いのなかとらさん

もう1年ちょっとで三十路の人がふとあの頃を思い出して復活したブログ



■チョロQは前に進むために、一回バックするんだってよ■


←ウィキ風呂というお風呂が昔ありました。


--年--月--日(--)      スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








2008年08月28日(Thu)      ■昔のねた■

【語り継がれる伝説】


どうも伝説のブログ「虎志たんタンtan」という伝説のブログを以前運営していた者です。

今日はそんないまや伝説化しているブログ「虎志たんタンtan」という伝説のブログを書いていた伝説の僕が、
思い出を思い出したりして思い出しながら、夢や希望、愛、涙に勇気、努力やメガネ、笑顔とかジローラモとか、ジャガー横田などとかについて語ってみようかなって思います。

ブログが終了して1年半立った今もたくさんの外国人からのコメントが後を絶たない伝説のブログ「虎志たんタンtan」を運営していた僕ですが、
後に伝説と呼ばれる僕がそこまでたどり着くには色々な苦労がありました。

思い返してごらん。あんなこと、こんなこと、あったでしょう・・・・・・。



訪問者が少ないからFC2ブログに移籍して、無造作に他のFC2ブログを訪問し
FC2の機能である「足跡残し」を利用する事で訪問者を増やすという作戦を取った

せーの 伝説の足跡残し

(笑)やw、顔文字を多用し、コメントくれた人を少しでも不快にさせまいと、毎日決して欠かすことのなかった

せーの 伝説のコメント返し

「紹介文変えました!」や「紹介文を変えました!」という風に呼びかけて、ランキングを押させる事で、最終的に20位ぐらいまで上り詰めた

せーの 伝説のランキング誘導



いや~、ちょっと考えるだけで、すぐにこれだけの伝説が思い出されてきます。
あと30分あれば、一体どれだけの伝説が伝説の記憶の中から呼び覚まされるのでしょうか。
あと30分は欲しかったものです。伝説の30分ぐらいは。

一部の画像が不具合で半年くらい前から表示されてない伝説のブログ「虎志たんタンtan」を運営していた伝説の僕ですが、

残念ながら今は、コメントが多いときで3、基本は0で御馴染みのブログ「井の中寅さん」をやってます。
ある者は今の僕を笑うのかもしれません。伝説と謳われたスミタカストーンが、落ちぶれたもんだ、と。
またある者は、頑張れよ、再び伝説を、そして伝説へ、最終的には伝説に!って思ってるかもしれません。伝説的な思考でそう思ってるのかもしれません。
でもやっぱりたくさんの忘れられない出会いと別れを繰り返し、今はたくさんの新しい外国人と出会い続けている伝説のブログ「虎志たんタンtan」を一度運営していた僕ですから、自分が一番重々承知してます。伝説の重々承知してます。

でも今はブログ界も大きく変ってしまいました。
今でも語り継がれ、そして外国人に愛される伝説のブログ「虎志たんタンtan」を伝説の僕が運営していた頃の伝説のブログ界は、もっと活気があったんですよ。まだYOUTUBEとかもね、全然つかいづらかったあの時代。今はなんやかんやでネットで様々なことが出来ますから、個人ブログはどんどん隅に追いやられていたりもしますね。
それに比べて芸能人のブログは何故かここに来て凄いもんですが、
今や個人ブログは、そんなに重要視されていないですからね。いや、重要視されてはいるのかな。
だけど繋がりは重要視されなくなったっていうのかな。
「自分のブログを更新したら、それでよし。」っていう人が多いと思うんだな。
それで、あとはまたネットのブログではない違う側面で楽しんで時間は終わるという。
伝説の僕もそんな感じになってしまって、いつからか非伝説の僕になってしまいました。
寂しいけど、悲しいけど、悔しいけれど、そうなっちゃうよ。いくら熱狂的な外国人ファンに今でもたくさんのコメントを頂く伝説のブログ「虎志たんタンtan」を運営していた、あの頃のブログ界の真っ只中にいた僕も、離れていきますわ。

ランキングとかをたまに見ると、今でも女子大生カリスマブロガーみたいなのが蔓延ってます。サイドバーのプロフィールを見たら、「女子大生からの絶大な信頼を得るカリスマ女子大生ブロガーの公式ブログ!」とか、どこぞのミスキャンだかスナフキンだか知らない組織に属した人たちが、ブログを書いてますけども、自分で言うなや!って思いますけどね。女子大生からの絶大な信頼を得るって、むしろ普通の女子大生は嫌ってるよ、お前みたいなヤツのこと!って思いますけどね。どこに自分でそんな事を言うヤツを好きになるやつがいるかって話だよ!!人の斜め上を行く発想とオチが人気で、今はたくさんの外国人に支えられている伝説のブログ「虎志たんタンtan」を運営していた僕もさすがに激怒しますよ。伝説の激怒しますよ。んこらぁ!んこらぁ、なめんなやぁ!

今は一日の訪問者の9割が自分のブログ「井の中寅さん」というブログを運営している僕ですけれど、

皆さんはいかがお過ごしですか?

伝説の皆さんはお過ごしですか?

皆さんは一週間でリセットされるとしても、1日1人クリックするだけで最低70ポイントは溜まるはずのランキングで、常に30ポイントしかないというブログ「井の中寅さん」をご存知ですか?

僕は知りません。

それでは失礼します。
スポンサーサイト















≪ 【崖の上の船越】 | ↑ | 【茶番劇  第5話 『仲間』の巻】 ≫




コメン㌧もらっていいの?

僕もその伝説、全部やったわw
だけど、その伝説のおかげですみとんさんと出会えたんだぜ。
あとウォーリー。

カリスマ女子大生はあの頃から冷たい目でしか見れなかったなあ。
時々やらしい目で見てたかもしれないけど。

確かにブログ界ってなんかだんだん寂れてきた感じするけど、
(身の回りだけなのかもしれないけど)
これくらいの方が落ち着いてていいなあとか思ってたりもします。
あの頃のブログライフ思い出すと、なんか疲れる。
最近になってブログ始めた人たちも同じようなことしてるのかな。

そんな僕はすみ村プロデュースの新作と解答を心待ちにする日々を送ってますよ。
メガネとジローラモ語ってほしかったよ。

お久しぶりです(´∀`)
とは言っても、コメントは残してないながら、それなりに訪問はしてるんですけどねw

ただ、懐かしい話だったんで、コメントせずにはいられませんでしたヽ(゚∀゚)ノ
本当に懐かしいです。
思えば、そんな時期に出会いましたねw
確かに、最近は個人のブログ界も静かになってますね。
今、あの時期の頑張りを再現すると、ランキングもかなり上まで行くんじゃないかとも思いますw
でも、今は、文章を書くことを楽しむことに重きを置いているので、現状で満足しています。

自分で伝説のブログって言ってる(笑)!!
でも、たしかに伝説だった。
まぁ、両方読ませてもらってるあたしとしては、どっちも変わらずおもしろいけどね。
そのとき、そのときで楽しませてもらってます。


それと、仲良くしてるブログが終わっていくというか、更新頻度が下がってくのは純粋にさみしいね。
コメントのやりとりも必然的に減っていくというか。
でも、あの頃はコメント返に時間かかり過ぎだった。
普通に記事書くより時間かかってたもん。
スミさんも相当かかってたんじゃないかなー。
記事でもコメント返しでも、手を抜かないってのは素敵なことだと思うよ!
雑なの見るとちょっと切ないものー。
だから、今でイイっちゃーイイんだ。
もらったコメントを全力で返すなら、数こなせないし。

って、何言ってんのかわかんなくなってきちゃった。すまん。
と、ランキングは一時しかやってなかったからよくわかんないけど、見てるからさ。

こないだのオフ会で一人キチガイみたいにブログの話してたオレですが、
その伝説のブログの話も出させてもらってたりw
オレの中でホント大きいからなぁ勝手ながら。

久しぶりに覗いたら、なんか中国人からもコメントもらってるやんw
ノーボーダーやね。

いつ読んでも楽しめるブログってのは少ないよなぁ。

ふふふ…これで伝説のブログに誘導されると思ったら大間違いだぜ!
…さっき行ってきました。

それにしても、

レロレロレロレロレロレロレロレロ

は卑怯だと思います。

おコメン㌧を投げつける

 
スミタカストーンにだけ伝えたい
 

寅ック Back

TB URL

Home

ぷろぴーぷー

すみとん

Author:すみとん
頑張って生きてます。
■28歳になっちゃった
■正式名称はスミタカストーンっていうんだ
■うぇッ!・・・あっゲップしちゃった。
■埼玉県在住、人生迷走中
■「スミ㌧」とか「すみさん」って呼ばれてるよ。
■リンク・コメントはご勝手に!
■。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ビォエェェェェェン!!
■思ってるよりも悪いヤツだよ。多分。






ったいさんの形見のバナー!

人気ブログランキング

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンクさん

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。