いのなかとらさん

もう1年ちょっとで三十路の人がふとあの頃を思い出して復活したブログ



■チョロQは前に進むために、一回バックするんだってよ■


←ウィキ風呂というお風呂が昔ありました。


--年--月--日(--)      スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








2007年03月04日(Sun)      ■昔のねた■

【パラレルワールド】







今日未来から「僕」を名乗る男がやってきた。


ちょうど今から20年後の2027年より、
時空の歪みに入り込んで、ワープをしてきたと言っている。
もちろん、何を言ってるのか最初はわからなかった、しかし、
彼の云う一言一言が、その気持ちを次第に打ち消してしまった。


彼は云うのだ、「僕の名前はスミタカストーンだ、
僕は今より未来から来た、未来のお前なのだ」と。
そして彼は矢継ぎ早に、僕が今日まで辿ってきた生き方を、
全てを知っているかのように、簡単に云って見せた。
知ってるかのように?
いや、彼は間違いなく僕のことを知っているのだ。


僕が今日まで何をして、何を考え、どうやって何のために、
生きているのかを、彼は全て当てて見せた。
僕しか知りえないこと、僕が好きな女優、嫌いな女優、
好きじゃない女優、ちょっとアレな女優、少しソレな女優、
一皮向けて欲しい女優、夢中で頑張る君にエールを送りたい女優、
彼はその全てを知っていたのだ。


「君は・・・・僕なのか?」
「ああ、お前だ。未来のな。」


だったら何をしにきた?
何のために、未来からやってきた?
彼は云う、たとえ未来と云えども、時を越えることができても、
未来には時空警察という、その技術を悪用させないために守る、
エキスパート達が目を光らせて、監視している。
その包囲網を掻い潜って彼は、
こうして今、僕の目の前に立っている。


「歴史を・・・変えるんだ」


歴史を変える?
歴史を変えるつったって、こんな僕のとこへ来て、
一体何をするつもりなんだ?ちっぽけな僕だ、なんにも出来ないぞ。
なんの力にもなってやれないぞ。


「違うんだ、歴史に残るような大きなことをやらかすのではなく、
昔の僕、つまりはお前が、
僕が歩んできた道とは別の道へ進んで自分の歴史を変えるんだ。」

歴史を変えるつったって・・・・、
どうしたらいいんだよ?
お前がこの日に来たってことは、今がその時だって言うのか?
わからない、わからないよ、わからないよ!

「わかるんだ、わかるんだよ、俺にはわかるんだよ!」

何をすればいいんだ、僕はどうすればいいのだ?
もし仮に僕が僕の歩むべき歴史を歪めてしまったなら、
そもそも君の存在もなくなりはしないのか?どうなんだよ?

「それはパラレルワールドさ、別の世界が出来るだけ。
俺は俺のままで、君は僕とは別の世界で生きている事になる。」

じゃあ、そもそも歴史を変える必要なんてないじゃないか!!
お前がここに来て、干渉して、
僕の歩むべき未来を変えてしまう必要なんてないだろ?
お前は一体何なんだ!!帰ってくれよ!

「違うんだ、お前・・・・幸せか?」

ええ・・・・!幸せかって?!・・・・・・・。
・・・・・。

「お前は、今ブログやってるだろ?」

ああ、やってるけど、それがなんだってんだよ。

「そのブログを辞めて、今度は新しいブログを作るんだ。
俺は、それが出来なくて、そのままブログをダラダラと続けて、
ブログしか見てなくて・・・・、何にも出来なくて・・・、
人のコメントや、人のブログ、ランキング、
色んなものが気になって、パソコンの前に何時間もいて、

・・・・・結局今は、定職にも付かず1人暮らしさ・・・。」


・・・・・・、ほんとなのか?


「・・・ああ。大好きな、グレープフルーツのゼリーも食べられない。」


でも、僕が自分の歴史を変えても、結局はパラレルワールド、
お前にとっては世界はなんも変わりはしないんだろ?
別の世界で、僕とお前は生きるわけだろう?歴史も変わらないんだ。
お前にとってなんのメリットもない、だからどうして、ここに来たんだよ?


「パラレルな別の世界に生きる事になったってなぁ、
俺はお前だぞ?俺のことを知ってるのは俺だけ。
自分のことを知ってるのは自分だけだ。お前の味方、
メリットとかじゃないだろう?お前は、俺だぞ!!

俺は、お前だ!!わかるか?」


そのとき、時空に一筋の亀裂が走り、閃光が迸った。
一瞬のうちにアイツはそこに吸い込まれ、消えてしまった。
時空警察がアイツを追って来たのだろう。どうなってしまうのか。

僕はまだ自分の目の前に起こったことを信じれなかった。
しばらくボーっとしていたが、ふと何かに操られたように、
こうして新しいブログを書いている。淡々と言っているが真実だ。


パラレルワールド。
そこにあるべき自分の歴史を、何とかして変えるんだ。
別の世界で生きるアイツ=僕の命がけの言葉、
しかと受け止めて、今日から僕はブログを書いていくのだ。
スポンサーサイト














≪ 【同じ時代を生きるあなたへ】 | ↑ | 【合作4コマ漫画 転校生その12】 ≫




コメン㌧もらっていいの?

おコメン㌧を投げつける

 
スミタカストーンにだけ伝えたい
 

寅ック Back

TB URL

Home

ぷろぴーぷー

すみとん

Author:すみとん
頑張って生きてます。
■28歳になっちゃった
■正式名称はスミタカストーンっていうんだ
■うぇッ!・・・あっゲップしちゃった。
■埼玉県在住、人生迷走中
■「スミ㌧」とか「すみさん」って呼ばれてるよ。
■リンク・コメントはご勝手に!
■。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ビォエェェェェェン!!
■思ってるよりも悪いヤツだよ。多分。






ったいさんの形見のバナー!

人気ブログランキング

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンクさん

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。