャなってるところかなって(・ω・)

いやー、いいですね。こういうの。
子どもの頃ってどうしてこんなにも鬼才に満ち溢れて
いるのかと感心してしまいます。

スミさんは尻拭いとおっしゃいますが
なかなかどーして爆笑文章じゃないですか。

確かにこんなにへんなおじさんにはなってしまいましたが
僕はそんなへんなおじさんの書く文章が好きです♪

★ねぇSAN★

いやー、なんか、
なんだかんだ言っても、ほんと、僕の書いたものっぽいよね。
確かに書いたものだし、それは間違いないんだけど、
今の僕と正直、ほとんど変わらない感じもするから、僕もニヤニヤしてたよ、
気持ち悪い話だけども(笑)

>だって、今のすみちゃんの文章の原点っていうか、
>なんかそんなようなものが全く見えないかって言われたら、そうでもない。
>要は、見えたってことなんだけれども。
>でも、こんな形で公開されるとは思ってないんだろうなぁ、中3のすみちゃんは。
僕の原点は間違いなくここにある。うん。
新聞だから、他にも記事はあったんだけど、記事の見出しとか、
内容とか見てたら、今の僕と遜色ないような感じで、
今の僕が書くブログに通じるとこが多いんだよ。間違いなく原点だよこれ。
まさか公開されるとは思ってないよ思うわけがないよ。あの時の僕は馬鹿ですから。

小さいころのもの今は僕もないよ。なんもないよ。
郁貴ねぇさんはこの前、絵の具の絵が出てきてたりしてたよね。
そうか~、他のとか捨てちゃったのか~。いや、そんなもんだよね。
今度こそ大切にしたいな。
過去の自分と今の自分との繋がりを感じられるものだもの。

★おむすBIさん★

>何より突っ込むべきところは偽ウルトラマンの口が
>何だかワシャワシャなってるところかなって(・ω・)
そうですね(笑)一番はそこですよね。
でもそこは、偽物の特徴というか、「偽」ってことを表す1番のチャームポイントとして、
僕は書いたんじゃないかなって思いますよ、うん。
うん、知らないけど。

こういうのっていいですよね。文字ってやっぱいいですよね。
絵ももちろんそうですけど、「書いたもの」って云うのは写真と違って、
その人のそのときの個性とか感じが前面に押し出されてくもんですから、
時が経って見ると、とってもいいもんだと思います。
特に子どものころなんてのはもう、鬼才ですよね、ほんとに(笑)
爆笑文章、ここにこうやって紹介する事ができたので良かったです。
もし紹介することなく、ずっと本の中にあるままだったなら、
ただの気持ち悪い人が書いた変な文章ですからね。
危ない危ない、いろんな意味で危ない。

>確かにこんなにへんなおじさんにはなってしまいましたが
>僕はそんなへんなおじさんの書く文章が好きです♪
そうそう、こんなへんなおじさんになっちゃいましこらー!
・・・ありがとうございます(笑)

おコメン㌧を投げつける

 
スミタカストーンにだけ伝えたい
 

寅ック Back

TB URL

Home

ぷろぴーぷー

すみとん

Author:すみとん
頑張って生きてます。
■28歳になっちゃった
■正式名称はスミタカストーンっていうんだ
■うぇッ!・・・あっゲップしちゃった。
■埼玉県在住、人生迷走中
■「スミ㌧」とか「すみさん」って呼ばれてるよ。
■リンク・コメントはご勝手に!
■。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ビォエェェェェェン!!
■思ってるよりも悪いヤツだよ。多分。






ったいさんの形見のバナー!

人気ブログランキング

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンクさん

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。