いのなかとらさん

もう1年ちょっとで三十路の人がふとあの頃を思い出して復活したブログ



■チョロQは前に進むために、一回バックするんだってよ■


←ウィキ風呂というお風呂が昔ありました。


--年--月--日(--)      スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








2007年12月30日(Sun)      ■昔のこれぞ茶番劇■

【茶番劇  第4話 『感化』の巻】


茶番劇開演




フュッフュッ、ヒュッフュッヒュッヒュッ~、ヒュッフュッフュッヒュッ~

スミタカストーン
  嗚呼駄目だな。口笛がうまく吹けないよ、
 そこそこ吹けるんだけど、これ以上はもううまくならないみたいだ。
              ねぇ、ウォーリーさんは口笛は吹けるの?










ウォーリーさん
      吹けますけど、何か?吹けるけど?なにか?
                  なんすか?









スミタカストーン
  (なんでこの人機嫌悪いんだろう・・・めんどくせ)
  じゃ、じゃあ、ちょっとだけで良いんで、
  軽く吹いてもらっても良いですかね・・・・・・・はは・・・・。











ウォーリーさん

      別に構わないけど、何か?別にかまわないけども!!









スミタカストーン
  (うわ、なにこの人ちょっとキレてるんだろう、めんどくせぇなぁ)
  い、いや、べ、別にいやなら良いんですよ、
  誰も強制してる訳じゃないんで。はは。
  ただ、僕がウォーリーさんと出会ってから一度も、あなたが口笛を
  吹いてるのを見たことがないなぁと思って。

  一度で良いから、聞いてみたいなって。そう思っただけですよ。
  ・・・・はは、は。・・・・なんかすんません・・・はは・・・・










ウォーリーさん

       よし分かったよ。じゃあ、吹くよ?行くよ?やるよ?
       行くよ?準備はいい?行くよ、やっちゃうよ?










スミタカストーン

  ゴクリッ












ウォーリーさん

  それじゃ行グギャ、ズゴズゴ、ダダダダン、
    グーギュル~、ギヤンドン、ダダスコダダスコ~ン


  











スミタカストーン

  ・・・・・・・・・・・・












ウォーリーさん

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・、・・・・・。








スミタカストーン
  (こ、これはひどいッ!!!!
  こんな悪魔の叫び声のような口笛、生まれて初めて聞いたよ・・・・・。
  ど、どうしよう。ここはウォーリーさんに対してなんて言ってやればよいか・・・・・。
  この人だって自分の口笛が余りにも酷いことに、絶対気づいているに違いない。










ウォーリーさん

                              チラッ
                            チラチラッ










スミタカストーン
  うわー、こっちチラチラ伺ってるよ!うわー!めっちゃ見てる!
  あっ、でも逆に褒めて褒めて褒めちぎれば、
                  勢いで切り抜けられるんじゃないか?
  そ、そうだよ!!ここは勢いで行くしかない!!)

  う、ウォーリーさん!!










ウォーリーさん

         な、なんだい?・・・あはは・・・・・!! 
            今日も綺麗な青空だね、あはは・・・・                  










スミタカストーン
  さ、さすがですよ。素晴らしい音色だ。ブラボー!!
  ワンダフル!!エキセントリック!!
  もうここが日本武道館だったら、満員の観客がスタンディングオベーションですよ!!
  素晴らしい!!
  もう世界進出しちゃいます?ねっ?なんちゃって。はは。












ウォーリーさん

    いや、あのさ、今の、恥ずかしいんだけど、
    僕のお腹の音なんだけど・・・・・











スミタカストーン
  ?!

  や、やばい!!完全に裏目に出た!!!













ウォーリーさん
   あのさ、時としてさ、
   自分が気づいてないなんの気なしの発言でも、
   いつの間にか人を傷つけてしまう時ってあるじゃない?
    もうちょっとさ、考えてから物事をしゃべろうよ?

         俺達もう、子どもじゃないんだぜ?









スミタカストーン
  (なにこいつ・・・・・・・)
  ウ、ウォーリーさん・・・・・・・・・・・。
  す、すいません・・・・・・・・・・・・・・・・・。
  僕の頭の中でいろんな事を考えて、いや、あの、その結果がこれです・・・・・・・・・。
  すいません。本当に申し訳ないことしました・・・・。










ウォーリーさん
        そりゃ僕だって君にこんなことは言いたくないよ。
          これから一緒に歩んでいく仲間だからね。
        だけど、やっぱりさ、親しき仲間に礼儀あ・・・・・
      グギャ、ズゴズゴ、ダダダダン、グーギュル~
      ギヤンドン、ダダスコダダスコ、ウィ~ン、スココ~ン



             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


              ・・・・・ほーらねっ!!














スミタカストーン

 ほーらねっ、じゃねぇよ!!なんでそんな得意げなんだよ!!
  バカかっ!お前はバカかッ!!
















おぎやはぎ

    君たちのコンビネーション、素敵なものがあるね。
    まるでメガネのフレームとレンズのような。












スミタカストーン

      ん?、あんたたちは!!もしやっ、あの!!












おぎやはぎ
          小木 「小木です。」

          矢作 「矢作です。」

小木・矢作 「おぎやはぎですけど、何か問題でも?」

          矢作 「よしっ、うまく言えたよ」

          小木 「成功したよ」













スミタカストーン
    一体全体、どうしたって言うんだ!!
    あんたらの居場所はここにはない!!消え去れッ!!











おぎやはぎ
小木 「そんなこと言わなくたって良いじゃない。僕たちは人力舎というお笑いプロダクションに所属して、M-1決勝にも進出したことがあるお笑いコンビなんだけど、せっかくここに来たんだよ?
肖像権という半ばブーイングチックなものが僕らに何度も何度も浴びせかかってきたけど、それを受け止めつつ、やっとここにきたんだから。
なっ、矢作?」

               矢作 「えっ、そうか?」

                小木 「違ったっけ?」

                矢作 「ま、小木が言うんだから間違いないか
                             小木は嘘つかないからなぁ。」

                小木 「そんなことないよ、矢作こそ嘘つかないだろ」

                   矢作 「それもそうかぁ」











スミタカストーン
もう、うざいよ!!その異常なまでのコンビ愛はなんなんだよ!!!
     帰ってくれよ!!いい加減に!!めんどくせんだよ!

     めんどくせんだよ!










おぎやはぎ

小木 「えっ?まだ早いでしょ?せっかく来たんだし、
      もうちょっとここにいさせてもらおうよ、
          もったいないじゃん。なぁ、矢作?」

              矢作 「え?そう?」

              小木 「もうちょっといようよ。」

               矢作 「まぁ、そうだな。俺だって出来るだけ、
                   小木がやりたいようにさせてあげたいしな。
                         よしっもうちょっとだけここにいるか。」

                小木 「矢作は優しいな。惚れちゃうよ」








スミタカストーン
   ちょちょ、うるさいよこの人たち、なんかイラッとしてきた、
                 イライラッと、ムラッと。

      もうちょっと限界ですわ‥‥‥‥、我慢できないです。
      ウォーリーさん!!









ウォーリーさん


    んっ?どうしたの?まさか・・・・・、
   やっと借金の保証人になってくれるのかい?











スミタカストーン

   違うわっ!!お前はバカかっ!!働け!
   ・・・・・・・・・・あっ!!!す、すいません。つい本音が・・・・。
    あの、ちょっと今から殴りに行ってきます、
   タイガードライバーからのタイガースープレックスホールドかまして3カウントとってきます。

      絶対止めないでくださいね、絶対に。止めないでくださいよ
      ウォーリーさん?止めないでねっ、絶対に。ね?
      僕はもう決めたんです、こいつらをコテンパンにしてやる
             ‥‥‥‥‥‥(本当は止めてほしいんだけど)




























ウォーリーさん

       待て!!スミタカストーン!!

















スミタカストーン

  ・・・・はっ、はい!!
   (うぉ、ウォーリーさぁん、やっぱりあなたって人は☆)

  
















ウォーリーさん
      ま、お前が殴りに行きたいっていうんなら
     俺はお前のしたいようにさせてやりたいからさ。
     お前が言うんならそれは間違いないよ。優しいんだな、お前。
     俺はお前のようにさせてやりたいからさ。優しいな、お前は。












スミタカストーン
  
  (感化されてるぅ!!おぎやはぎに物凄い影響受けちゃってる!!
なにこのメガネ!!マジめんどくせっ!!なにこいつ!!)

   ・・・ははっ、う、ウォーリーさんのほうこそ優しいよ、はっ、はは。
        ・・・ハハは・・・・・・・・・・・はは・・・・・・は・・・・・・







ウォーリーさん

    いや、お前のほうが優しいって、ぜぇーたいにっ!!
    お前のほうが優しいよ。だって俺が言うんだぜ?
    なっ、そうだろ?なっ、なっ?そうでしょ?ねっ?








スミタカストーン

  (なんかこの人フッてきたよ~!!うわ~、もうやだぁ!!)
  え、え~、まっ、でも、ウォーリーさんが言うなら間違いないかぁ。
  ウォーリーさんが言うなら、僕の方が優しいんです!!




                         

ウォーリーさん

                   あはははは







スミタカストーン

    あはははは・・・・・・






ウォーリーさんスミタカストーン
  あはははは・・・・・・・・・・・              あはははは

































時が経つにつれて、徐々に離れていっていた絆が
ウォーリーの抜群のセンスと、スミタカストーンの機転の利いたご機嫌取りによって、
再び元へ戻ったような、そんな気があまりしない






































おぎやはぎ
  小木  「あいつら馬鹿じゃないの?
          馬鹿だよアイツラ。なぁ、矢作?」

        矢作  「え?そう?」

        小木  「そうだよ、絶対。」

         矢作  「まぁ、小木がそうだって言うんなら・・・・・・・・・・・・・・、
                    間違いないよ。だって小木が言うんだもん。」

         小木  「矢作は優しいな。」















【本日の出演】

スミタカストーン  スミタカストーン

  好きなジュース・CCレモン





ウォーリーさん  ウォーリー

  好きなCCレモン・CCレモン






人力舎
  おぎやはぎ

  CCレモン



~第5話に続く~

人気ブログランキング

スポンサーサイト















≪ 【2008年前夜】 | ↑ | 【貼るはサロンパス】 ≫




コメン㌧もらっていいの?

うわぁー。
うぉーりーうぜー。
ってかオギヤハギ出ちゃってるw
オギヤハギとCCレモンの関係は何?w
並列?並列してあるよね?w

オレ口笛は、昔ふけなかったけど、
いつの間にかふけるようになってたよ♪

おなかの音ー!!ww
ウォーリーの兄貴はものすごい空腹なんだね。
実は今私も・・・
ご飯食べてきまーす∑=「( ゜▽゜)」ビューン

(・∀・`) ヒョコッ

それにしてもおぎさんとやはぎさんの影響力ってすごいなぁww
私はくちぶえ吹くんじゃなくて吸うと音がでるよ(・∀・`) ♪

おコメン㌧を投げつける

 
スミタカストーンにだけ伝えたい
 

寅ック Back

TB URL

Home

ぷろぴーぷー

すみとん

Author:すみとん
頑張って生きてます。
■28歳になっちゃった
■正式名称はスミタカストーンっていうんだ
■うぇッ!・・・あっゲップしちゃった。
■埼玉県在住、人生迷走中
■「スミ㌧」とか「すみさん」って呼ばれてるよ。
■リンク・コメントはご勝手に!
■。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ビォエェェェェェン!!
■思ってるよりも悪いヤツだよ。多分。






ったいさんの形見のバナー!

人気ブログランキング

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンクさん

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。