いのなかとらさん

もう1年ちょっとで三十路の人がふとあの頃を思い出して復活したブログ



■チョロQは前に進むために、一回バックするんだってよ■


←ウィキ風呂というお風呂が昔ありました。


--年--月--日(--)      スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








2007年04月03日(Tue)      ■昔のまじめ■

【空白】







ブログ離れってのがここんところ深刻なんでしょうか。








まぁ、僕はちょっと前まで、別の場所でブログやっていて、
そこに別れを告げて、このブログへと移って来たんで、
あの、僕がこんな事を言っていいのかどうかは知らないけど、

ちょっぴり寂しいですよね。

というのも、その僕が書いていたブログ、
「スミタカストーン」で検索するとすぐ出てくると思うんですけど、
快くも優しい方々と、両思い的なリンクをさせてもらってました。
こんな醜い僕とリンクしてくれた方々を「おバカさん」と銘打って、
サイドバーに小粋に貼って、もちろん今も貼ってあるんですけど。

僕は、毎日パソのコンをつけたら、まず一番最初に何するかってゆーと、
その以前やってたブログを開いて、
それでそのサイドバーにあるリンクさんを確認するんです。
blog peopleっていう便利なヤツが、リンクさんの更新情報を矢継ぎ早に、
僕のような汚い心の者に教えてくださるので、
「6時間以内に更新されたよ!」的なマークが付いてるとこには、
まぁ、訪れる事にしてるんです。日課です、日課。ニッカポッカです。

でね、更新を知らせてくれる機能を導入したのが、去年の夏ぐらいかな。

そのとき僕のリンクさんは、
どの方々も競って、毎日のように、ふてぶてしく笑いながら、
更新してました。
それで、「6時間以内に更新されたよ!」的なマークが毎日ビンビンしてまして。

ぶっちゃけ、正直、僕もライバル心的な、
野心的な、情熱の炎がメラメラと燃え滾って
「負けてたまるかい」と毎日のように更新してたんですけどね。
「この人いつもおもしろいなぁ、くそぉ!僕だって!」みたいな、ね。

それがまたある種のブログを書くモチベーションになっていた、ってのは、
あるんだと思うんです。きっとね、きっとあったんだと思います。

で、紆余曲折ありまして、すったもんだ、もんだすったがありまして
僕はそのブログに「遺書」みたいな物を残して、
このブログ「井の中寅さん」、ある意味異世界へとこうしてやってきたんですがね、
それでもやっぱり、毎日まず最初にパソコンをつけてやることといえば、
以前のブログのサイドバー、更新通知されてるリンク先のブログへ、
人知れず訪れては、
パソコンの前でニヤニヤとする、そんな行為なんです。
変わらないんです、それはね。今は違うブログで書いてるけど。
変わってるのは、僕という変人だけですから。うん。うんうん。
それだけは変わらなかったんです。

それで最近思うのは。

寂しい。

以前よりも、更新マークが格段に少なくなっていて。
活気がないというか。
商店街のようにいくつも店が立ち並んでいるサイドバーなのに、
どの店もシャッターを下ろして、ガランとしてる。
決して閑古鳥が鳴いてるわけでもない、客も多いのに、
おのおの開店休業中、店先には立たず、
店の奥のお座敷のこたつでぬくぬくしながら、テレビを見ている。
テレビを見ながら「Qさまは深夜の方が面白かった」とか言ってる。
そんな感じ。

寂しい。
それは自分が言うべき台詞じゃないのはわかってる。
僕は決してブログを辞めてないし、現にこうして書き続けてるんですけども、
今ここで「お~い、ここにいるよ~」って、
僕が自分を主張してるのに全く気づかないで、
きっぱりと辞めたと思い込んでる人にしてみれば、
僕も同じようなものなので、言う資格はないと思うんですが、

なんか悲しいよね。

なんなんだろうね。この物悲しさは。

あんなにブログに毎日入れ込んでた人でさえ、それを辞めていたのを見た。
「明日は更新出来ないかもしれません」そんなことを丁寧に教えてくれた人、
そんな人が今では、何にも言わずに普通に更新したりしなかったり。
最低でも1日ぐらいしか更新を空けたことのない人ですら、
2日3日と更新をあけている姿を見かける。
もちろん、もう一ヶ月、それから何ヶ月とブログに現れてない人も、そこには。

多分パソコンの前には、立ててて、
他の事を楽しんでるんだろうけど、ブログを書く気力はない。
いや、気力はあるのかもしれない。
だけど、なんでか書けない、キーボードが進まない、そんな人もいると思う。
僕も一時期そうでしたから。
忙しくてパソコンを触る時間すらない人、そんな人は、
時期を逃すと、熱が冷めて、
時間が取れたとしても、そこにはもう戻らなかったり。

ブログ離れって、なんだろう?
ブログを離れどこへ向かう、日常?
逆に日常離れが、すなわちブログ?

なんだろう、ブログってなんなんだろう?

「あなたは何のために書くの?」そう尋ねた事がある。
ある人は言った。「今を思ったことでも何でも、未来のため残しておきたいから。」
また、ある人は言った。
「何でも三日坊主だった自分が、唯一続けられたのがブログだった、
だからこれからも書いて行きたい。」
そして、ある人は「わからない。」そんなことを言う。
「ウポンティポン、ポポンティポン!」そんな事を言うやつもいない。

「自分の書いたものが少しでも誰かを楽しませられたらいいな」
そう思って書いてきた人もいる。
そうする事で、ちょっとだけ気分がよくなる。
それは、喜んでくれてる人のためでもあり、同時に、自分のためでもある。
それが誰なのかは、ひ・み・ちゅだけどね。

尊重すべきモノはもちろん、実際の生活である。
実際の生活が充実しているなら、それはそれでいい。
今は長い間更新していないあの娘も、
「きっと充実してんだろ。」僕は勝手にそう解釈している。
微笑ましいじゃないか、と勝手に思ってる。そして、なんか君を忘れないよ、
みたいに、勝手にエールを送ってる。勝手に。
それはまぁ、きっと届いてないんだけどね。

だったら、多くのリンクさんが、ブログからしばし離れてる今、
離れてる全ての人が、今現在、私生活が充実していて、
だからこそ、ブログも更新できないで日夜、
今を楽しんでいる、

そう考えたらいいじゃない、
勝手にそう思って、
勝手にエールを送って、勝手に満足して、
それでいいじゃないか、どっちにとってもさ!

そうお思いの方も、多いことでしょう。

だけどごめんなさい。

それはそれでいいんだけど、
そーいうのは、多くて、2,3人ぐらいでいいのですよ。
2,3人ぐらいなら気持ちよく送り出しますが、
大人数を一気に送り出すことなんて、出来るわけないでしょーに。
ねぇ。
なんでかってそんなもん決まってるでしょーに。
ねぇ。
だって、だってだって、だってさ、



だって寂ちいんだもの。(′з`)サビチイヨー



なにしろ何もなかった空白のところから、
互いに育んで、情がそこに生まれ、やっとのことで通じ合えた、
そんなリンクさんばかりですから。



なおさら寂ちいんだもの。(′з`)サビチイヨー

(′з`)サビチイヨー(′з`)サビチイヨー(′з`)サビチイヨー
(′з`)サビチイヨー(′з`)サビチイヨー(′з`)サビチイヨー


(′з`)サビチクナイヨー、アナタガイルカラ。


人気ブログランキング
スポンサーサイト















≪ 【すみません】 | ↑ | 【幸福な嘘(小説)】 ≫




コメン㌧もらっていいの?

ブログ離れ、感ぢますね。
とても寂しいです。
オレみたいな者でも、皆さんがブログ辞められたりするのは寂しいです。

その方の実生活がイイモノとなっていればもちろんイイのですけどね。
ただ、こっちから勝手に感ぢさせてもらうと、寂しいです。

そうなんだよね(´・ω・`)
ちょっとばかし、その傾向があるねよ(´・ω・`)
あ、ちょっとどころじゃないか(´・ω・`)
さとちゃんとこが更新されてないことがあって、ビックリしたもんなー(´・ω・`)
不安になったというかなんというか(´・ω・`)
充実してればイイけども、個人的にはやっぱり寂しいですな(´・ω・`)

でも、あたしはやめないよ(・∀・)
まだやめない(・∀・)
大事だからやめない(・∀・)
大事だからこそ、やめなきゃいけなくなったらやめるけども、まだそこじゃないの(・∀・)
お互い、がんばろうね(・∀・)♪

★作太郎さん★


感ぢますよね、ものっそい感ぢますね。
でも朔太郎さんは更新してくれてるので嬉しいですけどね。
ありがたいありがたい。ありがとう。
春休み限定という噂のランキングもポチッと押したりしてます(笑)

実生活が充実してれば、それ以上の事は何もない、
というか、ぶっちゃけ何も言えないですよね。
何を言っても空回ってしまいます、
勝手に言わせて貰えれば、本当に寂しいですよ。
僕も一時期寂しくさせてしまって申し訳ナイです。
でもここでは書いていくつもりです。ずっとずっと。
寂しいけどね。

★ホンジャマカ恵、じゃなかった郁貴さん★


ちょっとどころじゃないね(笑)
そうだよ、ちょっとどころじゃないわ。
さとさんのとこ2日ぐらい空いてましたね、
僕も正直、来るとこまで来たかと思いました。
不安と言うか、この多くのブログ離れを見ると、これから先の光景がちょっとだけわかってしまっていそうな自分がいます。
だけど僕はそれを出来るだけ見ないように、
目を手で覆いながら、
僕だけはせめて書いていこうと、そんな気持ちで、
これからも書いていくだけですよ。
寂しいけれどもね。

おねぇちゃんに辞められたら、
こっちももう、なんか、辞めちゃいそうです。
またそれが他の人にも拍車をかけることになるんだろうなぁ。
辞めないで、とは言う立場じゃないから、言えないけども。
まだそこじゃないんでしょ?じゃあ、安心です。

がんばる・・・。
うん、ブログは頑張らなくてもいいと思うんだ。
毎日頑張って、ブログがその頑張った事への息抜きになればいいと思うんだ。
だから急がず焦らず、自分のペースで、
書きたいときに書く、出来れば日にちがすっごい空かないように、
そうやって、ずっと続けていけたらいいなぁと思うんだけど、
どうですかね?

おコメン㌧を投げつける

 
スミタカストーンにだけ伝えたい
 

寅ック Back

TB URL

Home

ぷろぴーぷー

すみとん

Author:すみとん
頑張って生きてます。
■28歳になっちゃった
■正式名称はスミタカストーンっていうんだ
■うぇッ!・・・あっゲップしちゃった。
■埼玉県在住、人生迷走中
■「スミ㌧」とか「すみさん」って呼ばれてるよ。
■リンク・コメントはご勝手に!
■。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ビォエェェェェェン!!
■思ってるよりも悪いヤツだよ。多分。






ったいさんの形見のバナー!

人気ブログランキング

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンクさん

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。