いのなかとらさん

もう1年ちょっとで三十路の人がふとあの頃を思い出して復活したブログ



■チョロQは前に進むために、一回バックするんだってよ■


←ウィキ風呂というお風呂が昔ありました。


--年--月--日(--)      スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








2007年09月14日(Fri)      ■昔のねたりめいく■

【就中(new version)】


※この記事は、その昔書いた記事を、かなり超大幅に大胆に加筆修正したものです。
長いです。画像と間を結構増やしたので、長いです。

■■■



どなたか

“就中”と書いて、なんて読むかご存知でしょうか?





先ごろ大学のゼミの発表をするために、
色んな文献をモリモリ、モリモリ読まさせて頂きました。
それはモリモリと、モリモルイ、モルイモルイと、読まさせて頂きました。

そーしたら、その文献の中にこの言葉が出てきまして、

僕は“就中”という、なんだか読めそで読めないこの言葉を、
また、読みは難しそうでいて案外、意味は非常に簡単なこの言葉を、
大変、気にいってしまいました。






さて、ここでタイムアップ。






それではなんて読むのか、「答えに自信がある」という方、
是非是非ここは、挙手でお願い致します。

さぁ、どなたか?
























ハイハイハイ!!

「はいはい!!はい!!はい!!」






















おうぅ!元気イイね!活気あるねぇ!

それじゃあ、そうだな、前から3番目の列の右から4番目の方!
どうぞ、お答えください!
そんだけ元気いいんだから、バッシーンと決めちゃってください!!

さぁ、あなたの回答は?
























ハイハイハイ!!

「ニャー!!」




















そうそうそう、「ニャー!!」ということでね。
就中と書いて、「ニャー!!」と読む。いやはや、素晴らしきかな、漢字の世界。
そうそう、そうそうそう、そうそう。そうだよね。
そうそう。

そうそうそう、ニャーじゃねぇよ。




なぜニャーとしか言えないのに、しゃしゃり出てきたの?

猫が!!この猫が!!黙れ!!
コタツで丸くなっていろ!!猫が!!ひろしが!猫が!























・・・・・な~んてね(笑)。

まぁ、予期せぬゲストの登場で、ちょっと場の方が混乱しちゃったけども、
もう一度ピシャッと雑音を振り払って、気を取り直しまして、

問題の方に戻りましょう。戻りましょうよ!

さてそれでは、「就中」の読み方ですけれども、難しいかな!?
そんじゃ、ここでちょっとヒントの方を・・・・、


























ハイ!ハイ!!

「はい!はい!!」



















おっと!!

まだヒントも出してないのに手を上げてる方がいますね~。
これはちょっと、ヒントへ行く前に当てたいです。
当ててやりたいです、彼に。

しかもすっごい元気いっぱい!イイね、彼!
元気があれば何でもできそうな顔しちゃってる!

こんなに元気良く挙手してくれてるんだから。
僕だって悪いヤツじゃないし、ヒントの前に、じゃあ、彼に答えてもらいましょか。

じゃあ、そこで元気良く挙手してくれている男の子!!

・・・・あなただよ、そうそう、キミキミ。
君だよ、君、君しかいないじゃない!君に決まってるってば!
そんなカップ焼きそばのお湯を流しに流した時に、
お湯だけじゃなくてキャベツも一緒に流れて行ってしまったみたいな顔しないでよ、ほら!

じゃあ、後のこと考えないで、ヒントとかもういいからさ、
もう答え出しちゃっていいから、

もうガツンと決めちゃって、ちょーだい!!

ガツーンと、そりゃもうガツーンと、
さぁさぁ、答えをいッちゃってちょーだい!

就中と書いてなんと読むでしょーか?

それでは、お答えをどうぞ!!元気よくお願いします!!

































ハイ!ハイ!!

「うおー!!」


























そうそうそう、ガッツーンと決まったね。
もう気持ちイくらいにガッツーンと決めてくれたね。
答えはもちろん「うおー!!」だよね。

就中と書いて、「うおー!!」と読めるよね、それは。

逆に言えば、『とび就中』と書いて、とびうおと読めるよね。
そりゃそうだ、素晴らしい。素晴らしい!
もうね、僕が小学校の先生だったら、「良く出来ました」のスタンプ押したい。

スタンプを、そのモリモリしているアゴに、
何百何千何万とポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチ、と
押しまくってやりたい。アゴを一面、朱印だらけにしてやりたい。
アゴでスタンプできるくらいに、朱印を濃厚に付着させてやりたい。


こらー!!


猪木こらー!!うおーじゃねぇよ、ここは。
うおーとかいらねぇんだよ、こら!!猪木が!!
日本にタバスコを持ち込んだくせに!!猪木が!!
有田が!この有田が!!辻本が!!この辻本が!!

しかも、ダーじゃねぇのかよ!うおーって!!うおーって!そこはダーだろ!
















もうさぁ、駄目みたいだから、
あの・・・早速ヒントのほうを出しちゃ・・・・ん!?




















ハイハーイ!

「ハイッ!!」












おお、あややじゃん!
いけるの?!

じゃあ、いっちゃう!!?いってみるか?
それじゃあいってみようよ!!

それじゃあ、あややさん、お答えの方、お願いします!!

「就中」と書いて、なんと読むでしょーか?!


























ハイハーイ!

「めっちゃホリディ!」

















いや違います、残念でしたー。
はい、残念でしたー、残念!

さよならー、帰ってー。残念でしたー!




















ハイハーイ!

「じゃあ、ウキウキな夏、希望!」























じゃあ、じゃねぇよ!


























もういい加減にしてくれよ!!付き合ってらんないよ!
こっちだって、色々あるんだよ!!
大変なことがいっぱいあるんだよ!!
時間がないんだ、時間が!!
耳の掃除しなきゃいけないし、鼻の掃除もしなきゃいけないし!!

答えるつもりないなら、挙手しないでくれよ!!

・・・じゃあ、ヒントいきまーす!!

あのですね、実は、なんと、「就中」という漢字はですね、
名詞ではないです。
そして5文字です。

そして、あ~、これ言っちゃっていいかな~、う~ん、言っちゃおうか!
「○○○○○、僕は大好きだ。」とか、
「○○○○○、言うこともない。」とか、にくっつくかな~、語頭に。
あ~、言っちゃった!こりゃもう答えられちゃうよ!

これがヒントよ、ど~なのよ皆さん、
やっぱ難しいかな、でも、わかるでしょ、ここまで言ったんだから。
あ~、でも、
そもそも正解出したところで、言葉自体知らない人のほうが多いかもし・・・
聞いたことなさそうな言葉だから、わかるわけないかな・・・?

























は~い、は~い!

「はい!!」













え?いける?
・・・・・・・いけるの!!?
ユーたち、まさか、・・・・いけちゃうのかい?答え出ちゃったのかい?

じゃあ、どーなのよ。
いっとく?ユーたち、いっとく?
じゃあ、いっちゃいなよ、ユーたち。
じゃあ、答えをいってもらいましょうよ、自信があるみたいですから。

どうぞどうぞ、答えをビシッとバシッといっちゃって下さいな。
ここで決めましょう、そして次の問題に進みましょう!まだ第一問目なんだからさ!
それじゃあ、さぁさぁ、どうぞ。どうぞどうぞ!

「就中」と書いて、なんと読むでしょうか?

いいですね、いいですね?それじゃあ参りましょう、言っちゃってください!
お答えを、どうぞ!!






































は~い、は~い!

「郵政民営化。」























そうそうそうじゃねぇ~よ。

そうじゃねぇ~よ。
そんなわけがねぇ~よ。




























ハイ!














えっ?!

















ハイ!






















えっ!??





















ハイ!




























これはヤバイ。

絶対にブログに出しちゃいけない人を出してしまった。

タブーに触れてしまった・・・・。終わったわ・・・・。
消されちゃうから。記事どころか、僕という存在すら・・・・。
あはは、・・・はは・・・ははは・・・・。はは。ははは。
あはは、だから今のは見なかったことにしよう、そうだ!うん、それがいい!

そんなわけで・・・・おっ!






























ハ~イッ!!

「ハ~イッ!!」













よよよよよ、よんさま!!
ぺヨンジュンさんじゃないですか!?

2007年夏の終わりという時期に、ぺヨンジュンさんじゃないですか!!
まるで冬のソナタじゃないですか!!夏だからこその冬ということですね!
さすがヨンジュンさん!!素敵なセンスをお持ちで!
そなたが答えてくれるんですか、そなたが?

日本人でもわからない、この難問ですが、なんだかあなたなら、逆に答えてくれそうです。
日本を勉強してそうだから。ものすごい必死で勉強してそうだから。
日本から韓国へ円を持ち帰ることも容易なあなたなら、
もしかしたら、『就中』というこの漢字、
読めるかもしれないですね。んじゃ、読んでくれ。

答えてください!!

「就中」、一体この漢字はなんと読むのでしょうか?
それじゃあ答えちゃって頂戴!!

さぁ、そのお答えを・・・・どうぞ!!


































ハ~イッ!!

「¥」




















その時僕はヨン様の顔目掛けて、バレーボールを投げつけた。
ヨン様は、それでも日本のファンは家族ですと言い続けた。
僕はとてもやりきれない気持ちになって、
ヨン様の手に、5人の夏目漱石と2人の福沢諭吉を握らせたんだ。
すると、さっきまで悲しそうな顔をしていたヨン様がニッコリ笑った。

そうしてヨン様は今日も日本から韓国へ円を持ち帰るのだ。

やったじゃ~ん。ヨン様、やったじゃ~ん。













ん?















ハイ?














おお、これはまた、凄そうな方が手を上げてくれてるみたいで!
なんか凄い、達人というか仙人的な風格を漂わせてる、
それでいて、4000年的な歴史を感じさせるような凄い圧倒的な存在感・・・、

こ、コイツ、・・・・・出来る!!

じゃあ、答えてみろや、こらぁ!













ハイ?
「いや、手上げてないんですけど・・・。
見てのとおり、鼻の中に紐を通して、それを伸ばしてるだけなんですけど・・・・・。
なんなんすか・・・・?邪魔しないでください!!」










うん、じゃあ、


出て来ないで!!

































もう、誰も答えられないみたいですから、
しょうがないですね、仕方ない、答えを発表しましょう。

もう限界ですね、ちょっと今回は難しすぎたかもしれません。
























ハーイッ!!!















君、・・・・答えられるの・・・?

じゃあ、あの、もし答えられるなら、「はい。」
答えられないなら、「ジュワッ!!」って言ってみなよ。

まぁ、でも、「ジュワッ!!」とは言わないと思うけどね、まさか、そんな。
とりあえず、「はい!」って言ってみなよ!
そしたら答えさせてあげるからさ。うん。

わかったかい?
















ハーイッ!!!

「ジュワッ!!」














てめぇは星に帰りやがれ。
















・・・・・さて、遂に答えを発表する時が来ました。

日本には、いつの間にか使われなくなった言葉というのもいっぱいありますね。
気づかぬうちに、同じ意味でも言い方が違う言葉に、その立場を取って代わられて、
いつの間にか使われなくなる言葉。
考えたら結構でてくるんじゃないですかね、色々と浮かんでくると思います。

そういうのを考えると、とっても寂しい気持ちが湧いてきません?
それは僕だけなのかもしれないけれど、まぁ、

この「就中」って言葉だって、

そんな廃れていつしか忘れ去られた言葉のうちの一つなのです。
ちょっと古い言葉、と言っても間違いではないかな。古臭い言葉。

けれど僕は言葉の響きが気に入ったので、この言葉を今度から使おうと思います。

この「就中」という言葉も昔から使われてきたのですが、
ある言葉の出現によって、いつの間にかその立場を奪われてしまいました。

「特に」という、まったく意味が同じ言葉によって、
その立場を奪われて、亡びました。
それこそがここで出てきた「就中」の正体。

今こそ、もう一度叫んでみてはいかがでしょうか。

「特に」、という意味の『就中』。




さて、最後になりましたが、答えです。
ここではその読み方を皆さんに考えてもらいました。

「就中」、この読み方とはつまり・・・・、























ハ・イ!

















おっと、・・・・・・・まだ居たんだね。
ふぅ~、じゃあ、まぁ、あれだ、最後だから、ほんとに最後だから、

じゃあ、そこのロボットさん。

答えてみなよ。

ほら、どうぞ。



































ハ・イ!

『ターゲットロックオン。ミサイルを発射します。』


























びゅ~ん!


ズバババババババッ


















あべべべべー!!
うぎゃぴー!!助けてー!!

こ~りゃもう、

お手上げだぜぇ~!

・・・・・・挙手だけにね。













■■■■■■■■■■■■


いつか人間はロボットに取って代わられるかもしれないだなんて、
どこかのお偉い科学者常々警鐘を鳴らしているのかもしれません。

人類はしかし、
今は取り立てて危惧していないようですが、
もう少し不安を持った方がいいのかもしれません。

ロボットに人間が取って代わられてからじゃあ遅いんですよ。
取り戻そうと思っても、なかなか取り戻せないかもしれません。

言葉だってそうです。

いつの間にか古い言葉は、新しく作り出された言葉にその存在を潰されて、
いつしか忘れ去られていきます。
取り戻そうと思っても、なかなかそううまくはいきません。

なんだってそうです。
今では想像も、考えもつきそうもないものが、
10年後20年後には、当たり前のものとして、すぐそばにあることでしょう。
その時は、それを当然のもののように扱い、振舞うのです。
過去のものなど、取り戻す必要もないという顔をしながら・・・・。

全てが消えていきます。

じゃあ、どうすればいいのかっていったら、
僕らには今何が出来るのかっていったら、

悲しいことに、どうすることも出来ませんよ。






特に、何も出来ません。








就中(なかんずく)、何も出来ません。
















そして、就中(なかんずく)




オチもありません。


人気ブログランキング
スポンサーサイト















≪ 【ありがとうなんて言えないよ】 | ↑ | 【ミッド・ナイト・シャッフル】 ≫




コメン㌧もらっていいの?

就中(なかんずく)って読めません!!
すっごい勉強になっちゃったぁ~
また1つレベル上がっちゃった~

猪木にはダァーを期待してたのに・・・orz
でもヨン様が「¥」って言いそうって思っちゃったよ。笑

笑わせていただきました。
笑わず嫌い王に出れますよ、スミ㌧は。

就中ミップでした。
使い方とかそんなのは知ったこっちゃないです!

就中!
懐かしいねぇ~♪
下へと読んでいくごとにだんだんと思い出していったよ☆

あややに対する一回目の対応が面白いw

あと、ヤバイのには触れんとくわw

辞書とかは、新しい言葉が追加されるたびに古い言葉が削除されてるからねぇ~…
昔の言葉も結構イイの多いんだけどねぇ~。
でもあんま使えないなぁ~。。。

途中まで読んで「なかんずくの記事だ!」と思い出しました。

小泉首相はジャニーズ系なのですかw
「YOUたち」、とはなかなか…
あと例のタブーには触れない方向で。

辞書は新しい方がいいと言われますけど、
こういう古い言葉も大切にしたいところですね。
ちなみにうちは1989年刊行の辞書を使っております。

イヤー、懐かしい(´∀`*)
最初のひろしたんたちの段階で、もうやられたよ(´∀`*)
でも、結構中身変わってたね(´∀`*)
特に、あの名前は出せないけどもー。って方はついに出してしまったって感じがします(´∀`*)
それから、郵政民営化は時代の流れを感じたけども、やっぱり好きです(´∀`*)
ウルトラマンへの扱いも、あんな感じが好きです(´∀`*)♪
そして、就中の読み方は、就中忘れません(´∀`*)♪

スミさんの勇気はこれまでも数々目にしてまいりましたが就中、今回のケースには感動を覚えました。
勇者の姿を見ました。
私のパソコンは変換がうまいことできません。
就中、「なかんずく」がでできません。

●ミップちん

>また1つレベル上がっちゃった~
1つ?2つの間違いでしょう?
>笑わせていただきました。
>笑わず嫌い王に出れますよ、スミ㌧は。
出れても出ない!素人だからこそ意味があるんです!
就中スミとんでした。


●朔太郎やん

覚えててくれたのが凄い嬉しい。心からありがとね~。

>あと、ヤバイのには触れんとくわw
触れないという形で触れてるやん!

そうだよね、辞書は削らないとどんどん分厚くなっちゃうもんね。
仕方ない。
>昔の言葉も結構イイの多いんだけどねぇ~。
>でもあんま使えないなぁ~。。。
使えないのもあるけど、案外いいのとかもあるとは思うんだ。
これからも見つけたいなと思うんだ。

●Mr.Noddyしゃん

ノッディさんも覚えててくれたんですね。嬉しいなぁ。
>あと例のタブーには触れない方向で。
だから触れないという表明が、触れてるんだよ!、ッ消されちゃうぞぉ!

>辞書は新しい方がいいと言われますけど、
>こういう古い言葉も大切にしたいところですね。
そのとおりです。もっと使っていけたらいいですね。
言葉なんてものは使われてこそですから。使って大事にしたいですね。
>ちなみにうちは1989年刊行の辞書を使っております。
おぉ!すごいですね。今と比べてやっぱ違うもんですか?



●郁貴ねぇさん
ねぇさんも覚えててくれたんだね!ありがたい!
>でも、結構中身変わってたね(´∀`*)
それもアレしてくれるなんて、感謝感激雨アラレちゃんですぅ。
>特に、あの名前は出せないけどもー。って方はついに出してしまったって感じがします(´∀`*)
出てしまいました。もういいんです。もう、いいのです。
>そして、就中の読み方は、就中忘れません(´∀`*)♪
就中ありがたいです。就中使っていきましょう!

●ぷりりさん

ありがとうございます。
国家と戦うことになるかもしれない僕にコメントくれるぷりりさんもまた、
勇敢なる戦士だと思います。
>私のパソコンは変換がうまいことできません。
>就中、「なかんずく」がでできません。
多分どのパソコンも就中は出てこないでしょう。もちろん僕も出てきません。
就中、「しゅうちゅう」を変換させて出しています。

おコメン㌧を投げつける

 
スミタカストーンにだけ伝えたい
 

寅ック Back

TB URL

Home

ぷろぴーぷー

すみとん

Author:すみとん
頑張って生きてます。
■28歳になっちゃった
■正式名称はスミタカストーンっていうんだ
■うぇッ!・・・あっゲップしちゃった。
■埼玉県在住、人生迷走中
■「スミ㌧」とか「すみさん」って呼ばれてるよ。
■リンク・コメントはご勝手に!
■。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ビォエェェェェェン!!
■思ってるよりも悪いヤツだよ。多分。






ったいさんの形見のバナー!

人気ブログランキング

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンクさん

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。