いのなかとらさん

もう1年ちょっとで三十路の人がふとあの頃を思い出して復活したブログ



■チョロQは前に進むために、一回バックするんだってよ■


←ウィキ風呂というお風呂が昔ありました。


--年--月--日(--)      スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








2007年11月08日(Thu)      ■昔のにっき■

【不安の種】





不安の種は、いつ芽を出してしまうのだろう。
いつ、綺麗なほどにトゲのある花を咲かせてしまうのだろう。


誰が呼んだかは知らないが、僕の周りで就職活動と呼ばれる一大イベントが幕を開けた。
もはや大学三年生だ、何を得たでもない、何を、残したでもない、ただのしがない大学生です。
大学生というか、太学生だ。

残酷なほどに真実だが、華やかな光の影には、いつの時代も汚い闇がある。
ロックンロールバンドが舞台の上でギターをかき鳴らせて客を沸かせる一方で、
舞台の裏では、泥臭い汗と怒号に満ちた声が、交じり合い大気中に蒸発していく。
君が光なら、僕は闇だ。
君が闇だというなら、僕もまた闇だ。
時々、闇に光が当たることがある、けれど、闇は何も反射させられないほどに漆黒で、
光の像をそこに決して結ばせようとはしないから、輝かない。

闇なんてものは、どれだけの光が照らそうとも、決して輝く事はない。
突然現れた光は、くやしいほどのインパクトを与えながら闇を通り抜ける。
その圧倒的な眩しさを見せ付けられた闇は、何かに気づかされ、もっと闇になる。
光の存在を余計な形で知り、もっともっと闇になる。
そして生まれるのは不安の種だ。

不安の種が僕の中にたくさんある。
ぼーっとしている間に、無邪気な誰かが置いていったのか。
その不安が的中するその日まで、種は種であり続けるだろう。
大学三年生のこの時期の不安の種は、僕の種ならなおさら。






・就職できなかったらどうしよう。
・免許も資格も何も持ってないんだけど、どうしよう。
・周りの人がもうとっくに内定決めてたらどうしよう。
・床屋に行って「就活ヘアーにしてください」って頼んで、もみあげバッサリやられたらどうしよう。
・なりたい職業が特にないんだけれどどうしよう。
・ワイシャツ押入れから出したら、すごい黄ばんでたんだけどどうしよう。
・学生時代がんばった事が何もなくて、唯一挙げるとすればブログなんだけど、どうしよう。
・人手が足りない、しかも入ったばっかだから、バイトを減らせなさそうなんだけど、どうしよう。
・就活頑張ろうと思って、4つの就活サイトに登録したものの、
送られてくるメールの量が尋常じゃなくて、サイト4つ見るのにも時間かかって、
逆に就活頑張れてないんだけど、どうしよう。
・エントリー(就職サイトにおける会社への意思表明)すらしてないんだけどどうしよう。
・メガネが傾いてるんだけどどうしよう。
・最近コブクロの「夢あきらめるな」系の唄が、物凄い胸に来るんだけどどうしよう。
・OBOG訪問は一切するつもりないんだけど、した方がいいのか、どうしよう。
・いわゆるひとつの、う~ん、どうでしょう。
・スーツが似合わないんだけどどうしよう。
・面接で第一印象で落とされたらどうしよう。
・SPIを受けに行くつもりが、FBIの試験を受けてしまって、合格したらどうしよう。




就活に成功した時、僕は笑っているだろうか。
その時を今一番待ち望んでいる僕は、その時が一番怖くもある。
不安の種は僕の中から飛び出していかない、消え去ってくれない。
形を変えて、僕の中にずっと宿り続けるのだろう。
いつまで?
いつまでだろう未来永劫?
答えはわかってる。
きっと不安の花を咲かせる、その日まで、ずっとだ。
内定を決め、就活を終えた後も、僕の不安の種は、一時も休ませてはくれはしない。





・自分の入社する会社が、休日返上残業当たり前のブラック企業だったらどうしよう。
・内定者懇親会に誘われなかったらどうしよう。
・内定者の男子組が全員イケメンだったらどうしよう。
・内定者の全員がミキシーをやっていて、みんなマイミクになり、なられ、仲良くなる一方、
ミキシーをやってない僕だけ、完全な仲間はずれにされたらどうしよう。
・新入社員歓迎飲み会みたいなのが開かれて、居酒屋の席で、ベロンベロンに酔った挙句、
上司に「このハゲ親父が!」とゲンコツしてしまったらどうしよう。
・初出社のときに、上履きが隠されていたらどうしよう。
・初出社のときに、机の中に画鋲が入っていたらどうしよう。
・うんこをしていたら、トイレの外から「おい、あいつウンコしてる!クラスに言おうぜ!」
と言われたらどうしよう。
・社員旅行で夜寝るときに、「なぁお前の好きな人、B組の吉田だろ?」って、
クラスのみんなにばれてたらどうしよう。


そして入社をしてから始まる、長い長い日々。
毎日悶々と、満たされない日々を送るのか。
はたまた、意気揚々、満喫した日々を過ごすのか。
何年も同じ人に頭を下げ、同じ仲間と肩を組み、出会いも何もない開かれたようで閉ざされた、
その空間と時間の狭間で、時に泣き、時に笑い、悩み、肩を落として、成長して、
「仕事」という繰り返し作業に、ただひたすら没頭していくのか。
年を重ねるたびに、かつてのライバルは自分よりも上の役職につき。
一緒に入った同期で、恋心も抱いてた可愛いあの子は、すっかりママの顔となり、寿退社。
飲み仲間で、愚痴をいいあった自分とウマの合う盟友は、闇金に溺れ、東京湾。
当時の上司で、もう退職したその人とたまたま公園であっても、目すら合わさない。
派遣として入ってきて知り合い結婚した女房とは、夜の営みも5年以上ない。
目標のない日々に疲れ、気張る気力もないままに、過労死寸前で。
朝の日差しを浴びながら、一日がまた始まって、
「俺には仕事しかない」と意気込んで向かう足取りはいつもと違って少し軽い。
電車に乗らんとしてホームで、タバコをふかす高校生を横目にしつつ新聞を読む。
列車が来て、そして突然聞こえてくる音、鈍い鈍い音。のすぐ後に悲鳴。ざわめき。
慣れた手つきで それ を処理するJR職員。慣れた目つきで それ を見ているだけの僕。
少し遅れて走り出す列車に乗る、 それ を見て何故か少し嬉しそうな人々。
そうして、はい、会社の前。今日が始まる、いや、終わる。

勉強の20代を経て、30代、40代、安定の50代を駆け抜ける。
仕事一筋に頑張っても、そこで仕事はきっぱり終わる。そこに天下りもない。
老後の安心を唄う年金はもはや当てにならなくて、
ローンの払い終えた、思い出の残らぬ無機質で小さな一戸建て住宅で、定年前夜何を思う。

いつまでたってもいくつになっても、やはり不安の種は拭えない。






・定年退職金が払われなかったらどうしよう。
・これから待つ老後、楽しみを見つけられなかったらどうしよう。
・子供達が自分のもとからどんどん離れていったらどうしよう。
・年金もらえなかったらどうしよう。
・実は不老不死で、一生死ねなかったらどうしよう。
・あんなことやこんなことをしてる最中にポックリ逝ってしまったらどうしよう。
・ポックリ逝ったあとに、パソコンのお気に入りとかマイフォルダとか見られたらどうしよう。
・ポックリ逝ったあとに、本棚の一番下の段に大量に隠してるものを見られたらどうしよう。
・一生を支えてくれた女性が、自分より先に天国へ行ってしまったら、どうしよう。
・ひとりになったとして、さぁ、それから、どうしよう。



やがて人は天命を全うする。命は限りあるものだから。

不安の種は皆の心のどこそこに、いくつもいくらもあるけれど、
えてして不安の花は、思ったよりも実を結ばない。
咲き誇る花など、ほとんどない。種は種のまま、咲くことなく、あるのみだ。
ただ不安にさせ、じらせ、焦らせ、これまで幾度となく自分をどん底にさせた。
でも思い出してみるといい。
その不安の種のほとんどは、単なる思い過ごしに過ぎなかったことを。
これまでの人生を振り返ってみるがいい。
その不安が的中したのは、指で数えるほどもないじゃないか。
そして、少しだけ鑑みてみるがいい。

その不安の種の数だけ、これまで、人生で大事な局面を迎えたときに、
それを拭わんがために、懸命になって手を伸ばした事を。

死の間際、人は何を思うのだろう。
願わくば、天国へと逝ったその瞬間、笑っていれたらいいな。
微笑みながら、死にたい。笑って死にたい。

人は、死の間際にやっとその不安の種から、開放される。









人生の最後の最後で、不安の種から花が咲く。
醜い不安の種だからこそ、最後に咲くのだ、それはそれは綺麗な花が。
これまで蓄えてきた栄養が、一気に溢れ、花開く。

笑って眠る、あなたのその心の中心で。

種も仕掛けもない、安心という名の花が。
・・・・・いや、種はあるけどね。


人気ブログランキング
スポンサーサイト















≪ 【夢泥棒】 | ↑ | 【そうそうそう】 ≫




コメン㌧もらっていいの?

今ちょうど私不安の種がわんさか咲いていたんですよね…w
凄いタイムリーな記事にびっくりしました。ww

>・いわゆるひとつの、う~ん、どうでしょう。
これあれですよね??wミス○ー??ww
SPIを受けに行って間違えてFBIの試験を受けてしまって
合格したら、絶対教えて下さいねっ!!ww

>その不安の種のほとんどは、単なる思い過ごしに過ぎなかったことを。
凄いですね。本当。
確かにっ!!自分の考えすぎってのが沢山有りました。
そのせいで自分を追い詰めたり。ww

いや~笑わせて頂いたり
凄い共感?させて頂いたり…
何だかありがとうございます。ww

不安の種…そりゃ、誰の胸にだってあるさー!
大学三年のこの時期は特にね^^;

とりあえず、
就職サイトからウイ○スが送られてきて卒論ダメになった友達がいるから気をつけてねってことと、
ウ○ルスバスターはちゃんと入れといた方がいいよってことと、
就職サイトからの添付メールはウイル○の可能性もあるから気をつけてねってことだけ伝えておくね☆

あと、ウイルスね。インフルエンザの方の。
気をつけて!!

なんか、これ読んでたら自分も焦ってきた…
お互い頑張りましょー!
あたし就活してないんだけどー!!


>・内定者の男子組が全員イケメンだったらどうしよう。

パラダイスだよ。(色んな意味で)

●さぁさん

いやいや、みんないつでも不安の種は抱えてるものですよ!
僕なんて一日も不安の種がなかったことがない!
不安の種がないときもあるんですね。さぁ。さんがうらやましいわ!

ミス○ターです、よくわかりましたねwww
FBIに合格したら教えられませんよ!!
ブログで全国に自分がFBIであることをばらしたらマズイじゃないですか(笑)!!
スパイみたいなもんですから、誰にも言えませんよ!!恋人以外は!
恋人になってくれるなら教えますけどね!!v-412

ソウなんですよね、不安の種のほとんどは、
自分の思い過ごしに過ぎなかったりするんです。
そうそう、自分を追い詰めてたのもその不安の種で、
でもいざ考えてみると、案外もっと気楽にいればいいんじゃないかな、とか、
ちょっとリラックスしながら不安の種と向き合ってみると、
それって不安の種じゃなくてなんでもないただの粒じゃないかな、
ってことがよくあります。
さぁ。さんはあるか分かりませんが、僕はあります、しょっちゅう(笑)

いや~、笑ってくれたり共感してくれたり、こちらこそありがとうございますww

○しゅーこさん

大学三年のこの時期・・・・・・・、
誰しもあるよね、しゅーこさんも就職活動的な時期かい?
だったらやっぱ不安の種もあるのかな?

ウイ○ルス場スター的なのはちゃんと入れてるよ!
って言うかそれマジですか!?就職サイトからウイル○スが!!?
マジで!!?ほんとに!!?
こわっ!!なにそれ!!
卒論駄目になるって・・・うそん!!全部消えちゃったの!!?
マジかよ・・・・・、卒論消えちゃったの!!?
やべぇ、それやばいわ・・・・・・・・・。

・・・・・・・・まぁ卒論まだ一文字も書いてないから心配ないけどね☆

インフルエンザの方は全然大丈夫です、
ほら、バカは風邪引かないって言うから☆

お互い頑張りましょう、ほんとに。
というかしゅーこさんは頑張らなくてもうまく行くと思うね。
勝手ながらそんなことを思ってるよ。
リアル数字で、僕の5倍は魅力的だもの。
僕が面接官だったら、僕かしゅーこさんだったら、しゅーこさんを絶対とるもん。
だから余裕ジャン!うらやましわ!

>・内定者の男子組が全員イケメンだったらどうしよう。
これはパラダイスではないよ。地獄だよ。

おコメン㌧を投げつける

 
スミタカストーンにだけ伝えたい
 

寅ック Back

TB URL

Home

ぷろぴーぷー

すみとん

Author:すみとん
頑張って生きてます。
■28歳になっちゃった
■正式名称はスミタカストーンっていうんだ
■うぇッ!・・・あっゲップしちゃった。
■埼玉県在住、人生迷走中
■「スミ㌧」とか「すみさん」って呼ばれてるよ。
■リンク・コメントはご勝手に!
■。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ビォエェェェェェン!!
■思ってるよりも悪いヤツだよ。多分。






ったいさんの形見のバナー!

人気ブログランキング

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンクさん

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。