いのなかとらさん

もう1年ちょっとで三十路の人がふとあの頃を思い出して復活したブログ



■チョロQは前に進むために、一回バックするんだってよ■


←ウィキ風呂というお風呂が昔ありました。


--年--月--日(--)      スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








2007年07月14日(Sat)      ■昔のねた■

【こっくりさん】



こっくりさん


ひろみち「こっくりさん、こっくりさん、あなたはこっくりさんですか?」





ふとし「おいおい、ノリでこっくりさんなんて始めちゃったものの、
    まさかこっくりさんなんかいるとも思えないんだけど・・・。
    こっくりさんなんていうそんな一昔前のオカル・・・はうぁ!!

こっくりさん

ぽん子「う、動いてるわ・・・!!」

ふとし「ま、まじかよ・・・・!?」

ひろみち「・・・・・・・こ、ここ、こりゃもう乗りかかった船だ、やるしかねぇ!
     こっくりさん、こっくりさん、あなたはこっくりさんですか?















いいえ

いいえ









ふとし「いいえ・・・・!!
    お、おい、こっくりさんじゃないのかよ・・・・・!?」

ぽん子「どうやら私たちはこっくりさんよりも恐ろしいものを呼んでしまったみたいね・・・。」

ひろみち「なんてこったい!!こりゃもしかして俺たち、死んじゃうかもね!
     そりゃ困る!まだぽん子ちゃんとキッスもしてないのに!!
     なーんて言っちゃったりしてね。冗談だよ冗談!」

ふとし「まぁ、俺はしたけどな。」 ぽん子「ちょっとぉ!言っちゃだめよ!」

ひろみち「・・・・・・・・・・・・、
     ・・・・・・・・・・えっ?!(ふとしの顔を五度見しながら)」

ふとし「ごめん、ひろみち・・・。」 ぽん子「あなただけがまだ、子どもなのよ・・・。」







■■■■■

ひろみち、瞬間的に10キロ痩せる。

■■■■■






ひろみち「・・・・・、
     ・・・・・・まぁまぁまぁ、気を取り直して行きまっしょい!!」

ふとし「テンション高いな、ひろみちは」 
ぽん子「テンション高いだけがとりえだもの。それ以外は何もないものね。この能無しは。」

ひろみち「・・・・・・・、
     ・・・・・・・・・・・・、
     『いいえ』ってことはつまり、・・・・な、なんだって!!
     僕らが呼んだのは、こっくりさんじゃないってことだよな!?
     じゃ、じゃじゃ、じゃあ、あなたは一体誰だっていうんだよ!!
     こっくりさん、こっくりさん、    
     あなたのお名前はなんて言うんですか?









こっくりさん

ぽん子「また、う、動いてるわ・・・!!」

ふとし「ま、まじかよ・・・・!?」

ひろみち「ドキドキしちゃうよ・・・・。」

ふとし「俺もドキドキしちゃうぜ。」 ぽん子「私も・・・、ふとしさん・・・。」

ひろみち「・・・・・、
     ・・・・・・・・・・・・、あっ、動いてる!!
     ああ、あ、あんた一体誰なんだ、名前を名乗れ!!
     こっくりさんじゃなかったら、いったい誰なんだよぉ!!      こっくりさんこっくりさん、
     あなたのお名前、なんて言うんですか!!










こ












っ














く















り













さ











ん










ひろみち「ほら見たことか、こっくりさんじゃないか!!
     嘘つくなって、このこっくりさんめが!!」

ぽん子「ちょ、ちょっと待って!!」

ふとし「ひろみち、まだ・・・・・動いてるぞ!!」

ひろみち「な、なんだってぇ!!う、動いてる・・・・?!」

ぽん子「・・・実は妊娠8ヶ月なの・・・・」 ふとし「・・・・俺の子なんだ・・・・。」

ひろみち「・・・・・・・・・はっ?
     いや、お前ら・・・いつの間に・・・・・・・。
     ってか、あはは、じゃあ、ちょ、ちょっと触らせてよーぽん子ちゃん!
     ほんとに動いてるの?なーんて・・・」
ぽん子「やめてよ!!あんたは触らないでよ!!このウスラハゲがっ!!




処理するのがめんどくさくなったひろみち「コラー!!
                    いや違うがな、こっくりこっくり!!こっくりさんの話!
                    あっ、まだ動いてるよ・・・こっくりさんじゃなかったらなんなんだよ!」







の




ひろみち「こっくりさん・・・・の・・・?!」









そ




ふとし「そ・・・?!」









っ















く















り















さ















ん













ふとし「ど、どっひゃー!!」

ひろみち「こ、こここ、こっくりさんじゃなくて、

     こっくりさんのそっくりさん来ちゃったー!!」

ふとし「どっひゃー!!」 ぽん子ちゃん「まぁ、おもしろくないけどね。」










■■■■■

ぽん子「こっくりさんのそっくりさんだけど、せっかく来てもらったんだから、
    なんか聞いてみましょうよ。」

ひろみち「じゃ、じゃあ、僕が聞いちゃってもいいかな?
     そっくりさん、そっくりさん、ぽん子ちゃんのお腹の中の子は、
     ふとしの子どもですか?
     とか聞いちゃったりしてね、あはは、あははは。」

ふとし「おいおい、何を言ってんだよ・・・・俺の子に決まってるだろ・・・、
    人の幸せをな、お前ってやつはどうしてそうや

はうあぁ!!?


















いいえ
















雨が降りしきる外の景色に煽られて、
「ごめんなさい、ふとしさん、わたし・・・」と地面にひれ伏しながら、
その日初めて僕らの前で泣いたぽん子ちゃん、
思えばこのときから3人の歯車は狂い始めていたのかもしれない。
年を経て次第に酒に溺れやさぐれていくふとし、多国籍パブにハマりボッタくられるひろみち。

未来はそう遠くないところにあるが、誰にもそれは変えられないのだろうか?








■■■■■

「シャッチョーサン、寄ッテカナイ?」

ひろみち「ヨッテイク、ヨッテイク!」

どうやら未来はもうすぐそこに来ているみたいだ。

人気ブログランキング
スポンサーサイト















≪ 【舞の海さんの誤算】 | ↑ | 【平凡な毎日から僕を連れ去って】 ≫




コメン㌧もらっていいの?

ぽん子ちゃん、強い女のコかと思ってたら、突っ張ってただけなのね。
本当は1人、こんなに重い秘密を抱えていたなんて・・・
ぽん子ちゃん、この先どうなってしまうんだろうか。
1人でおなかの子を育てていくというの?
どうなってしまうの?



って、こら。
自分、こら。
そうじゃなかった(・∀・)
こっくりさんのそっくりさんとか、こういうの弱いんだよね( ´艸`)
悔しいけど笑っちゃう( ´艸`)
さすがだなぁと思います( ´艸`)♪
あと、ひろみちは本当に友達なのかな?(・∀・)
ぽん子ちゃん、冷た過ぎる気がするのは気のせい?(・∀・)

●郁貴ねぇさん

誰しも影はあるもの。もちろんぽん子ちゃんだって例外じゃない。
誰だってほんとは弱いんだ、強い人間はそれを隠すのがうまいだけ。
そして隠すにのがうまい人ほど、人に弱みを全然見せないで、
苦しんでる事に気づかれずにただ泣いているのみだ。
ぽん子ちゃんもまたその1人。
彼女の人生はこれからどうなるのか、誰にもわからない。
けれどこれだけは言えるって思うんだ。
おなかの子は、ぽん子ちゃんの味方だ。希望の光だ。
暗闇を明るくするための、大きな大きな明かりだ。
グッドラックb




ってこら。こらこら。
自分、こら。こか、こーら。
こっくりさんのそっくりさんとかもうほんとくだらないよね。
自分で作っててもくだらないと思う。
「こっくりさんじゃなくて、こっくさんだったー!」みたいなのもあったんだけど、
それはちょっと大人の都合でカットさせてもらったわ。
ひろみちとぽん子ちゃんの関係、友達とは一言も言ってないよ・・・。うふふ・・・。
実はきょうだ・・・・いや、これまた次の機会にv-173

「隠すのにが」って噛んじゃった!!
グダグダやん!!自分コラ!!

「隠すのにが」じゃなくて「隠すにのが」だった!!
も~う!!

も~う、こ~ら~!!ば~か~!

おコメン㌧を投げつける

 
スミタカストーンにだけ伝えたい
 

寅ック Back

TB URL

Home

ぷろぴーぷー

すみとん

Author:すみとん
頑張って生きてます。
■28歳になっちゃった
■正式名称はスミタカストーンっていうんだ
■うぇッ!・・・あっゲップしちゃった。
■埼玉県在住、人生迷走中
■「スミ㌧」とか「すみさん」って呼ばれてるよ。
■リンク・コメントはご勝手に!
■。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ビォエェェェェェン!!
■思ってるよりも悪いヤツだよ。多分。






ったいさんの形見のバナー!

人気ブログランキング

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンクさん

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。