いのなかとらさん

もう1年ちょっとで三十路の人がふとあの頃を思い出して復活したブログ



■チョロQは前に進むために、一回バックするんだってよ■


←ウィキ風呂というお風呂が昔ありました。


--年--月--日(--)      スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








2007年06月28日(Thu)      ■昔のにっき■

【でる時にピーッ】




ハッ、として時計を見ると4時過ぎていて、
授業が4時10分から始まるもんだから、急いで机のものカバンに全部しまって、
無心で「早く行かなくちゃ遅刻しちゃうわ」と思いながら、
角を曲がり、少し段とばしで階段を下りて、そのまま勢い良く、

大学の図書館出ようとして、変なゲートくぐったらば

ピーッ!!

「ちょっと今鳴った人、こっち来てくださ~い」
入り口から程近いとこにある総合案内所みたいなとこの婦人に手招きされまして。
どぎまぎしながら、そちらへ向かう僕。歩き出した。
足を動かしながら、同時に頭を動かす。









「えっ、一体何が探知機にひっかかったのだろう?」

直後、考えた。ピーッ!!て鳴らすことになった原因とは一体全体、
なんであるのか。
すると、自分の右手を見てみる。
急いでいたものだから、そこにはガッシリと携帯電話が握られていた。
この携帯電話は誰のだ?
黒くて、赤が混ざってる。ストラップは、弟が修学旅行で買ってきてくれたヤツ。
シーサーみたいなのがついていて、これは、僕の名前のイニシャル付きだ。
そうだ間違いない、これは僕の携帯だ。
念のため、着信履歴を確認してみる。
・・・最後に電話かかってきたのは・・・・・、ふぅ・・・・・・・・・・。
・・・・・・間違いない、これは僕の携帯だ。
念のためもう1度、今度は受信メールの一覧を見てみる。
・・・・・・・・・・・・9割がFC2ブログのコメントお知らせメールか・・・・。
・・・・・間違いないが、間違いであって欲しい。・・・・これは僕の携帯か。
いや、間違いだ!!これは間違いだった!!
9割じゃなくて、8.5割だ!!
残りの0.5割はTSUTAYAのメールマガジンだ!!
紛れもない、これまさしく僕の携帯電話だ!滅多に使わない携帯電話だ!
・・・・・・・・・・このばかちんが!!ばかちんが!!

携帯電話を近づけると、この探知機は敏感に反応しちゃうらしい。
それは以前にも聞いていた。
だからこのときも、携帯を握った右手が、
モロに探知機のセンサーのとこにピンポイントでご対面したのか、とも思ったが、
でも携帯ではないと思った。
明確に突きつけられる根拠などありはしないけど、
きっと携帯ではない、別の理由があるのだろうと思った。思いたかった。










ここまでにわずか1秒。

僕は歩き続ける。













「まさか、この髪型か!!?

その瞬間、自分でも正直ドキッとした。これはマズイ、と。
僕自身薄々感づいてはいたけど、遂に僕以外の第三者に指摘された、と。
大学に入ってから、完全なるセルフカットで今日まで生きてきた僕だけども、
正直、そこらへんのアレは、結構それなりにうまく切れてると自分では思う。
もちろんパイナップルやブロッコリー、時々ナスのヘタみたいなことにもなるけれども、
多くの失敗と経験を繰り返して、僕は今ではそこそこのセルフカットの腕前を手に入れている。

後ろ髪を切るときの僕の姿といえば圧巻である。
新聞紙を引きその上に仰向けになって天井を見ながら、
己の感覚のみで後ろに手を回し髪を切っていく。
ショリショリショリと小気味良い音を奏でながら、巧みなハサミ使いでカットをする。
そうして毎回、自分で髪を切り終わった後、
鏡を二枚使って色んなアングルから自分のセルフヘアーを100回以上見て、こう思うのだ。

「床屋行けば、良かった・・・・・」

ってね・・・・・・。


この図書館のゲートに設置されている探知機が、
何を判断して、ピーッという音を鳴らすのかがわからなかった。
その辺の事は知らなかった。
だから、自分の髪のせいで、そういうピーッて鳴ったのか、どうか、
考えられない話、ってわけでもなさそうだった。

「もしかしたら、変な髪形の人に反応するゲートなのかもしれない。」

なんとも言えないような、変な、本当になんとも言えないような髪型の僕だ。
だからもし仮に変な髪形の人に反応しての、ピーッ!!だったならば、
僕には弁解の余地はない。
泣いて謝るしかない。
「変な髪形でごめんなさい!!」
「セルフカットして変なことになってごめんなさい」ってうるさいわ!!

でも、髪型のせいで鳴ったわけじゃない、それは言える。
自信の方を満々にして堂々と言える。それは違う。
だってそんなにこのセルフカットは悪くない!髪型も自分で切った割りにはうまい!
結構自信あんだ!
今度お前の髪型も、切ってやるよ!もちろん金は貰うぜ!返さないぜ!














ここまでにわずか2秒。

僕は歩みを止めない。














「まさか、そんな!そんな、そんなことが!!」

自分の中で探知機が鳴った原因を探って、浮かんだ、
ある1つの推定。
それは推定に過ぎないのだが、あまりに的を射ているようにも思えた、
そして、それこそがこの事件の根幹だったんじゃないか、
言い切ってしまうには、まだ証拠が足りないのかもしれないが、
でもこれは、正しいんだろう、自分の中でそう判断してしまい愕然とした。

ほぼ間違いない、この探知機がピーッ!!って鳴った事件の犯人は、

臭いだ。

汗的な、全身から滲み出る的な、つーんとする的な、脇的な、アレだ。
間違いないと思った。
どうりで、なんか臭いと思った。
僕は汗をかいていた、授業に遅れるということもあり急いでいたから汗もでる。
そもそも図書館の中はあまり冷房的なものが、効いているとは言えなかった。
常に火照った僕の体は、汗を大量に出すには、もう完全に準備万端。
ちょっとのダッシュでも、汗は体の外へがぶり寄って、寄って、寄り切ってしまう。
瞬間僕は手を目にも見えない速度でポロシャツの脇へ入れて汗ダラダラの脇を触り、
染みこんだその手を僕の鼻に近づけてみた。
「うわー、たすけてー!!」声は自然と空気中へ勢い良く飛び出した。

間違いない。僕のニオイ的なアレだ。
犯人はお前だ、汗が放出する、ニオイ的なアレだ。オイニー的なアレだ。

なるほど、嗅いを敏感に察知するセンサーがついていて、
それに反応してしまいこのような事態になったのだろう。
もう何もいえない。僕にはただ謝ることしかできない。どうにもできない。
くさいんだもの。

でも待った、それもちょっとおかしな話だ。
だって、僕よりもっと汗のオイニーがツイキーな人だって、
いるはずだから。現に居るんだよ。
じゃないと僕と同じ学科のあの人は、図書館から永遠に出れないことになる。
それもまたおかしな話だろ。
センサーはどうやら、ニオイに反応するわけじゃないようだ。そう信じたい。
ただ僕の脇がにおうのは、・・・・・・・紛れもない事実だ












ここまで4秒。

歩みは止まらない。












あごひげ生やしてるからかな?

いや、違うだろ。
髭に反応するんなら、じゃあ髪の毛にだって反応しちゃうに決まってる。















ここまで7秒。

僕は続ける。















アレかなぁ、でもアレじゃないよな。
アレのわけないもんな。
アレは僕と梨元勝しか知らないもんなぁ。恐縮です。











そして、わずか10秒で
僕はすぐそばの図書館の受付みたいなとこへたどり着いた。

短い一瞬で様々に思いを駆け巡らせてみたものの、
答えが出ることはなかった。
何百もある答えは、結局どれもが決定打を欠いて、
僕はますます思考の迷路に迷い込んでしまう。

答えは一体何なのだろうか?さぁ、待ちに待った、瞬間だ。














受付の婦人「今日、なんか貸し出し手続きしてない本とかあります?」

「えっ・・・・・・・あっ!!!あっ、ああっ!!あーっ!!

確かあの時、机に乗っけてたものを全部カバンに詰め込んで、
そうだ、あの中に、今日借りようと思ってた本もあって・・・・、
急いでたもんだからすっかりそのこと頭になくなってて、
機械で手続きしないで、僕はそのまま図書館から出ようと・・・・


「ああああ、本!!
本を機械でアレしてませんでした!!ごめんなさい・・・、ぼーっとしてて・・・」

「そうですか、気をつけてくださいね」

「ごめんなさい、うっかりでした・・・」

「いえいえ、今回は何も言いませんけど、次回は怒りますからね!」

「ええっ!?今回は見逃してくれるんですか!?
すいません・・・。
なんか、本を借り忘れたのに、違う意味で、

借りが出来ちゃいましたね。




ピーッ!!



人気ブログランキング
スポンサーサイト















≪ 【焼きいも(笑説)】 | ↑ | 【プリント返却】 ≫




コメン㌧もらっていいの?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あごひげ生やしてるんですか???
そこが異様に気になりました。
オイニーがツイキーなあごひげ生やした梨本さんしか知らないことを
知ってるスミ㌧ってなんかイメージから遠いんですけど(・д・;)

僕も前にあるスーパーでピーッってなったんですけど
その時借りてたDVDのせいだった様で。
というかDVDのせいだとうまくごまかしたんですけど
あれはまちがいなく僕とフジの前田さんしか知らない
アレのセンサーだと思っています。俺の話を聞け~(笑)

鳴らしたことはありませんが、あのゲートみたいなところを通るのはいつもドキドキします。
だからHMVに一人で入ったことがありません。
吉野家なんかには一人で入れるのにどうしてもHMVは無理です。
アレはいわゆる結界みたいなもんですよ…

俺もあのクーロンズゲートにピーッってならされたことあります!
わかぁ~るわかるよ君の気持ちぃ~
あとTSUTAYAとかでもよく鳴るよね~うん。
あごひげは俺も伸ばして・・・っていうか放置プレイで
オイニーが気になる年なのでスイコー(香水)をッシュッシュつけてます。
オチが好きです。

●秘密さん

ありがとうございます。こちらこそ結婚してください。

●おむすピーッさん

>あごひげ生やしてるんですか???
>そこが異様に気になりました。
いやー、異様に気になりましたか(笑)
でも別にたいしたもんじゃないですよ、多分想像しているよりも弱弱しい感じです。悲しい事に。
>オイニーがツイキーなあごひげ生やした梨本さんしか知らないことを
>知ってるスミ㌧ってなんかイメージから遠いんですけど(・д・;)
いや、でも僕ってビーラグやってたので、結構体つきいいんですよ。
ゴッツい系なんです、中途半端に。体重もバナナマン日村くらいありますしね(リアル)
ひげも中途半端に似合ってますよ、自分で言うのもなんですが。
あと芸能情報にはうるさいです。最近では、キングコング梶原の再婚について、30分ぐらいネットで調べまわりましたし。
そんな感じですよv-124

>僕も前にあるスーパーでピーッってなったんですけど
>その時借りてたDVDのせいだった様で。
>というかDVDのせいだとうまくごまかしたんですけど
それは良くありそうですよね~!怖いです怖いです。
うまくごまかせて良かったですね。反応しちゃうかー、それも。
僕も前、古本市場ってとこで1回なりましたよ。買った商品がなりました。
店員がタグみたいなの外してなかったみたいで。v-509
>あれはまちがいなく僕とフジの前田さんしか知らない
>アレのセンサーだと思っています。俺の話を聞け~(笑)
忠明さんは僕の弟分です、そっちの世界では。
井上公造はパシリです。だからその秘密多分僕も知ってます。
さて、華原朋ちゃんの解雇について調べなくちゃv-428

●プーッリリさん

>鳴らしたことはありませんが、
>あのゲートみたいなところを通るのはいつもドキドキします。
うん、確かに気持ちはわかります、ドキドキしちゃうもん。
なんもしてないけど鳴りそうで、緊張の一瞬ですよ。

>だからHMVに一人で入ったことがありません。
いや、えーっ!!それは別に行きましょうよ!!
鳴っても別に大丈夫ですよ!
ぷりりさんの美貌で、店員もknock out!!しちゃえってなもんですよ!

>吉野家なんかには一人で入れるのにどうしてもHMVは無理です。
>アレはいわゆる結界みたいなもんですよ…
僕は吉野家の方がなんとなくいやですけどね(笑)
結界かぁ・・・、確かにそうですけど、悪魔以外は自由に出入りできますので、
入ってくださいよ!!

●ミップーッさん

>俺もあのクーロンズゲートにピーッってならされたことあります!
おお、あるよね、誰だってあるよね!!
>わかぁ~るわかるよ君の気持ちぃ~
うっせぇよ!!小池徹平うっせぇよ!!カッコいいからって調子乗るなよ!!

>あとTSUTAYAとかでもよく鳴るよね~うん。
えっ、鳴るの?TSUTAYAはなんかあんまり行かないからわかんないや。
ただすっごい防犯には厳しそうだけどね。
CD手に取っただけでチラチラ見てくるからね店員が!!

>あごひげは俺も伸ばして・・・っていうか放置プレイで
>オイニーが気になる年なのでスイコー(香水)をッシュッシュつけてます。
あれ、あごひげ生えてたっけ?
ついさっき顔写真的なものを拝ませていただきました、ごっつあんです!
スイコーつけてるの?僕あんまりスイコー隙じゃないんだよな。

>オチが好きです。
ありがとうございます(笑)

おコメン㌧を投げつける

 
スミタカストーンにだけ伝えたい
 

寅ック Back

TB URL

Home

ぷろぴーぷー

すみとん

Author:すみとん
頑張って生きてます。
■28歳になっちゃった
■正式名称はスミタカストーンっていうんだ
■うぇッ!・・・あっゲップしちゃった。
■埼玉県在住、人生迷走中
■「スミ㌧」とか「すみさん」って呼ばれてるよ。
■リンク・コメントはご勝手に!
■。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ビォエェェェェェン!!
■思ってるよりも悪いヤツだよ。多分。






ったいさんの形見のバナー!

人気ブログランキング

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンクさん

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。