いのなかとらさん

もう1年ちょっとで三十路の人がふとあの頃を思い出して復活したブログ



■チョロQは前に進むために、一回バックするんだってよ■


←ウィキ風呂というお風呂が昔ありました。


--年--月--日(--)      スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








2008年10月12日(Sun)      ■昔のまじめ■

【虚飾症】


もしもどうだろう?

このブログの上のほうに、「あのイジリー岡田も絶賛!!」って書かれていたなら。









僕を少しでも知る人なら、「んなわきゃない」と笑って済ますだろうけど、
今日もし初めてここを訪れた人だったら、そうはならないと思うんだね。
「えっ、あのイジリー岡田が絶賛してるのぉ!?」ってそこにある文字を真に受けて、

ここにある記事を「イジリー岡田が絶賛してる」という体で読み始めて、
なるほどな、みたいに納得して帰っていくんだと思うんだよね。
だってそれを確かめようがないわけだからね。
鵜呑みにしちゃうよね。

このように、
中身よりも、そこに添えられている文字を、人は何故か絶対視してしまう。
添えられている文字を真に受けて、中身をその通りに思ってしまう。
そう思わざるを得ないよね。
常に物事を何でもかんでも疑ってかかる、ちょっと性格の歪んだ人、
そんな人が何人いるのか知らないけど、
大抵の人は素直に受け取るもんじゃないかな、そう信じたいけど。
まだまだそんな捨てたもんじゃない世の中だって、信じたいけど。

この場合「あのイジリー岡田も絶賛!!」は飾りでしかない。

本質を見ると、このブログには舌レロレロも歯ブラシペロペロもないんだから、
そんな飾りは所詮飾りでしかないんだとすぐにわかるだろう。わかる人にはね。
グロストゥルントゥルンもないし、食べ残しハグホグもないしね。
イジリー岡田の絶賛する要素が一切ないからね。このブログには。
岸部四郎が絶賛する要素はたくさんあるけどね。それは。うん。たくさん。

でも、わからない人は、きっとそのまま信じちゃうわけだよね。
その飾りを。お飾りでしかない「イジリー岡田も絶賛!!」の言葉を。

仮にそれが本当のことであっても、・・・・・・どうだろうか?
「イジリー岡田も絶賛!!」したブログという印象しか受けないで、
中身の本質はきっと見られることなく、終わるだろう。

その場合も「あのイジリー岡田も絶賛!!」は飾りでしかない。




飾りでしかないんだ。

そんなもん飾りでしかないんだ、
むしろ、その本質をぼやけさせるだけの無意味な飾りでしかないんだ。

言ってみれば、嘘そのものなんだよ、それは。
その飾った内容が嘘だとかホントだとかは関係なくて、
それはどっちにしろすでに本質ではないんだよ。ありのままじゃないんだよ。
そんな文字や言葉で飾って飾って本質を飾って飾って出来上がったそれは、

嘘以外の何もんでもないんだよ。虚なんだよ。
ありのままのもんじゃないんだよ。虚飾されたものなんだよ。
自分を少しでもよく見せようとした飾りなんだよ!

そんなもの!美輪明弘の髪の色と同じなんだよ!
虚飾されたものなんだよ!










人はそ知らぬ振りしながらいがみ合い生きているのか。
ニコニコ笑ってても心の中はどす黒い反抗心で渦巻いているのだろうか。

んー、何でも疑ってかかれとは言わない。言えるわけがない。
言う必要もないだろう。
何故ならそんな野蛮な社会はあまりにも悲しすぎるから。

ありのままを見てほしいと思う人はこの世の中に何人いるだろうか?
ありのままでいいじゃないのよ、と思う人は何人いるのだろうか?
少なくとも自分のありのままを見て欲しくないと思ってる人は、
きっと他人のありのままなんて見ないんではないのかなと思う。

そんな好意的に他人を見ないだろう。

例えばファッションなんかその最たるもんだろうな。
特にブランド物至上主義のド腐れ女子大学生とかはそうだろうな。

自分が全身ブランド物で着飾って、それが当たり前だと思って、
自分という本質をそのブランド物でぼやけさせてるようなド腐れ女子大生は
とかく他人をありのまま目線で見るのでなく、
他人をそういう目線で見るもんだよね。
ありのままなんて全く見ないだろう。そこにある飾りしか目に入らない。

「あの子、エルメスの新作バッグ持ってるわー」
「あの子の香水、シャネルの5番だわー」

人をそういう目線で見る人に、ありのまま目線は備わっていない。
当然、そこにゃ自分自身のありのままなんて存在しない。
そういう人に限って、殊更、
逆に自分自身のありのままが、飾りになっちゃってるよね。ぷっ。

まぁ、これはファッション的な飾りの極端な例えだけど、
当然いろんなことにも言える。
人ってさ、色んな形で、本当に様々な形で自分を飾ってるからね。
ファッションは特にそうだけどさ、でも他にもたくさんあるよね。
時と場合に応じて。いろんな形で自分を良く見せるための瞬間がある。
一番最初にいったブログの事だってそうさ。
あんな一文だって十分立派な飾りになるんだ。

人間の9割は多分そういうド腐れ人間かもしれないね。
自分もきっとその一部かな、否定は出来ないから悲しいな。
ド腐れスミとんとは言わないまでも、腐れスミとんなのかもしれない。
「自分を良く見せたい」という気持ちがないといえば嘘になる。

ありのままのそれを見ることを、いつからか人は忘れたのだろうかね。
というか、忘れたのでなく遥か昔からずっとそれは存在していたのかな。
いつの時代も、
ありのままの魅力を引き出していかに美しく見せるかではなくて、
ありのままをぼやけさせていかによく見せるか、

に執心し続けていたのかもしれないねひょっとしたらひょっとして。






「飾るのはやめよう。ありのままでいいじゃないか。」
そうやって声を大にして言えたら気持ちいんだろうなぁ。
でもいえないよな。
なんだかんだ自分もこの先、ずとそうやって飾っていくんだろうから。

何度も言うけど飾りというのはほんとに色んな形があって、
相手にばれなければ嘘だって、立派な飾りになるんだろうな。

自らの素材を引き出すために、飾るのはいくらだって良いんだよ。
むしろそれは素晴らしいことだと思うんだけど、
けどそれってほとんど無理で、ただ、自分を引き立たせるために飾って、結果、
その飾りがメインになって、自分が飾りになっちゃう、
事も、しば、しば。あるんだろうなぁ。

そんなのって悲しすぎるぜ。

しかもたくさんあるからね。そんなこと。
えてして、そんなときは本人が一番そういうのに気づけないもんだよ。
飾ってると周りに想像すらさせないくらいテクニカルな飾りをしてても、
周りの人は皆、案外気づいちゃうもんだよ。
なぜならその周りの人たちもまた、飾ってるからね。色んな形で、自分を。
同じ目線を持ってるんだから、手の内はばれちゃうぜ、なぁ。

簡単に飾れるものから、手の込んだ風にして飾れるものまで、
言葉一つでも、文字一つでも、何を買った、何をした、何を思ってる、
あらゆるジャンルから、あらゆる角度で、あらゆる分野へ向かって、
誰しもが飾ってるとは思うよ。

言うの忘れたけど、こうやって難しいことをさも我が物顔で語る、
という行為もまた、
自分を飾ってることになるんだけれどねぇ、僕のこれ。

もちろん時と場合に応じた飾り方がある。
身近にもあるでしょう?知らないけどさ。

ブログで言えば、
やたら高級なものの購入報告をするブログとかはすごいよね。
二段階の飾りだよね、それね。
実際に買って、自分自身を高貴にするという飾りと、
ブログ上での「そういうのを買う人」っていうイメージへの飾りね。
二重の飾りね。
ブログで言えばこの他にも様々あるね。

ただ注意して欲しいのは、ブログとリアルの違い、っていうのは、
別に飾りでもなんでもないよね。それは違うと思う。
ブログもリアルも自分だし。ありのままだし。
別に何かを飾ってるわけでもないからね。

それがもしも極端に離れてれば、偽り、にはなるかもしれないけどさ。
ここでいう飾りとは、「本質をぼやけさして自分を良く見せようとすること」だからね。
何らかの形で自分を良く見せようとすることが、虚飾であり、
それに終始する人たちは、間違いなく虚飾症ですよね。

もう飾り方なんてほんとにあらゆる形であるから。
いろんな場所に飾るチャンスがあるから。
とことん飾る人とかもいるよね、それは。すごい人が。

誰だって自分を少しでも飾って、良いように見せたいわけだから。



あーあ、

ありのままでいれる人はいるんだろうかね、この世に。
今もありのままで存在している人はこの世に何人いるのだろうか。

人じゃなかったら、一匹知ってるけどね。
いつもありのままでいる怪物。ムックって言うんだけど。
アイツぐらいだよ。ありのままで生きてるのって。
あと、野生の動物ぐらいだよね。それぐらいだよね。

でも、ありのままの方が素敵なのにね。

みんなありのままでいりゃいいのに。

誰も何も飾らなきゃいいのに。

けど、そんなことありえなくて、

誰かが飾るから、誰かも飾るんだ。
そうして自分を作り上げていくんだ。いくんだ。いくんだ。

ありのままでいたい人、たくさんいると思う。
それでいいって思う人はたくさんいると思う。
けど思うだけで、それを体現できないのは、
やっぱり誰かが飾っていて、自分がありのままでいることが、
すごい恥ずかしいと思ってしまうからなのかは知らない。

僕は何にも知らない。

ただ知っているのは、

僕はありのままでいたい。
けどありのままでいれてない。
そして不器用に自分を飾ってしまっている、ということ。

そしてそんな人が多分まだたくさんいるんじゃないかということ。

いて欲しいもんだよね。





もしもどなたかこの記事に共感したら、下にブログ拍手のボタンがあるので、
もし良かったら、押してやってください。
たくさんいるといいなぁ・・・・。











スポンサーサイト















≪ 【バーローwwww】 | ↑ | 【秋だから怖い話】 ≫




コメン㌧もらっていいの?

あれれ拍手が押せないぞ?
数が上限に達してるから押せないんだな~残念www

ほんとだ拍手押せないー!
押したかったのになぁ(*´艸`*)

なんてでも実は私も虚飾症だったりするのかもしれないなぁ
本当の自分でブログを書いてるつもりなんだけど
なんだか自分を作ってるような気がして
昨日は特に嫌になっちゃったよー。。。

ブログの書き方わかんなくなってきたなぁー。

結構長い記事だけど 読まされちゃった
「読まされちゃった」は 強要された訳じゃなく 読んじゃった

おコメン㌧を投げつける

 
スミタカストーンにだけ伝えたい
 

寅ック Back

TB URL

Home

ぷろぴーぷー

すみとん

Author:すみとん
頑張って生きてます。
■28歳になっちゃった
■正式名称はスミタカストーンっていうんだ
■うぇッ!・・・あっゲップしちゃった。
■埼玉県在住、人生迷走中
■「スミ㌧」とか「すみさん」って呼ばれてるよ。
■リンク・コメントはご勝手に!
■。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ビォエェェェェェン!!
■思ってるよりも悪いヤツだよ。多分。






ったいさんの形見のバナー!

人気ブログランキング

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンクさん

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。