いのなかとらさん

もう1年ちょっとで三十路の人がふとあの頃を思い出して復活したブログ



■チョロQは前に進むために、一回バックするんだってよ■


←ウィキ風呂というお風呂が昔ありました。


--年--月--日(--)      スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








2007年07月09日(Mon)      ■昔のまじめ■

【光のない深海で】




深海







海の深いところへ潜ってみたいなァと思った。

出来るなら人を生かすための装置など体には何もつけずに、
己が身一つで、極限の状況まで自分を追い詰めたい。
耐えて耐えて、耐えぬいたらば、やがて海の底など怖くなくなる。
息だって普通に出来るようになるし、水圧にだって耐えられるようになる。
とにかく体がここで生きなきゃいけないと知り、そこで体を苦しめながら生き抜いて、
そのうちそこが普通の場所であるって認識するに至れば、

そこには既にして、いるはずなのだ、

進化した自分が。








深海魚というものがいる。

光の当たらない海の奥深い場所で、
生きる事を強いられた、そこで生きざるをえない魚たちの事だ。
その多くが今もまだ知られていない。
しかしそれは人間が知らないだけの話で、
遥か昔から存在してるものなんてまだまだいっぱいいるのだ。

元来、全ての魚が、物凄くシンプルな魚であったろう。
なんのトゲもなけりゃ、特技もない、特徴もない、何の変哲もない魚の形で。
それは魚に限らずに、空にも、陸にも、地球上のどこの生物にも言えて、
遠い昔の世は、そんな生物で溢れていたんじゃないだろうか。

そしてそれらのシンプルな生き物は、それぞれのその生活環境によって、
進化や退化を遂げて来たのではないかと思う。
地球の環境の変容と共に、そして長い永い年月と共に。

様々に変化していく生活環境で満ち溢れるこの地球ですから、
何億年と経って、そう言ったシンプルな姿を持った生き物も変わってきた。
結果、今この地球には進化して現れた生物ばかりいるとも言える。

空を飛ぶ生物の種類は限りない。
陸を生きる生物の種類は限りない。
海を泳ぐ生物の種類も限りない。

幾数も種類はあっても、それはもともと一つのものから派生しただけだ。
おのおの進化して、要らない部分は退化させて、
鳥一つ取っても、いろんな種類の鳥がその結果この世に誕生した。
それぞれの生活環境によって、
空を飛ぶ生物は、適した箇所を進化させて生き残ってきたし、
陸を生きる生物は、使わない箇所を退化させて生き残ってきたし、
海を泳ぐ生物は、必要な箇所を進化させて、やはり、今日まで生き残ってきた。

ワレワレ人間もそうである。
猿が進化して人間になったのだ。疑いようもない。
そして人間なりにこの生活環境で生きる術を見つけ出し、その中で、
頭を使い、道具を作り、言葉を作り、文字を作り、金を生んで、愛想笑いをしたり、
やはり数千年前の人間とはどこかしら違うものとして、
今ここに居るのだろう、

そんなことを思う。退化もひっくるめて、
進化してきたのだ、全ての生物は。

ちなみに、
1000年ぐらい経った後の人間も、やはり進化しているそうだ。
日夜、会社や仕事で頭を使い、三食食べ物を食べて、性欲を満たす、
人間の大きな三行動とは突き詰めるとこの3つらしい。

ということはつまり、
1000年経ったとき、この3つに関する部分は間違いなく進化していて、
人間の体であまり使わない部分は、退化するのではないか、
そんなことも言われている。

すなわちそれが意味するのは、脳・胃・珍の巨大化
そしてそれ以外のとこの退化だ。

1000年後
※極端なイメージですよ








変わるんだな間違いなく、生き物って。
変わってきて今地球上に存在してるのが生き物だ。

そして、まだまだこれからだって変わっていくだろう。
進化して退化して、また新しい物として認知される生き物も現れていく、
長い年月はかかるかもしれないが、
1000000年ぐらい経てば、大地は既に沈んでいて、
空か海でしか人間は生きられなくなって、その結果、
人間は翼を手にしているかもしれないし、エラ呼吸できるようになってるかもしれない。






深海はとりわけ僕には魅力的だ。

深海魚、
彼らも姿かたち変わって来て間違いなくあそこにいるはず。
深く暗い海の底に今日も人知れず泳いでいるはず。

そこには「人間に知られていない」生き物ばかりいる。
ずっと昔から生きてきただろうけど。

そういうのが新しく人間に見つかったときは、得てして驚かれる。
人間は「なんじゃこの生物!!」と声をあげてしまう。







《深海生物の動画をごらんください》



《登場するのは》
ラブカ(古代鮫の一種)
アズマギンザメ
メンダコ(スカートをはいたタコ)
ミズヒキイカ
クロデメニギス(目の異常発達)
クシクラゲ
ムラサキカムリクラゲ
ホウライエソ
ガウシア






《登場するのは》
シンカイウリクラゲ
カッパクラゲ
カタクラゲ(足を囮にして逃げる)
ジュウモンジダコ(ダンボ)
オオグチボヤ(海底にいっぱい生えてる)
ヒゲホウボウ(歩く魚)


(消えてたらごめんね。)











とりわけ深海には、光がない。
光がないが故に様々な生き物が、生きるために進化せざるをえなかった。
ものすごい特徴をした生物で溢れている。

それぞれが選んだ道に進んで進化をして、
自ら光を放つ神秘の生物だってそこに現れだした。
人間の創造などはるかに超えた生き物で今、深海は溢れている。






出来る事なら僕も深海へ行きたい。

光のないところ、生きられる術もないところへ自分を放り込む。
そこでは生きるために僕の体も進化するだろう。
進化するはずなのだ。

特長も何もない僕です。進化しなくては困るのです。

そこで命からがら、なんとしてでも生き延びてやる。
体を促して、進化してやろうじゃないですか。

他の人間とはかけ離れた、驚くべき自分の進化形。
あるべき人間の姿を超越した新しい自分。
誰もをあっと言わせるくらいに変形して、
海の底から再び戻ってくるのも粋てなもんじゃないですか!!










あんこうっぽい
あんこうが深海で生きていく事になったら、
こんなトゲトゲしたものがいっぱい生えるだろう。
















あんこうっぽい
同じくあんこうが深海で生きていく事になったら、
こんな風にオレンジの光を発する事ができるようになるだろう。














かにっぽい
かにが深海で生きていく事になったら、
こんなフサフサしたものがいっぱい生えるだろう。















ナガヅエエソ
泳ぐだけの魚が深海で生きていく事になったら、
こんな地面に立つための足のようなものが生えるだろう。
















せんじゅなまこ
なまこが深海で生きていく事になったら、
こんなニョキニョキしたものがいっぱい生えるだろう。























さかなくん
人間が深海で生きていく事になったら、
こんな変な魚みたいな物体が頭に生えてくるだろう。


























・・・・・・・・そっかぁ、

うん。やっぱり深海に行くのはやめよう。

人気ブログランキング
スポンサーサイト















≪ 【温水洋一】 | ↑ | 【悲しみのNHKニュース】 ≫




コメン㌧もらっていいの?

深海で生きるようになればなんかふさふさにょきにょき生えてくる。
この情報を今すぐお伝えしたい人が大勢います。
光さす事のない深海に一筋の光が…

あ、あたしもなりたくない(・∀・)
でも、せんじゅなまこはカッコイイ( ´艸`)
あれなら、なってもイイ(・∀・)ウソーン

深海でもどうにかなれるのなら、いろんろとこに身を置きたいと思います( ´艸`)

●ぷりりさん
それはちょっとおもしろいですねぇ~(笑)
そう言った方々には今すぐ教えるべき事柄、優先事項なのかもしれませんよね。
深海に行くことで、フサフサニョキニョキしたものが生えてくる。
言ってみれば進化、ですよね。
僕も今度、温水洋一に会ったら、そのことを伝えてみたいと思います。
一筋の光、いや、もうその光が頭の上で反射する事などないように、
フサフサになってくれるように・・・・。




●郁貴おねぇさん
本当になりたくないの?そういうノリが場にあったらしちゃうくせに!
魚の変な被り物被っちゃうくせに~!
センジュナマコはカッコいいね、それは同感。
とげとげしいのはカッコいいイメージがあるよね。GLAYのHIROSHIもとげとげしいもんね。

>深海でもどうにかなれるのなら、いろんろとこに身を置きたいと思います( ´艸`)
いろんろとこにかぁ・・・・。
いろんろとこに身を置くってのも、考えようによっちゃあariだよね。

いろんろとこて!!

おコメン㌧を投げつける

 
スミタカストーンにだけ伝えたい
 

寅ック Back

TB URL

Home

ぷろぴーぷー

すみとん

Author:すみとん
頑張って生きてます。
■28歳になっちゃった
■正式名称はスミタカストーンっていうんだ
■うぇッ!・・・あっゲップしちゃった。
■埼玉県在住、人生迷走中
■「スミ㌧」とか「すみさん」って呼ばれてるよ。
■リンク・コメントはご勝手に!
■。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ビォエェェェェェン!!
■思ってるよりも悪いヤツだよ。多分。






ったいさんの形見のバナー!

人気ブログランキング

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンクさん

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。