いのなかとらさん

もう1年ちょっとで三十路の人がふとあの頃を思い出して復活したブログ



■チョロQは前に進むために、一回バックするんだってよ■


←ウィキ風呂というお風呂が昔ありました。


--年--月--日(--)      スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








2007年07月01日(Sun)      ■昔のまじめ■

【地球がおかしい】




赤とんぼ とんぼって秋の虫じゃなかったでしたっけ?
小学校ぐらいの時は、そうだったような気がするんだけど。
もう数年前ぐらいからトンボが、夏に入る前にはもう姿を現して、
空を気ままに跳び、草花に止まっては休み、そっからまた飛び回るという光景を見ている。
気のせいかな?

とんぼという生物のサイクルにどこかでずれが生じて、
歯車がずれ始めたら最後、結果、ずれは段違いの狂いを生じさせて、
今というこの現状に至っている、のだとしたら。

この原因はなんだろう?
この何年かで何が変わったのだろう?
僕が変わったのか?いや、僕も変わったけど。
それともあなたが変わったのか?いや、もちろんあなたも昔の面影はないけど。
でも変わったのはそんなちっぽけなもんじゃなく、もっと大きなもんだろう。

―地球。








地球温暖化と言われる昨今、ますます状態が深刻化していることにお気づき?
普段何気なく僕らは、暮らしてるけども、
明らかに地球がおかしくなっている事に、気づいていますか?

年々、平均気温があがってたりしている。
平均気温が上がると、南極の氷も溶け出す。
南極の氷が解けると、海面が上昇してしまう。
海面が上昇すると言うことは、世界の砂浜、日本の砂浜なんてのは、
海の中に沈んでしまうってことを意味している。

日本なんてものは島国ですから、
下手すると海面が上昇して海岸線の縁が根こそぎ沈んでしまうと、
それは日本が全体的にちっちゃくなる、と言うことだ。
一回りちっちゃくなっちゃうんだよ。僕らが地に足つけて乗ってるこの島国。

「今後100年で、最大5.8度の気温上昇」だって。
そういう見解が公やけに出されてるんですよ。
今、すごい「あつくなったなぁ」とか言われるけれど、
これでも平均気温は昔に比べて0.5度しかあがってないんだって!!
100年後どうなっちゃうの!?僕はそのときもう死んでるけどさっ!






温暖化の原因は二酸化炭素的なものが空気中に増えてるからだってさ。

熱を逃がさないで留めてしまうという性質かなにかで、
毎年のようにその熱は逃げれないから、気温もどんどん上がってくるんだって。

「温暖化を止めるには、二酸化炭素の排出を減らせばいい。
それは間違いなくその通りで、
二酸化炭素の排出を何とかして減らすように頑張れば、
温暖かも、やもすると止まるのではないか、とも思う。

けど、今地球って色んなエネルギー使ったりしてる。
日本だけで考えても、1億何千万人が、日々、車に乗ったりしてる。
それがバッタリと温暖化防止のために止まるとは到底思えない。
科学の進歩って何のためにされたか、つったら、人間の生活を快適にするためで。
人間の生活なんてのは利便性ばっかり追求してきて、
結局地球の事なんてほとんど考えてこなかった。
いわゆるエコ的なものとかってのも発明されて推進されてはいるけれど、
それって結局、気休めにしか過ぎないと思うんだよなぁ。

一部の人が頑張っても、それに応えないでエネルギーを使いまくる人もいるから、
少数の努力なんてのは、まったく意味ないものとなってしまわないか?

何らかの形で僕らは、空気中に何かを毎日排出してるでしょ?
息だってそうだよな、吐いた息だってそうだ。
あれって植物が酸素を生まなかったら、二酸化炭素すごい事にならない?
っていうか、植物自体が人間の利のために消されていくってどういうことよ。
植物の寿命ぐらい全うさせろってんだよな。







昔、「絶対に話したくなる雑学700」みたいな本で読んだんだけど、
それを今頃になって、話させて貰うけども、

例えば、僕がこれから一年間、割り箸を一切使わないで、生活したとする。
これだけでもすごい事だと思うよ、僕は。
けれど、その努力なんてのは、すごい無意味なものに近いんだって。
なぜかっていうと、
仮に僕が「一年間毎日」割り箸を使って生活したとしても、
世界に無数にある企業のうちの1社が、「一日に印刷したりして使う」紙の量のほうが多いんだって。

1人の人間が割り箸使う量1年間<1つの会社が印刷する紙の量1日 ってことね。

そして結構大きめな企業なんてのは世界にいっぱいある。
数え切れないくらい無数にある。
僕の努力なんてのは、それに比べたらあまりにちっちゃ過ぎる。
無駄なんじゃないかって思えてしまう。思ってしまう。

またそこに驕りだって生じて、結局、
「割り箸使っちゃえ、どーせ企業が紙を使うのをやめない限りは、
僕の頑張りも無駄なんだから」となって、
努力に手も付けずに、はなからストップしてしまう次第。


個人の努力は、決して無駄なものなんかじゃない。

ちっぽけなものに過ぎなくとも、
僕ら暮らすこの地球の寿命を一秒でも二秒でも先延ばしすることは出来るんだ。
それは短くとも、全然素晴らしい事ではないか。

けれど、個人の努力なんて、無駄なものだと錯覚してしまうぐらいに、
社会は資源なりエネルギーなりを大量に使っている。
そういうのをいっぱい使わないと、社会というものは動かない、
そんな世の中になってしまっているんだ、
僕らはそこにいるんだ。
もうどうしよう。どうしようもない、のか。

いっぱいエネルギーを、資源を使わないと、
社会というものが、動かなくなってしまっているんだよね。
科学の進歩は人間の生活をここまで豊かにしてきたけれど、
それを保つためには、多くの昔からは考えられないような量のエネルギーや資源が必要。

ちっぽけな努力の芽さえ萌えさせないほどに、社会はでっかくなってしまった。

原始の時代なんてすごいよな。
周りは自然ばっかりで、二酸化炭素を排出するような機械もないから空気は綺麗。
はじめ人間ギャートルズの世界のような、あの風景、文化に、
今さらながら深い敬意と愛を表したい。

なんて地球に優しい生活なんだ。それに比べて今は。
昔の人にも申し訳ナイと思う。「地球こんなになっちゃったよ」







当然ゴミだって、増える。
豊かになればなるだけ、ゴミなんか増えまくる。
道端にはたくさんのゴミが落ちている。
ゴミの分別などしないで何でも放り込んだゴミ袋をそのまま差し出すコンビニもある。

時としてゴミじゃないものまで、ゴミとして捨てられている事だってある。

「それまだ使えるのに」

平気で物は捨てられてしまう。
「使えない」じゃなくて、「使いたくない」で捨てられるゴミ。
使えよ、せめて使えなくなるまではさ。使いたくなくともさ。
そっちの事情とか、知らないからさ、使おうよ、ね。




こないだ、深夜フジテレビを何気なく見ていたら、
日本の海の奥底の映像が放送されていた。
それを見てたらば、なんとゴミがいっぱいあった。
空き缶とか、誰かがお構いなしに海に放り投げたのが溜まっちゃってる。
なかにはマネキンの顔なんてのも落ちていたから、切なくなった。

空き缶なら、捨てちゃう気持ちも理解しようとすれば出来る。
けどマネキン海に捨てるって、そんなの捨てちゃいけないだろ。

海って案外広くないぞ。






日本って食料の自給率が物凄い低いんだってさ。
他の主要な国に比べると、びっくりするぐらい低いんだ。
それはつまり、日本はほとんどの食品を輸入にばっか頼ってる、ってことだよな。

地球がどんどん狂い始めて、
海面も高くなり、島国は徐々に沈み、温暖化が激しくなれば、
当然、それぞれの国々が作り出す食料というのにも影響を与えてくる。

畑や田んぼに出来るはずのものが出来ない。
この時期採れるはずのものが採れない。
この場所にいるはずのものがいない。

そういうことが重なって、いつか世界全体が食糧不足になってしまったとき、
日本は一体どうなるのだろう。
びっくりするぐらいに他の国からの輸入に頼っている日本。
食料が不足している、自分の国の食料を確保しなくてはならない、
そんな状況に陥った時に、日本に自国の食料を輸出しようという親切な国ってあるのか?

きっと自国の事で精一杯。日本の輸入は止まるだろう。
日本はどうなるのだろう?考えただけで、恐ろしい。










今、地球がおかしい。呻き声みたいなのが聞こえてくる気がする、
空耳か?

いや、地球は確かにおかしいさ、けど、
地球は悪いことなんてこれっぽちもしてない。

地球はおかしいけれど、地球をおかしくしたのは何を隠そう人間だ。
多くの動物、虫、植物の声が聞こえる。
「俺たちの地球を返してくれ」ん、聞こえない?嘘でもいいから聞こえるって言おうよ。
おかしいのはどう考えても人間だ。それは絶対間違いない。
だって、地球がこんな状態になってるにも関わらず、
いまだ暢気に

「どうなっちゃうんだろう、地球」だなんて

全然切羽詰ってない、どこか遠い国のことのように感じてる僕らがいる。
地球は確かにあまりに大きい。
身近なものではないかのようにも思える。

しかし、住んでるンですよ、この地球に。
地球という丸い玉の上に、乗ってるんですよ、僕らまるでピエロのように。
無邪気に道化師を演じてるんですよ、この地球の上に乗っかって。
もしかしたら火星辺りで、僕らの見たこともないような観客たちが、
この変わっていく地球とそれからその上でもがく地球人を、
馬鹿にして笑っているのかもしれませんよ。

地球は僕らが触れているものの中で最も大きなものです。
触れてるんですよ、地球に。
遠い国の事ではない、家族よりも何よりも最も身近な事なんじゃないですかね。






地球


地球がある。

地球


南極の氷が解け、砂浜が沈む。

地球


南極の氷がなくなり、あとは海が蒸発する一方で。
そのうち水がなくなり、海の底がさらけ出される。

地球


気温の上昇も激しく、ますます砂漠化は進んで。

たこ焼き


最終的にはこうなる。たこ焼きみたいになっちゃう。

まぁこれは極端な話ですけど、これってあながち間違いでもないのかな。
間違いであって欲しいけどね。








地球の行く末は僕にはきっと見守れません。
寿命があるからね地球にも、人間にも。
きっと僕が生きてるうちには、まだたいした変化もないでしょうが、

もしもだよ、子どもができて、その子どもにも子どもができて、
さらにその子どもが子供を生んで、そこにもまた子どもができる、
その世代ぐらいの人間ってのが成長してそこには、

地球は今現在と同じ形で存在してるのか。
考えてもわかりませんね。ただなんかすごい事になってそうだけどね。






今の僕らに何が出来るか。
ちょっとした努力ってのは重要です。出来る事は身近なとこにいっぱいあるでしょ?
もちろんそれをするのって非常に大事な事なんだけど、
重々承知してるけれど、でも、

なにか根幹から変えていかないと、
地球のことを考えたら、もう駄目なのかもしれないと思ってしまう。

「何もする必要はありませんよ。」それは絶対に違う。

「自分たちだけは、ちっぽけでも、地球を思い努力するべきです。」
一見正しいように見えるし、地球のためにもそれはもちろんいいことかもしれないが、
結局はそれじゃあ何も解決できない。
ただの上っ面の表面だけ撫でて、実は本質に迫ってないような気もする。
所詮はちっぽけだもんな。
自分が努力しても、周りには無数に我が道を進む人だっている。
自分だけは道にゴミを捨てないように自分の飲んだ空き缶を家に持って帰ろうとする道すがら、
前から来た人が目の前で空き缶をポイ捨てしてたりすると、
この上なく拍子抜けしてしまう。
やっぱり根っこから何かを変えないと意味がないんじゃないか。

「じゃあ、どうすりゃいいんだよ?」

わからない。全く持って僕にはわからない。どうすればいいんだろう?
誰か教えてください。どうすればいいんですか?

まぁ答えを知ってる人は居ないと思うけど。

なぜならあなたも僕も、人間ですから。
人間という生き物には一生答えられない。

答えられるなら、こんな事にはならなかったでしょ、きっとね。


人気ブログランキング
スポンサーサイト















≪ 【田舎に泊まろう】 | ↑ | 【焼きいも(笑説)】 ≫




コメン㌧もらっていいの?

僕の勝手な妄想ですがノストラダムスの言ったハルマゲドン
それは“人間”のことを言っていたのではないかと思うのです。
まあこうした予言とかオカルト要素の強いものは
多少なりとも尾ひれが付いてしまうのは避けられないわけで
やれ“隕石”だ、やれ“第三次世界大戦”だと世紀末には賑わったものです。

さて地球の異常はスミ㌧の言うトンボの活動期の変化などの生態系や
タイムリーな話では梅雨が短かったりするなどあらゆる所で顕著に
現れていますが、僕らには何ができるのでしょう?
この地球の異常を起こしてきたのは他ならぬ僕ら人間ですから
地球に生きるものとして責任を果たさなければ
いつか猿の惑星の様に他の生物に乗っ取られてしまうかも…。
極端な話そっちの方が地球のためにはいいかもしれませんね(笑えねー)

●おむすび兄さん

ハルマゲドン、ありましたねー。
あの頃8年くらい前ですか?とっても恐怖でおびえていたような気もします。
「もう死ぬんだな」と覚悟していた事もありました。
けど、よぉく考えたら何の化学的な根拠もなかったんですよね。
でも、ノストラダムスの予言には不思議な力があるって信じて止まなかった。
外れてよかったですね、外れてなかったら今頃僕らは・・・。
‘人間‘の事を言っている、っていうのは確かに僕も思います。
人間の醜い争いによって世界が滅んじゃったら、バカみたいですよね。
戦争は絶対にやめて欲しいです、今も。

正直、猿にのっとられた方が個人的にはいいかなって思います。
というか、間違いなく地球にとってはそのほうがいいですよね。
というかおむすび兄やんが気づいていないだけで、実は映画みたいにもうすでに、猿に乗っ取られていたりしてね、ウキキ。
何が出来ますね?

何も出来ませんね。それでも今日を生きていくしかないでしょうv-208

おコメン㌧を投げつける

 
スミタカストーンにだけ伝えたい
 

寅ック Back

TB URL

Home

ぷろぴーぷー

すみとん

Author:すみとん
頑張って生きてます。
■28歳になっちゃった
■正式名称はスミタカストーンっていうんだ
■うぇッ!・・・あっゲップしちゃった。
■埼玉県在住、人生迷走中
■「スミ㌧」とか「すみさん」って呼ばれてるよ。
■リンク・コメントはご勝手に!
■。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ビォエェェェェェン!!
■思ってるよりも悪いヤツだよ。多分。






ったいさんの形見のバナー!

人気ブログランキング

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンクさん

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。