いのなかとらさん

もう1年ちょっとで三十路の人がふとあの頃を思い出して復活したブログ



■チョロQは前に進むために、一回バックするんだってよ■


←ウィキ風呂というお風呂が昔ありました。


--年--月--日(--)      スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








2008年04月02日(Wed)      ■昔のにっき■

【ブロガーのエイプリルフール】


もう出し尽くされた感のある、
エイプリルフールにブログを書くブロガーのブログのエイプリルフールの書き方。

略さないで云うと、
エイプリルフールにブログを書くブロガーのエイプリルフールのブログの
エイプリルフールについてのブロガーによるブログの書き方。
ちょっと鼻に付く感じで云うと、
ブッロガーのエイプッリルフッルーのブッログの書き方。

今日はちょっとそれを考えてみたので、
もし良かったら、参考にしてみてくれたら嬉しいです。
早くも364日後に迫った、来るべきエイプリルフールのためにね。





レベル1   嘘をつく

もう、王道です。
エイプリルフールといえば、嘘が公に許される唯一の日。
嘘をつくというのが公式ルールといっても過言ではないです。

「今日でブログ辞めます。」
「今日結婚しました。」
「今日会社を辞めました。」
「今日安達祐実の母親のヘアヌード写真集買いました。」

4月1日になると全国の80パーセントのブログでこんな記事を見かけます。
毎年毎年、きっと来年も、再来年も、いつの時代もこんな記事が。
港や巷で溢れかえるのです。とても愉快なことじゃないですか。

「うっそぴょ~ん!だってほら、今日はエイプリルフールだよ~ん!」

必ずそんなオチでブログは終わります。
「くっそ~、だまされちゃったよ~(笑)」
そんな良い人たちのコメントで埋まるコメント欄。
きっとこんな記事はいつになってもあり続けるでしょう、エイプリルフールがある限り。
ブログ1年生が初めて迎えるエイプリルフールで、こんなネタは必ず通る道なのです。
絶対やっちゃうモンなんです、書いちゃうもんなんです、
コメント欄でも、
「信じちゃったじゃないか~(笑)」という人たちで溢れかえるもんなんです。
10年後もこんな記事がたくさんあるんだろうと考えると微笑ましくもあり、嬉しくもあります。
これぞブログなんです。ちょっとノリのいい、ブログらしさなんです。
ブロガーは4月1日に嘘をついて何ぼなんです。







レベル2 触れつつも嘘つかない

この僕の記事もそうですが、さっきより少しレベルがアップすると、
「今日はエイプリルフールですよね。」
みたいな事を云いつつも、あえて嘘つかないものです。
まぁオイラはそこらへんのブロガーとは違うからね、みたいな、
ちょっぴり流行に乗らないのがカッコいいみたいな邪な考えが出てきます。
でてくるんです。
「他のブログではエイプリルフールっぽい嘘の記事書いてるみたいだけど、
僕は書かないぜ、ベイベー」
ちょっとみんなとは違うぞアピール。そして自分に酔ってしまう方々。
お気づきのとおりこの記事がその最たるものですね。
エイプリルフールの記事なんだけど、「嘘」をメインとしていない。
むしろエイプリルフールのブログの書き方なんていうアレをして、
マイノリティの自分に完全に酔っている。ちょっとしたマセガキの哀れな末路ですわ。

でもね、こういう人たちに限って、
ほんとはめちゃくちゃ書きたかったりしますよ。

とびっきりの嘘で、大勢多数のようにエイプリルフールらしさ爆発の記事を、
書きたかったりします。
でも、あえて、書かない。あえて、書かないんです。話題の中心から距離を置くんです。
そうすることで、ブロガーとしてまた一つ成長しようとするんです。
俺は俺さ、と自分を見つめてみるんです。そして磨くんです、己をね。








レベル3 まったく触れない

ブロガーたるもの、常にネタを日常生活の中に探してしまうものです。
いつもネタを探しています。「あれ、これネタになんじゃねぇ?」
的な事をいつもいつも職業病のように探してます。
しかしネタなどそうそうあるものではない。
多くのブロガーがやがて直面するのが、ネタ不足という問題です。

しかし、エイプリルフール。この日はネタがなくても書ける珍しい日。
この日自体がネタなんだから、必然とネタもそこにあるのに。

けど、全く触れない。
いつもどおりの普通の記事を書く。
こんなにネタとして存分に魅力的なコンテンツがすぐそこにあるのに、
むしろ更新すらしない。一切、触れないで、普通に記事を書く。

そうだ、エイプリルフールなんて何気ない一日でしかない。
俺はもっと楽しく自分らしいブログを書かなければいけないのだという使命感を抱いて。
ブロガーとして自分なりの礎を築いた人だけがこのレベル3にたどり着きます。
エイプリルフールなんかよりももっと面白いオリジナルなネタを常に抱えている人だけが、
たどり着くという聖域がここです。
滅多にこんな人は居ません。テキストブログでもネタブログでも料理ブログでも、
なんだかんだ言って触れちゃうものですから。
一切触れずに、自分の記事を書き続ける人は尊敬に値します。







レベル4 逆に真実を言う

エイプリルフールは嘘をつく日。
しかしそれを逆手にとって、嘘ではない、むしろ紛れもない真実を披露する、
という最強のテクニックがあります。
これは実は物凄い技術です。素人には出来ません。成功しません。
まったくのペーペーがやろうモンならば、完全にダダスベリします。
何故ならば、その披露する真実にかなりのインパクトがない限りはいけないからです。
生半可な真実じゃあ、この逆手に取る戦法は生かせない。

エイプリルフールは嘘の日ですから、
「真実を言います」という言葉自体があやふやになる可能性があります。
実はほんとの事であるのに、「どうせ嘘なんだろ?」と思わせることが出来る。
自分としては真実を云ってるのだから凄いスッキリする。
このまたとない暴露チャンスありませんて。
だったら生かす為にはやはりそれ相応の衝撃が必要。

「今日安達祐実の母親のヘアヌード写真集買いました。」
それぐらいの衝撃的な真実を云わない限りは、
この形のエイプリルフールへのアプローチは成り立ちません。

だからこのレベル4は相当の覚悟が要ります。
大きな大きなカミングアウトをしなければ成り立たないのです。

自分しかしらない自分の事、それを堂々と言える人。
この先もそれに付き合って向き合って行かなきゃならない。
そんな人でないと、ここまでたどり着ける人は居ないでしょう。











大体のブロガーは4月1日に、以上の4つのブログの形を、
僕達、私達、そして親方達の前に提示してくれます。
4月1日はネット上の文字書き人達にとってはもっとも特別な日なんです。
「嘘をついてもいい日」
これ以上にネタを個人個人それぞれ無限に生み出せる日など、
滅多にないのですから。

だからブロガーたるもの、4月1日を大事にしてください。
今日はそれが言いたかった。

まぁそんなこんなで色々ありますが、これらを超える最高ランクの、

レベル5が存在するのも事実です。

今日は最後に僕が、自らでもってレベル5を体現してみたいと思います。
ちょっと素人には出来ないネタなので。
そして末筆ながら、4月1日から新生活を送る人々の成功を、
心よりお祈り申し上げます。

それでは参りましょう。レベル5とくとご覧ください。























































































































































































エイッ
プリッ
る~
プーッ
る~


レベル5 触れて欲しくない
スポンサーサイト















≪ 【濡れせんべい】 | ↑ | 【すみ村さんの死】 ≫




コメン㌧もらっていいの?

おコメン㌧を投げつける

 
スミタカストーンにだけ伝えたい
 

寅ック Back

TB URL

Home

ぷろぴーぷー

すみとん

Author:すみとん
頑張って生きてます。
■28歳になっちゃった
■正式名称はスミタカストーンっていうんだ
■うぇッ!・・・あっゲップしちゃった。
■埼玉県在住、人生迷走中
■「スミ㌧」とか「すみさん」って呼ばれてるよ。
■リンク・コメントはご勝手に!
■。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ビォエェェェェェン!!
■思ってるよりも悪いヤツだよ。多分。






ったいさんの形見のバナー!

人気ブログランキング

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンクさん

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。