いのなかとらさん

もう1年ちょっとで三十路の人がふとあの頃を思い出して復活したブログ



■チョロQは前に進むために、一回バックするんだってよ■


←ウィキ風呂というお風呂が昔ありました。


--年--月--日(--)      スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








2008年08月01日(Fri)      ■昔の笑説に照説■

【歯車(照説)】


hagurumashousetu.gif

いつものように目覚まし時計が鳴る六時よりもちょっとだけ早く目を覚ました東野は、
そのままの足で洗面所へと向かう。
鏡の前に立ち蛇口を捻ると、勢いよく水が溢れ出した。
髪を濡らし、ドライヤーですぐに乾かした後で、ジェルを塗りたくる。
服を着替えながら、歯を磨いていると、いまさら目覚ましのベルが鳴った。
さて六時だ。歯ブラシを咥えたまま、リリリンとうるさくなるベルのスイッチをオフにして、
そのままカバンに昨日の夜もすがら作った書類を詰め込んで、再び洗面所へ。
綺麗になった歯を鏡に映し、「よし」と言ったそのあとで全身を鏡に映し、
「よしよし」と言ったその足でカバンを掴んで、いつもより早く玄関を勢いよく飛び出した。

駅へと走っている道すがら、場所柄不釣合いにそこにあった大きな石ころにつまずきそうになる。
「・・・いっ、なんでこんなとこにこんなの・・・・あんだよ!!」
怒りを込めて思い切り蹴り飛ばそうとしたが、石ころは微動だにしない。
「・・・くっ、俺は急いでんだよ!」
つま先も痛かったし、同じく通勤途中のサラリーマンからの視線も痛かったし、
蹴ったのに飛ばなかったからちょっと恥ずかしくなり、
それも込めて「ちっ」と舌打ちをして一目散に駅へと急ぐ。
改札を抜け、階段を登り、少し小走りに駅のホームへと昇る。

「おばちゃん!カロリーメイトとあと、セッターひとつ!」
駅の売店でカロリーメイトと煙草を買うと、その時ちょうどやってきた電車に乗りこんだ。
「なんで今日に限って、こんな早く出勤しなくちゃなんねぇんだよ!」
大声で言いたくもなったが、思いとどまりその言葉と感情をグッと飲み込んだ。


hagurumashousetu.gif

駅の売店のおばちゃんの唯一の楽しみは時たま来る集団客の何気ない会話を盗み聞く事だ。
盗み聞くとは聞こえが悪いかもしれないが、事実であるから仕方がないだろう。
なにしろ、駅の売店に集団で買いに来る人などほとんどいない。
毎日やってくる半ば常連のような客はいても、当然独り言は喋らないし、
むこうから話しかけてくることもない。こちらも話さない。
皆急いでるし会話などそこには成立しない。
ただ、集団の客だけは比較的ゆっくりとお互い話しながら買っていくので、
その盗み聞くという行為、嫌でも言葉が聞こえてくるから、それが可能なのだ。

「あー、また部長におこられっかなー」
「そりゃ部長がいるのに部長の陰口を言うお前がわりーもん」とサラリーマン。

「今日小テストあるんだって」
「え~うそ?!何も勉強してな~い」という女子高生。

二言三言のそういった会話から、その人の今日のこれからを想像する。
そんなことが些細ながらもおばちゃんの日課でもあった。
(あの女子高生達は間違いなく留年するわね。うふふ。)

「カズミたちも知らないだろうから一応メールとかしとく?」
「いや、いいよ!あいつらどーせ学校こねぇし!キャハハ!」
そのまま電車に乗り込んでいく女子高生を場kにしたように笑う。


hagurumashousetu.gif

女子高生たちは通学路を歩いている。




hagurumashousetu.gif

自転車泥棒は石ころにつまづき、なだれ込むように倒れた。


スポンサーサイト















≪ 【一話で終わる美学】 | ↑ | 【これぐらいで大丈夫かな】 ≫




コメン㌧もらっていいの?

おコメン㌧を投げつける

 
スミタカストーンにだけ伝えたい
 

寅ック Back

TB URL

Home

ぷろぴーぷー

すみとん

Author:すみとん
頑張って生きてます。
■28歳になっちゃった
■正式名称はスミタカストーンっていうんだ
■うぇッ!・・・あっゲップしちゃった。
■埼玉県在住、人生迷走中
■「スミ㌧」とか「すみさん」って呼ばれてるよ。
■リンク・コメントはご勝手に!
■。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ビォエェェェェェン!!
■思ってるよりも悪いヤツだよ。多分。






ったいさんの形見のバナー!

人気ブログランキング

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンクさん

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。