いのなかとらさん

もう1年ちょっとで三十路の人がふとあの頃を思い出して復活したブログ



■チョロQは前に進むために、一回バックするんだってよ■


←ウィキ風呂というお風呂が昔ありました。


--年--月--日(--)      スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








2007年08月24日(Fri)      ■昔のまじめ■

【頭痛が痛い】




要は、頭痛が痛いんですよね。頭痛が。





調子もすこぶる不調ですし、テンションもハイテンションに上がるわけもなく、
馬から落馬したかのような痛みをね、脳の内側に感じているわけです。
こめかみ辺りを指で指圧してみれば、ツボ的なものにうまく働きかける事ができたからか、
どうなのか、DO(ドゥー)なのかは知らないですけれども、
多少なり、痛みも鎮痛したりはするんですけれどね、それもきっと、一瞬の瞬間でしょ?

こんなとき決まって飲むのは、ナロンエースなんですが、それも今日はあいにく切らしていて。
仕方がどうしようもないから、新ビオフェルミンのエスでお腹の調子を正調するばかり。
そんなことしても全く意味が無意味なんですけどね。お腹から逆に頭痛を治すみたいな、
そんな可能性にも賭けてみたいでしょ、もしかしたらもしかするぞ、
もしかしてもしや、という願いを祈願しまして。そうすれば、なんとかなりそうなもんでしょ。

こういう風にして、「頭痛が痛いです」だなんて書けば、
当たり前の当然のように「大丈夫ですか?」とか、「お大事に!」とか、
「保険には入った?アリコなら、年齢や収入に関係なく・・・」
だとかって言うハゲ増し、ちゃうちゃう、励ましの温かいお言葉をいただけるんですが、
僕はといえば、そういうのを貰うつもりで書いてるんじゃないんだよね、ブログを。
ただ「頭痛が痛い」ことをテーマに記事を書きたいと思って書いてるだけで。
腕の見せ所みたいにね、やりがいのある仕事みたいな感じで書いてるだけなんだけどね。
どうやってこれを記事に昇華するのか、みたいなね。
でも「頭痛が痛いです」という記事を書くことによって、自分の気を気遣ってくれるようなコメントとか、そーいうの、
くれる優しい方もいるわけですよ、うん、ありがたいに決まってるんですがね、
そーれはね、ちょっと、逆になんか、貰うと、逆に、僕の場合、どん底に陥ってしまうような所があって、
ほんとに、そーいうのは出来ればいらないです。ほんとにお願いします。
ほんと、アレみたいで嫌ですけど、言葉なんてものは胸を熱くさせることってのもあるけれど、
逆に言えば、胸をこの上なく冷ましてしまう事もあります。だからというわけじゃないけど、
言葉よりも大切なモノ、具体的には太陽のマンゴーとかをくださるといいな。
宮崎産地鶏とか、あと、これはほんとに、愛とか。飯島じゃない方の。
ほんとに大丈夫ですし、お大事にしてますし、あなたが思ってるよりも安静にしてますから。
太陽のマンゴーさえ送ってくれれば、それはほんとに、太陽のマンゴーさえ。
逆に言わせて貰うけど、ネット上といえど安易に、
「頑張れ」とか「お大事に」とか「フラフラフラメンコ」とか「フラフラフラミンゴ」とか言ってるとね、
これね、信用ってものがなくなるような気がして。
だから、ここぞというほんとに大事な時に「頑張れ」とか言って欲しい。
だって、頑張れ!なんていわれずとも端から頑張ってますからね、みんな。
それに僕みたいなどうでもいいような人のために、そんなフレーズを言うと勿体無い!
そのフレーズの価値がどんどんどんどん下がっていく、うなぎ下がりしていく。
あの会社の株の株価のように。あの芸人の一年の年収のように。僕のブログの訪問者の訪問者数のように。

なにより、今僕は全然大丈夫です。なんせ、
今、目の前には屈強なボデーガードが100人いて
、丸い円形になってるんですが、
その中心にちょうど僕がいるような形の形式になっていますから。
まぁ簡単に言えば、100人のボデーガードたちが、僕を囲んで守ってくれてるという事です。
でもそのうちの14人がドラゴンの灼熱の炎に焼かれ、その命を失い、
そのうちの25人がマッスルボーイズのマッスルマッスパンチマッスの前に息絶えまして、
さらには、そのうちの60人が、突然の風に吹かれて夢中で何かを探しているので、
結果、こうして僕を守ってくれてるのは、
たった唯一の1人、たった、唯一の1人なのさ・・・・・。君だけだ。

「君、名前は?」

「・・・いやいや、私の名前なんて、恐れ多い。
私はただ、あなたを守るためだけの男ですから。」

「そうか・・・・・わかった。」

思ったね、こいつは名だたるボデーガード100人の中でも違う男だって。
唯一生き残って、こうして僕の前にいる。それだけでも何か違うものを感じさせてくれた。
それでいて、僕の場所から見えるコイツの背中。男は背中で語るもの、とは云うけれど、
この荘厳たる佇まいと、ぶれない姿勢にこころざし、そして堂々たる風格。
筋骨隆々とした体格のよさに加え、今、僕の前で見せた謙虚な姿勢、憎らしいほどの男らしさ。
全てが、その全てが、何かを暗示していて。

そして思考を考えるまでもなく、それが指し示すは唯一つ。

こいつこそ、紛れもない、勇者だ、って。

「・・なぁ、君?」

「はい?」

「いや、あのさ、君ってさ、もしかしたらもしかしてさ、ゆう・・・・「あ、危ない!!

その時だったよ。僕らの目の前に突然ちっちゃな宇宙人みたいなやつらが現れたのは。
果敢に立ち向かっていった僕の勇者。その2秒後には宇宙人チームに加わっていた。

「き、君!!僕を守ってくれるんじゃなかったのか・・・??」

「世の中なァ、きれいごとばかりじゃ生きて行けねぇのよ、
言葉なんか信じちゃイケねぇのよ、人の言葉なんてものはさ、
間違いだらけさ、何が正しいか何が間違ってるかなんて、当てになんねぇもんよ、ぐふふ。」

そして彼は僕へ突然、急襲してきて・・・・、






その時目が覚めたんだ。





「あれ・・・?確か僕は、頭痛が痛くて・・・・?」
残っているのは、余韻の余りでもなんでもなく、この頭痛の痛みだけだったんだ。

確かに、世の中は嘘と欺瞞に満ち溢れているように思う。
昨日の正解が、今日は不正解になっていることなどザラだ。
アメトーークで品川庄司の品川さんに、もと猿岩石の有吉が「おしゃべりクソ野郎」といったけれども、
正しいのはそれぐらいだろう。本当にそのとおりだと思う、それは。
でも、あとの世の中にある言葉とか、全てが嘘だ、間違いなんだ。

かと言って全てを疑うことなど出来ないのは自明の理だ。
全てを間違いだと食って掛かったら、それこそ、何も信じられなくなって、
頭痛が痛いどころの話ではない。
この身はぼろぼろに、心はズタズタに、やがてこの命すら・・・・。
何かと出くわすたびに、何が間違っていて何が正しいのか考えを巡らせてみても、
正直、そんなことを繰り返していれば、疲れて立てなくなってしまうぞ、若人よ。若人あきらよ。

じゃあ、どうしようか。
失敗を恐れずに、信じたものを信じ続ければいいさ、きっと。

信じることで、結果、何か自分の身に災いが降りかかっても、君よ、
それもまた、一つの糧として、勉強になったなぁと前向きに考えてみようではないか。
高い授業料でも、身に染む失敗というのは、体が覚えてるもんよ、来るべきいつかのために。

そして臨機応変も大事ね。
自分がどうしようもなく信じきっていたことでも、
明らかな間違いだとわかってしまうときが来るかもしれない。

それを受け入れたら、信じようとしてきた自分にとって辛いし、負けになるかもしれない、
自分の考えをひっくり返すようで恥ずかしいかもしれないけれど、
時として、甘んじなければならないときもあるんだ。それだけはわかって欲しい。
でもそんなときが来たなら、堂々と発言なり何なりを撤回するのは辛いでしょう?
歯がゆいでしょう、こそばゆいでしょう、顔真っ赤になっちゃうでしょう?

だから些細な抵抗といたしまして、
あえてやってるんだよ、みたいな事を匂わせれば、案外、罷り通っちゃうこともあったりする。
知ってるけどさ、わざとやってるんだよ、みたいな。
人間って馬鹿だから、「あえて」とか「わざと」って言葉、間違いを正当化する言葉に弱いんだよね。
「いや、それは違うだろ」と言えない。お前がそういう気でやってるんなら、うん、
きっとそういうことなんだな、と勝手に納得させて、そこでうやむやに。
変に物分りの良い方々、空気を読めるということがご自慢の方々
の、
いいとこでもあって、悪いとこでもありますが、そんな方々たちのご好意に甘えるといいますか、
平たく言えば、利用させていただきましょ。

そんなわけで、すいません、何言いたいかわかんなくなっちゃって、
頭が痛くなってきました、

いや、

頭痛が痛くなってきたので、
これにて。

人気ブログランキング
スポンサーサイト















≪ 【おじさんのどんだけな憂鬱】 | ↑ | 【インタビュー:青春18切符1人旅をした人】 ≫




コメン㌧もらっていいの?

オレも今頭痛が痛いんですよね。
頭は痛くないんですけど、
頭痛が痛いです。
首からくる頭痛ですはい。

オレは空気を読もうとしてしまいます。
たぶん人に嫌われたりするのが怖いんだねぇ~(*/ω\*)

ビオフェルミンで頭痛が治ったまで読んだ。

●朔太郎さん

頭痛が痛い、ってさ、
よく考えたら、「頭痛」が「痛い」、って事だから、
そういう意味で考えれば、別に間違いじゃないのかなぁとか思います。
頭も痛いけど。頭痛も痛いですもんね。

クウキを読むのは大事、もちろんそりゃそうだけれどね。
空気読まないと人に近づいてもらえないよね。
寒いヤツだと弾かれたりするのは目に見えてて。
僕も口ではこう言うけど、実際は空気を読んで、
おもしろくないのに、愛想笑いとかするし。
しょうがないよ!こんな世の中だから!ということにしておきましょう!


●Lu-Cさん

Lu-まで読んだ。

おコメン㌧を投げつける

 
スミタカストーンにだけ伝えたい
 

寅ック Back

TB URL

Home

ぷろぴーぷー

すみとん

Author:すみとん
頑張って生きてます。
■28歳になっちゃった
■正式名称はスミタカストーンっていうんだ
■うぇッ!・・・あっゲップしちゃった。
■埼玉県在住、人生迷走中
■「スミ㌧」とか「すみさん」って呼ばれてるよ。
■リンク・コメントはご勝手に!
■。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ビォエェェェェェン!!
■思ってるよりも悪いヤツだよ。多分。






ったいさんの形見のバナー!

人気ブログランキング

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンクさん

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。