いのなかとらさん

もう1年ちょっとで三十路の人がふとあの頃を思い出して復活したブログ



■チョロQは前に進むために、一回バックするんだってよ■


←ウィキ風呂というお風呂が昔ありました。


--年--月--日(--)      スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








2008年08月15日(Fri)      ■昔のねた■

【水に流してくれないか】


1年以上前に書いた記事をどうにかしてまとめようと、
かれこれ5ヶ月ぐらい頑張ってみたんですが、

無理でした。

全くまとまりません。
どんなものも無理やりまとめてしまう事に定評がある僕ですが、
今回は完全にギブアップです。ムリッす。もうこれはムリッす。

要は、
ほんとはチキンとかモテないとか変人とかダメ人間とかじゃないくせに、
自分のことをチキンとかモテないとか変人とかダメ人間とか言うヤツが多いよね

って言うテーマに、
そういうマイナスは何故かブログだとプラスに転じる
って言う持論を交え展開しつつ、
僕は実はカノ・・・・カノ・・・・・
っていう僕もまたわざとマイナスを演じてるけども実は彼女がいる事を匂わせながら、
僕は実はカノウ姉妹の妹がタイプなんだ~
っていうオチで最後爆笑を取って締めくくるという構成の記事を描いていましたが、

無理ッス。

よくわかんなく成っちゃった。もうわけわかんね。

もうどうでもいいからうんこまみれにしますわ。






実はさ、ずっとずーっと黙っていたんだけど、
今になって言っちゃおうかなって思ってるんだよね

あのさ、僕さ、ずっと前からカノ・・・・・・・、

いや、急にそんなことを言い出すのもしゃくだよね、なんだか。
もうちょっと言葉を重ねて、伝えてみようかな。
このまま言葉足らずのまま、ありのままの事実を伝えても、一向に構わないんだけど、
まぁ、ちょっと、順序というものがあるさね。そりゃ。




ブログやってると、面白いもんでこれ、
いろんな方にいろんな形で自分のブログを見てもらうことが出来ます。

ありがたい。ありがたいことです。
ランキングから飛できてくれる方も居れば、コメントを通じて親睦を深め合ってのリンクさん、
検索ワードで飛んできてくれる方だって、きっと居るでしょう。
色々居るでしょう、やっぱり。いや、ほんとにありがたい。
大学生だけじゃなく、予期せぬ形で僕のブログを知ってくれて、
見つけてくれて、時々でも見に来てくれる様々な方。
一度でも目に入れてくれただけで、幸せは、僕の中で、形になるのです。

まぁ、その幸せは、二番目の幸せに過ぎないんだけどね、ってそれはいいとして。


正直ね。
ここでこのブログを一度でも見てくれた方、
まして何日に一回というペースでも斜め読みしてくれてる方、
オチだけ見に来てくれる方々ならなおさら、よしんば、
毎日ちゃんと見てくれる方ならなおのこと、僕は謝らなくてはならない。
いないけど、毎日見てくれる人なんかいないけど。まぁそれはいいとして。

皆さんごめんなさい。
実は僕、ずっと前からカノ・・・・・・・・・・・いや、もうちょっと、
もうちょっとだけ溜めさせてもっていいですか?もう少し、だけですから、お付き合い。

ほら、僕のブログを好んで見てくれてる人の中でも、
記事うんぬんじゃなくて、僕という人間に対して、興味を持ってくれてる方も居ると思うんです。
いや、いないけどね、そんな人いないけどさ。
そんな人いたら胸からアレが溢れちゃうよ!ラブが!ラブ的なものが!
いるという体で話すけど、そりゃどうしてもブログはやっぱり、記事が一番なんだけど、
でもこう長い年月やってると、記事だけでなく、人間も見てくれる人がいる。
ブログの記事もさることながら、スミタカストーンという名の人間に好意を抱いてくれて、
それで、その好意をマントのように纏いながら、優しい感じでどんな記事も受け止めてくれる、
ようにいつの間にかなってるような人がいるような、いないような。
そんなあなたが、いるのかはわからないんだけど、1人くらいはいるって思いたいんだよね。
思いたい。思わせてくれたっていいじゃない。ねぇ。
どんなにくっだらないものでも、「まぁ、スミタカストーンだもんね」って許してくれる人が。
もしかしたらいないのかもしれないけど、いるのかもしれないじゃないかそれは。
いたら嬉しいよね、2年以上書いてるわけだからさ。よくわからないものを。

そういう素敵で優しい方々が、はたまた無骨で不器用な、でも、笑顔の可愛い方々が、
もしもいるとするならば、ここでちょっと考えてみたい。

どうして記事の向こう側にいる僕を、受け入れてくれるようになったのか?

自惚れるのもいい加減にしろ、という話だけど、ちょっとだけ聞いてくれ。
なにがそうまで惹きつけさせたのか、を考えてみたなら、
それは、答えはおのずと、図らずも、こうも呆気なく、簡単に、目の前に現れてしまう。

そしてそれはまた必ずしも僕だけに当てはまる事などではなくて、
好意をもって仲良くしてくれる方々の居るめぐまれたブロガーの多数を巻き込んでしまう。
そこにはある種の、共通項があるから。

記事の向こう側にいる記事の書き手に好意を持つ原因となるもの。

それが心感なんだと思うね。





いや、当然安心感のある人の元へは、望まずとも自然に人は集まってくるよね。
クレヨンしんちゃんの周りには、まさおくんやぼーちゃんが集まるし、
RPGの主人公たる人のそばにはたくさんの仲間が命を預けるくらいの気概で集う。
竜ちゃんのそばには、有吉やインスタントジョンソン、デンジャラスや土田が集まる。
逆に寺門ジモンには誰も集まらないよ。それが全てを物語っている。

でも僕がここでいう安心感とは、そういった意味の安心感ではないんだ。

ここで僕の言ってる安心感は、そう、一緒に居て親近感も沸くし安堵感も得られる、
そういう意味での安心感ではなく、別の安心感。

すなわち。

「比べる」という行為を通しての安心感。

これに尽きるというわけですよお客さぁん!

自分とそこにある他の誰かを比べてみる。
あるいは無意識のうちに比べさせられているのかもしれないが。
その比べるという行為を通じて、安心感を得ること。

そうして手に入れた安心感とは。

自分がまだまだ救いのある人間だということを自覚して、ほっとする。
そんな意識。そんな感覚。そんな安心感。

自分自身とそれを天秤にかけ、結果、自分よりもいろんな意味で下の人が居ることに、
気づき、そこで、好感を持つ、ちょっと下に見ることで、安心する感じの意識。
そんな安心感、を僕は安心感とここで呼んでいる。

それが確かにある、もうひとつの安心感なんだと思うね。

裏安心感みたいなね。名づけるとすれば。





わかりやすく考えてみようか。

例えば僕はこのブログという場では、変人という役職についている。
にんじんでもなく、えんじんでもなく、へんじん、まさしく、変人というポジションで。
どう考えても変人です。誰がどうみてもチェンジマンです。←こういうところがまさに。
普通だったら変人は距離置かれるけど、ブログ界でそーいうところに立場を置く事によって、
僕なんかは、すごい、逆に受け入れてもらってるみたいなところが多々ある。
変人と名乗ってるからこそ、逆に、それが個人に注目してもらえるこのブログ界隈では、
幅を利かせるような気がする。なぜか好意を持ってもらえるような気がする。

マイナスがプラスになるんすよ。
なんかね、安心感を与えるからさ。

「何この変な人!」と思いながら、自然と皆さん安心してるでしょ?
こんな変な人がいるんだもん、私なんてまだまだ捨てたもんじゃないわ!って。



例えば、メ人間。
「今日はなんにもせずに、家で魚肉ソーセージの赤いビニールをどうやったらうまく外せるのか、
ずっとやってました\(^o^)/」

極端な話、それだけの日記、書く人が書けば、このブログという世界ならば、
アクセスは1日5000万を超えるだろう。
もし白石さんを書いている人がそんなことを書けば、ファンは更に増える。
リアルな世界だったらお近づきになりたくない人がたくさんいるだろう。
けどここはブログ世界。
そんなブログを見て、そんな一日を送った人がこの世にはいるんだということを知って、
上に居る人に視線を向けていたあなたは、いつしか、下に居る人を見下ろすようになる。
「やぁやぁこんにちわ!君っておもしろいね」と擦り寄って、そばに居座る。

裏安心感の成立だよね。

心のどこかに生まれた安心は、表面上では好意に形を変えてしまっているものの、
心のどこかでは見下したりもしてるんではないだろうか。うっすらと。




もう一声すれば、pキンとかもそうでしょうね。

僕もこれまで何度連発してきたことか、ことある毎に!
「チキンだから今までコメント出来ませんでした!」
自分臆病ですから、自分不器用ですから、自分チキンですから。みたいな言葉。
弱さを見せて、擦り寄っていくという大作戦。
「こいつは悪いヤツじゃないな、まぁ、チキンだし」みたいに思わせる大作戦。
そんな言葉を聞かされたら、誰だって好意を持ってしまうよね。
なんか安心してしまう。
「時には臆すことなく、大胆になれよ!」とアドバイスしながらも、
「いやほんとはそのままでいいんだよ」とか思ってんじゃないの、知らんけど!




モテない、なんてのは最たるもんですよ。モテない。

全然カノジョが出来ないだ、まったくモテないんだ。くそぅ!くそがぁ!
どうやったらモテんだ!イケメンなんて、滅んでしまえ!

モテないという事は、異性に好かれないということ。

すなわちそんな男の叫びを描いた記事を見た君、君に彼女がいようがいまいが、
そんな人を見て、心のどこかで安心するのだろ?安らいでしまうのだろ?
この場合、モテない人を見none;" />たあなたにもしもカノジョがいるならば、p
そこに余裕が生まれる。「俺彼女いるのにこいつと来たら・・・・ぷぷぷ」
あなたにカノジョがいなければ、そこにその人への共感が生まれる。

テないという言葉は、ブログ上では、非常に同性に好かれる様になる最強の言葉だ。
僕知ってる!たくさん見てきたこの言葉!
9割のブログで見てきた!その言葉!明らかに嘘丸出しのその言葉!
魔法の言葉だ。そんなことを書くだけで、たくさんの共感が生まれるのよ。
嘘だと思うなら、明日の記事に、「僕全然モテないんだよ」と書いてみればいい。
間違いなく、僕は、君に好意を抱く。付き合ってくれと言うかもしれない。
そうして付き合ったら私とあなたの間に、安心感が生まれるよね。じゃかしわい!

















その流れで言うのも
ほんとにお恥ずかしいんだけど、言わせてください。
今さらになってほんとごめん!

は僕、このブログ始めた当初から、ずっとカノ・・・・・・・、ん~、ダメだ!
言えん、言えんよ!!
やっぱ言[emoji:e-283]えんよ!
僕にゃ言えんよ!今さらいえないよ!

そういうマイナス思考は、大いにブログ界隈でアドバンテージになる。
安心感になるから!
そんな「共感を生む」マイナス思考を武器にすれば、
皆が0から始まるブログロードを5のとこから始めることのできるあなたがいる。

というかもうみんなそれ利用してる。

モテない、チキン、ダメ人間、変人とか言ってる。

ほんとは全然違うくせに。



              



ブログ界を今日もパトロールすると、「私はチキンです」という言葉を見かける。
「オフ会に行ったけどチキンだから話しかけられなかった」
いやいやいや、ほんとにチキンだったら、オフ会とか行かないから。
オフ会行こうという決意で一歩踏み出したあなたにチキンを名乗る資格はない。

「私変人なんです~」
自分の事を変人だと理解している時点で常識人だよお前は!













 ジャーッ!!

よし、これでOK!
スポンサーサイト















≪ 【エコロジカルスマイル】 | ↑ | 【種馬マン】 ≫




コメン㌧もらっていいの?

おコメン㌧を投げつける

 
スミタカストーンにだけ伝えたい
 

寅ック Back

TB URL

Home

ぷろぴーぷー

すみとん

Author:すみとん
頑張って生きてます。
■28歳になっちゃった
■正式名称はスミタカストーンっていうんだ
■うぇッ!・・・あっゲップしちゃった。
■埼玉県在住、人生迷走中
■「スミ㌧」とか「すみさん」って呼ばれてるよ。
■リンク・コメントはご勝手に!
■。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ビォエェェェェェン!!
■思ってるよりも悪いヤツだよ。多分。






ったいさんの形見のバナー!

人気ブログランキング

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンクさん

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。