いのなかとらさん

もう1年ちょっとで三十路の人がふとあの頃を思い出して復活したブログ



■チョロQは前に進むために、一回バックするんだってよ■


←ウィキ風呂というお風呂が昔ありました。


--年--月--日(--)      スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








2008年05月19日(Mon)      ■昔のねた■

【伝説の言葉たち】


なにも有名な人だけが言って多くの人に知れ渡ってこその名言ではなくて、
僕らの極身近にだっていくつもの貴ぶべき名言がある。
振り返ってみよう。
君の人生の中に、あったでしょう?ほら、学校であいつが言った言葉。
思い出してご覧。知らない人にいわれた忘れられない言葉。
あんな言葉、こんな言葉あったでしょう?
僕らの身近で小さな輪の中で、伝説となった言葉、あったでしょう?

そんなわけで本日は僕の身近で生まれた、
今でも輝いて仕方がない伝説の言葉たちをいくつか紹介したいと思います。













「先生が今言ったこと、
大人になったらわかるから」



小学校6年のお楽しみ会でやったウポポ星人という劇にブチギレたN田先生が、
教室で怒鳴りつけて怒った後、最後に諭すように言った言葉


小学校のお楽しみ会でのこと。
みんな喜んでグループを作って、それぞれ出し物をすることになった。
僕らは、男子でたくさん集まって、みんなで「ウポポ星人」という劇をすることにした。
放課後友達の家に集まって、台本を書いて、演じて、それはもう、
やるからにはふざけないできちんとしたものを見せようという気持ちでいっぱいだった。
そして当日がやってきた。
色んなグループが小学生らしい出し物をやる中で、僕らの出番。幕が開いた―
「ウッポポウッポ、ウポッポウッポ」軽快なリズムと共に列車のような形になって、
何人かのウポポ星人役の男子がみんなの前に姿を現した。
「ウッポポウッポ、ウポッポウッポ」ウポポ星人リーダーがまたリズムを奏でた、
まさに、そのときだった。バタン!
先ほどまであんなに微笑ましく見守っていたN田先生が、怖い顔で外へ出て行く。
いくら待っても戻ってこない。どうすればいいか分からない僕ら。
そこへ先生の元へ行った学級委員長が、戻ってきた。

「もうお楽しみ会終わりだって・・・・」

えっ?!・・・呆然とする僕ら。クラス全員がざわつく。どうしたんだろう・・・、
確かにウポポ星人って名前はひど過ぎるけどさ・・・・・・・・。
皆で教室へ戻ると、先生は先生用の机に座って、やっぱり怖い顔をしている。
僕らは一生懸命謝った。「すいませんでした!」

静かなトーンで喋りだす先生。口調は柔らかいが、そこに含まれる怒りは凄い。
そこから延々と続く説教が始まる。
「先生はそんなものを見るためにお楽しみ会を許可したんじゃない」
果ては人間とは何か?子供とは、大人とは何か?成長とは何か?
30分以上も続く説教の最後の最後、そこで先生の口から出た言葉が、
「先生の今言ったこと、大人になったらわかるから」である。

※ちなみに、「先生の今言ったこと、大人になったらわかるから」という言葉は
覚えているが、肝心のN田先生が熱く語った部分を忘れてしまったので、
今、大人になったけど、先生が何を伝えようとしたのかわからずじまいである。

midikameigen1.gif










「君はパーティーに来ないのかい?」

■高校一年の時、クラスの人気者グループが集まる会に、
たまたま呼ばれたI山くんが当日、現場からメールで送ってきた文章


人気者グループに偶然抜擢されたI山君。
その日呼ばれていないことを知っていながら、メールを送ってきた。
メールを開くとそこには「君はパーティーに来ないのかい?」の文字が。

それ以来、それまでそこそこの友達だったI山君とは疎遠になってしまった。
また、それをきっかけに人気者グループに加入しようとしたI山くんは、
結局その後は特に人気者グループと仲良くなることも無く、高校を卒業するのだった。

※ちなみにI山くんは顔が小泉純一郎に激似であり、「総理」というあだ名だった。


midikameigen2.gif










「申し訳ないッス」

■大人しくて自分から話し出す事はほとんどないT橋くんが、
みんなで話してるときに突如口を開いて言った言葉


大学の図書館の前にあるベンチで3人ぐらいで休んでいた時のこと。
授業の事など、結構真面目な話をみんなでしてたところ、
一緒になって話してたT橋くんがいきなりその話を遮って言った言葉が、
「申し訳ないッス」である。
正確に言うと、
「申し訳ないッス、彼女出来ました、申し訳ないッス!」である。
え~!?今の真面目な話をしてるこのタイミングで!?という気持ちと、
え~!?君に彼女がぁ?!という気持ちが複雑に交差する中で、更に、
別に怒ってもないのに「申し訳ないッス」と物凄い気を使われてる物悲しい感じもあいまって、
僕らの中でひとつの伝説となった。

※ちなみに、あれから3年、現在もまだ彼女と続いているようである。
幸せになって欲しいものだよね。

midikameigen3.gif











「これファッションや!」

■落語研究会に所属するゴッドさんがダメージジーンズを履いていたので、
「あれ?ジーパン穴開いてるけど大丈夫?」といった時に、素で返してきた言葉


ゴッドさん。人は彼をファッションの神と呼ぶ。
そして落語研究会にも所属しているため、「俺おもしろいんやで」みたいな調子でいつもいる。
ある時、いつものように「JAPAN」と書かれたオシャレなキャップと、
乳首のうっすら見えるタンクトップ的なものの上に髑髏のマークが入ったシャツを着て、
穴の開いたダメージジーンズを履いたゴッドさんが、近くの机に座った。
「おお、久しぶり!」
あまり友達だと思われたくなかったので無視をしようと思ったけれど、
それもひどい話だなと思い、応じる。
「おお!ひさしぶり!・・・あれ?ちょっと・・・ジーパン穴開いてるけど、大丈夫?」
相手が落語研究会だという事もあって、きっとノリツッコミしてくれるだろう、
まぁ、こんなノリも悪くはないかな、と思って言ったその言葉に、
少し焦った顔で、返してきた言葉が、
「これファッションや!」である。
いや、そりゃ知ってるよ・・・・・・。誰だって見りゃわかるよ・・・・・!
誰もそんな言葉はいえず、ただ「ごめん」としか言えなかった、あの日なのだ。

※ちなみにゴッドさんは趣味で軍服を着るそうです。


midikameigen4.gif










「左だ!左だ、左だ!!」

■高校時代のラグビーの練習の時、前を走る選手から
パスを貰おうとしたN村くんが、走りながら必死で大声で叫んだ言葉


※ちなみにN村君は右にいた。

midikameigen5.gif










「ちょっと風邪気味だからやめとくわ」

■大学二年のとき半年だけ参加したサークルの夏合宿で、砂浜でみんなで
砂山を作って棒倒しをしようとしたとき、S㌧くんが断るために言った言葉


「あれ、S㌧くんはやんないの?」
「いや、ちょっと風邪気味だからやめとくわ」

やっぱり風邪気味だと、砂浜での棒倒しすら出来ないよね。

※ちなみにS㌧くんは風邪は引いていなかった。


midikameigen6.gif













「また笑顔が生まれたわけだね」

■大学の昼休み、「こないだS㌧に言われたこと、
彼女に話してみたら笑ってたよ」とヨン様似の友達にいわれた時、
S㌧くんがクールに、そしてしなやかに、言った言葉。


※ちなみに、今日もどこかでたくさんの笑顔が生まれている。


midikameigen7.gif



スポンサーサイト















≪ 【えうねん】 | ↑ | 【ほんとはね。】 ≫




コメン㌧もらっていいの?

ムックーー!

いやいやウポポ星人ダメなの?先生ー!
お楽しみ会を楽しんぢゃダメなのー?
先生ー!見た目が初老のオレにはわからないです!

ってデター!ゴッドさんデター!
落研所属って!そして軍服着るって!
そりゃあだ名も神々しくなるわぃ!!
まいったぜこいつは!

S㌧くんは棒倒しよりも別の、
何か別の何かに夢中だったんだね!
それが何なのかは知らないけど!

そしてここにまた、笑顔が生まれtゴホゴホ…

●朔やん

>ムックーー!
ムックの件はノーコメントで(^^)

>いやいやウポポ星人ダメなの?先生ー!
>お楽しみ会を楽しんぢゃダメなのー?
>先生ー!見た目が初老のオレにはわからないです!
先生の逆鱗に触れてしまったよ。
正直あんまりいい先生ではなかったからね。
ひいきの生徒にばっかり良くするって、父兄から抗議とかあったからね。
そんな先生にはならないようにね、朔やんがんばれ(^^)

>ってデター!ゴッドさんデター!
まぁゴッドさんの苗字にも「神」の字がついてるのもあいまって、
からはゴッドさん以外の何者でもないです(^^)

>S㌧くんは棒倒しよりも別の、
>何か別の何かに夢中だったんだね!
>それが何なのかは知らないけど!
トンボ捕まえです(^^)

>そしてここにまた、笑顔が生まれtゴホゴホ…
だ、大丈夫か!!せきなんかしちゃって!
気をつけてくれよ!君が病気になったら、僕の笑顔が涙の種に代わっちゃうんだから!

おコメン㌧を投げつける

 
スミタカストーンにだけ伝えたい
 

寅ック Back

TB URL

Home

ぷろぴーぷー

すみとん

Author:すみとん
頑張って生きてます。
■28歳になっちゃった
■正式名称はスミタカストーンっていうんだ
■うぇッ!・・・あっゲップしちゃった。
■埼玉県在住、人生迷走中
■「スミ㌧」とか「すみさん」って呼ばれてるよ。
■リンク・コメントはご勝手に!
■。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ビォエェェェェェン!!
■思ってるよりも悪いヤツだよ。多分。






ったいさんの形見のバナー!

人気ブログランキング

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンクさん

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。