いのなかとらさん

もう1年ちょっとで三十路の人がふとあの頃を思い出して復活したブログ



■チョロQは前に進むために、一回バックするんだってよ■


←ウィキ風呂というお風呂が昔ありました。


--年--月--日(--)      スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








2007年03月07日(Wed)      ■昔のにっき■

【ゴキブリの斜め上】




ゴキブリならありきたりですよ。


そうゴキブリなら、死ぬほど出現しますよね、各家庭。
僕は道産子で、北海道に住んでたことがあって、そんときはゴキブリさん、ゴキお兄さんなんてものとは、
遭遇したことがなかったんですよね、
北の大地は、ゴキお兄さん、お気に召さなかったんでしょうね。







で、東京に、高三のときに転校してきたんですが、
転校というか、悲しみのお引越しを経験したんですが、
ゴキお兄さん、東京にいっぱいいまして。びっくりしまして。
勉強机が、部屋の角にあったんですが、
ある日、何気なくそれとなく、パッと壁を見たらですよ、
黒い物体が、ポツンってあったんです。真っ黒いヤツが。

ゴキお兄さんでした。
ゴキお兄さんは、僕の目の前で壁に張り付きながら、
不敵にニ、三度微笑んだかと思うと、すぐさまオウム返って、
僕の勉強机の下のほうへ、潜り潜って行きました。

噂はかねがね聞いておりましたが、初めて見たゴキお兄さんに、
案外冷静な自分がそこにいました、2秒位。
3秒目には、情熱的な自分が現れて、

心からロックンロール的な叫びを上げました。

「うきゃああああああ!!
うきゃあああああああ!!ほげぁああああああああ!!
ほげぇえええええええららあああああああああああああああ!!」

僕はそうやって悲鳴をあげると、なにかわからないですけども、
あの、じゅうたんをコロコロやってゴミを取る例のやつで、
思い切りぶっ潰しましたね、もう、狂ってしまって。
ごっつごっつ叩きました。

申し訳ないッス。ゴキお兄さんの魂よ、今ここで永遠なれ。
それ以外にも何回と出てきましたよね。そのたびに、
やっつけて行きましたけどね。勇者気取って。ヒーロー気取って。


そんなこともありましたが、まぁ、今ティバ県に住んでいまして。
1人暮らしではないんですけど、1人暮らし的な感じで住んでいまして。


やっぱここでも、ゴキお兄さんに会うんだろうなぁって。
ティバにもゴキお兄さんは人間と共存してるんだろうなぁって。
そう思ってました。
どこかしらでゴキお兄さんにもう1度会いたい気持ち。
心の底から湧いて出てきたのはあの日への憧憬。
申し訳ない気持ちから、ゴキお兄さんに逢いたかった。


しかし逢えなかった。どうしてだか逢えなかった。
「逢いたくなった時に、君はここにいない。」恋人も濡れる街角で、中村雅俊がそう謳った様に、
ゴキ兄さんは、そこにはいなかった。
幾月、年月を不意に重ねても、現れるのはあの日の君の影。


そして、ある日でした。
いつものように、パソコンで、「放送事故」で検索して、
動画を見てたんですよ。つるべぇとか、つるべとかのを。
つるべぇが、ナニをアレして、それしてしまった時、
SMAPの中居君が、目ン玉ひん剥いて、「つるべぇさんやっちゃった!!」みたいな顔したその瞬間ですよ、

僕の足元を三倍速の速さで駆け抜けていく、黒い物体。
「ゴキお兄さん。また逢えたね・・・!!」
そんな溜まりに溜まっていたゴキお兄さんへの気持ちが発奮したかに見える、いや、見えた。ゴキお兄さんに見えたんです。
というかゴキお兄さんとしか思わないでしょ?
普通に考えて、ゴキブリとしか思わない。それしか知らないですし。


本棚の一番下の棚のとこに、その物体が止まってたんですよね。
恐る恐る見てみたら、
ゴキブリじゃないの。
それゴキブリじゃなくて、なんか毛虫みたいなの。
で毛虫かと思ったら、ムカデみたいに足みたいなのが、
体の至るところから生えてるの。フッサフサなの。
しかも、さっきのことを思い出して、考えたら、

ものすごい早く動いてた。それはエイトマンよりも早かった。
ゴキブリ並みなのに、毛虫なの。
たった一つの真実見抜く、速さはゴキブリ、見た目は毛虫。
おもわぬ、新キャラの登場に、
意外に冷静な自分がそこにいた、1秒くらい。
2秒目には、僕の中の野生的な部分が目を覚ました。

「ウゲえええええええええぇぇえ!!
ぴぎゃああああああああああああああああ!!
おげぇええええええええふげらぁぁぁああああああ!!」






その正体は、ゲジゲジ。という名の生物。
そう、ゲジゲジ眉毛とかの、あのゲジゲジ。あのゲジゲジ。


ゲジゲジ



これがその写真である。
グロテスクなので、ぼかし処理を施させていただきました。
・・・・・・、
・・・うん、あの、これはほんの冗談なんだけど、
実際のゲジゲジは、自分で調べてみてください。

引くよ?ドン引きするほど、気持ち悪いよ?

ゲジゲジしてるあのゲジゲジが、僕のところに居た。現れた。
僕は仕方なく、あのコロコロしたゴミを取るやつで思いっきり潰した。
仕方なかったんだ。気持ち悪いにも・・・程があった。


今まで、ゴキブリは三体ほど確&認している。
ゲジゲジは、その倍以上、10は確&認してきた。
ついおとといも、台所で洗い物をしていると、突然現れた。
水で流してやった。熱湯をぶっ掛けた。
仕方なかったんだ。気持ち悪いにも・・・程があった。
毛虫が、めっちゃ早く動いてる、そう思えばいい。
考えてみてよ、ね?ほら、さ?
気持ち悪いにも・・・、程があるだろ?


ゲジゲジを調べてみた。インターのネットで。
どうやらゲジゲジには害がない、毒などももっていないという。
むしろゲジゲジあるところに、ゴキブリはいない、ともいう。
ゴキブリにとってゲジゲジは天敵であり、ゲジゲジはゴキブリを食べるのだという。
害虫ではなく益虫、実は、気持ち悪いけれど、
人間にとっては利益を生み出す、いいヤツ、だったのだ。
気持ち悪いけれど。

だから僕は、ゴキお兄さんにほとんど逢えないだろう。
なぜなら、この家にはゲジゲジがたくさんいる。ほら、僕の眉毛にも。僕の脇にも。

ゲジゲジはゴキブリをやっつける。
やっつけるから、ゴキブリはいない。
ゴキブリの斜め上を行くゲジゲジ。
気持ち悪いけれど、全てがゴキブリを超えてしまっている。

ゲジゲジには感謝している。

また相見えるときが来たなら、ゴキブリ退治の感謝を込めて、
僕は、ゲジゲジを大事にしなければいけないのかもしれないな。

でも、僕はコロコロで潰してしまうだろう。

だって気持ち悪いにも・・・・・・程があるから。


スポンサーサイト















≪ 【断食じきじきだん】 | ↑ | 【同じ時代を生きるあなたへ】 ≫




コメン㌧もらっていいの?

おコメン㌧を投げつける

 
スミタカストーンにだけ伝えたい
 

寅ック Back

TB URL

Home

ぷろぴーぷー

すみとん

Author:すみとん
頑張って生きてます。
■28歳になっちゃった
■正式名称はスミタカストーンっていうんだ
■うぇッ!・・・あっゲップしちゃった。
■埼玉県在住、人生迷走中
■「スミ㌧」とか「すみさん」って呼ばれてるよ。
■リンク・コメントはご勝手に!
■。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ビォエェェェェェン!!
■思ってるよりも悪いヤツだよ。多分。






ったいさんの形見のバナー!

人気ブログランキング

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンクさん

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。